オリーブオイルで便秘改善

便秘って辛いですよね…

人間の腸内には平均して3~4kgの残留物があるそうです。つまりこれが便秘のもと。うんちの詰まりです。

便秘については明確な定義があるわけではなく、一般的には3~4日お通じがない場合を便秘と呼んでいます。

便秘は「出ない」のが辛いだけでなく、腸内の残留物が発するガスが体内にたまるとそれが血液中に取り込まれて全身をめぐっていくので体にも悪影響を及ぼします。

例えば

  • 腸の機能が低下
  • にきび・吹き出物の原因
  • 痔になりやい

といったデメリットが挙げられます。

これらがさらにひどくなると大腸ガンを引き起こす可能性も否定できません。

まさに、便秘は万病の元といっても過言ではないでしょう。

この便秘を解消するのにオリーブオイルが効果的と、最近人気が出ています。薬を使うわけではありませんから副作用も心配ありませんし、何より天然素材の食品なのですから体によさそうですよね!

そんな便秘対策に効果的なオリーブオイルについてまとめてみました!

スポンサードリンク

オリーブオイルってどんな油?

オリーブオイルってどんな油?

オリーブオイルはその名の通り、オリーブの実からとれる植物油です。

オリーブの原産地は地中海地方と言われています。日本では地中海地方と気候のよく似た瀬戸内海地域を中心に栽培されており、特に香川県の小豆島はわが国で最初にオリーブの栽培に成功し、「オリーブの島」として有名です。

オリーブを絞って作られたのがオリーブオイルですが、オリーブオイルは世界で初めて使用された植物油なのです。

実は「oil」という言葉の語源は「olive」。

オリーブオイルは食用油以外にも、化粧品・石鹸の原料としても使われています。昔から地中海地方の人たちがオリーブオイルを重宝していたということがわかりますよね。

高い栄養価が魅力的なオリーブオイル

オリーブは紀元前700年ごろから地中海地方で栽培されていたのですが、現在に至るまで世界中で愛用されているのは高い栄養価が認められているからです。

オリーブオイルの主な成分はオレイン酸です。

オリーブオイルを日常的に使用している地中海地方に住む人々は、脳梗塞や高血圧、心臓系の病気を患う割合が他の地域より低いことから、オリーブオイルに含まれるオレイン酸に健康への効果が期待されるようになりました。

どうして便秘に効くの?

オリーブオイルが脳梗塞や高血圧に効くことは分かりましたが、はてさて、どうして便秘にも効果的なんでしょうか?

オリーブオイルに含まれるオレイン酸不飽和脂肪酸の1つです。

このオレイン酸が、便秘解消に効くさまざまなメリットをもたらしてくれます。

腸内環境を整え、悪玉コレステロールを減らす

不飽和脂肪酸は腸内の悪玉コレステロールを減らす働きがありますが、中でもオレイン酸はその作用が最も期待できるといわれています。

悪玉コレステロールが減ることによって腸内環境が整って腸が正常に活動しやすくなりお通じをよくしてくれる…というメカニズムなんですね!

通称『悪玉コレステロール』と呼ばれるLDLコレステロールは、動脈硬化の最大の危険因子とも言われますから、便秘合わせて改善されるなら一石二鳥ですよね。

小腸を刺激して残留物を排出!

また、オレイン酸は他の不飽和脂肪酸と異なり消化に時間がかかります。

つまり、腸内に留まる時間が長いのです。小腸の筋肉の動きを蠕動(ぜんどう)運動と言い、腸内の残留物、つまり便をを直腸に送り出す働きをしますが、腸内にあるオレイン酸が小腸を刺激することとによって、蠕動運動が活発になり残留物の排出を促し、便秘が解消されることになるのです。

また、オレイン酸が残留物にからまって体外に排出しやすくする、潤滑油のような作用もあります。

オリーブオイルが便秘に効くといわれるのはこのオレイン酸の持つ効能のためなのです。

健康的な女性

オリーブオイルの効能

  • 腸内環境を整えて悪玉コレステロールを減らす!
  • 小腸を刺激して残留物排出を促す!

スポンサードリンク

でもオリーブオイルって『高い』です

こんなに便秘に効果があるオリーブオイルならぜひ試してみたいですよね。

でも、オリーブオイルってサラダ油よりも断然高いですよね?

サラダ油は特大ボトル1本でもせいぜい300円程度なのに対して、オリーブオイルは500mlほどの小さなボトルで1000円超えちゃったりしますよね(汗)

調理に使うのが一番良いんでしょうけど、サラダ油のように潤沢に使うのは少し気が引けてしまいます。

それに『油』であることには間違いありませんから、『飲む』にしてもちょっと重すぎますよね…

そこで、摂りやすくするために『オリーブオイル少々 + α』の形で組み合わせて摂る方法を紹介します。

最強タッグ?『オリーブオイル+納豆』

便秘にはオリーブオイル+納豆

納豆も便秘に効く食品であることはご存じですか?

なぜなら、納豆にも不飽和脂肪酸の1つであるリノール酸が含まれているからです。

リノール酸もオレイン酸同様、腸内の悪玉コレステロールを押さえ、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

食物繊維も摂れます!

また、納豆には植物繊維が豊富です。「便秘に食物繊維」、これはもう鉄板ですよね。

そんな納豆ですから、オリーブオイルとタッグを組めば向かうところ敵なし!便秘改善の最強タッグの誕生です。

食べ方は、普通に納豆をかき混ぜてネバネバしたところに、納豆のたれを入れずにオリーブオイルをスプーン一杯入れ、味を調えるために醤油を少々いれてまた混ぜます。これだけでOK!

納豆に含まれるナットウキナーゼやビタミンEはダイエットにも効果がありますからおなかもスッキリ、スタイルもスッキリ、言うことナシ!です。

ビフィズス菌と一緒に『オリーブオイル+ヨーグルト』

便秘にはヨーグルト+オリーブオイル

納豆が苦手な方もいらっしゃるでしょうが、同じ発酵食品のヨーグルトもオリーブオイルと一緒に召し上がれます!

ヨーグルトは乳酸菌の働きでできているものですが、乳酸菌の他にもビフィズス菌が含まれているのは広く知られていますよね。

乳酸菌もビフィズス菌も、悪玉コレステロールの働きを抑制し、おなかの調子を整えてくれます。つまり、便の排出もスムーズになりますから、ヨーグルトとオリーブオイルを組み合わせると効果が倍増!お通じがスムーズになりますよ。

ドレッシングとしても使えます!

摂り方としてはヨーグルト500mlに大さじ一杯のオリーブオイルの割合で一日数回に分けて召し上がってみてください。

また、サラダにドレッシング代わりとして使ってもいいですね。オリーブオイルの油の舌触りが気になる方は蜂蜜を少々混ぜてもOKです。

【関連】毎朝スッキリしませんか?

そのハリは乳酸菌不足が原因かも?

カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌をあの『フジッコ』がお届けします。

『善玉菌のチカラ』で毎朝すっきり。

オリーブオイルは『いつ』食べるのがいい?

このように、オリーブオイルは便秘にとっても効果的ですから、もし摂るのに効果的な時間帯があるなら実行してみたいですよね。

実は、オリーブオイルは朝イチ夜寝る前に摂るのが一番効果的なのです。

朝は蠕動運動が活発な時間

朝は、腸の蠕動運動が一番活発な時間帯です。

とは言え、朝起きてすぐにオリーブオイルを摂る必要はなく、朝ごはんを食べる前のタイミングで十分です。

『ちょっと重いな』と思う方は納豆ではなくヨーグルトにすれば比較的食べやすいですよ。

昔は便秘に関わらず、ダイエットや美容法でも『食後のヨーグルト』なんて言われていましたが、最近では『食前のヨーグルト』が常識になっていますよね。

寝る前にもオリーブオイル

夜寝る前にもぜひオリーブオイルを取り入れてみてください。

寝ている時間』というのは、つまり『食べ物を取り込まず安静にしている時間』です。

その間にオレイン酸が誰にも邪魔されずに腸内環境のために働いてくれます!

また、オレイン酸に含まれるビタミンやミネラルも寝ている間に吸収されやすくなりますから、寝る前のオリーブオイルはぜひ習慣にされるといいですよ。

分量はどれくらいが良いの?

オリーブオイルの1日の分量は?

オリーブオイルがいくら便秘に効くといっても、『オイル』であることには変わりはありませんから100%脂質です。

オリーブオイルは100gあたり920.9kcalです(コレステロールは0mg)。チョコレートですら100gあたり587.9kcalなので、いかに油はカロリーが高いのか分かって戴けるでしょう。

なので、1日に摂るオリーブオイルの量は大さじ1~2杯を目安にしてください。

このくらいであれば、高価なオリーブオイルでも気にせず毎日続けられるのではないでしょうか?

直接飲むのはNG!

オリーブオイルには落とし穴もあります。

それはオリーブオイルをそのまま飲むと脂質が吸収されやすくなることです。

(とは言え、『オリーブオイル大好き!ゴクゴク!』と飲める方は少ないと思いますけど)

ですの、オリーブオイルはそのまま飲むのではなく、ヨーグルトや飲料と混ぜて摂ることをお勧めします。

健康的な女性

オリーブオイルの摂り方

  • 食前と寝る前が効果的!
  • 1日の目安はスプーン1~2杯!
  • 直接飲むと太りやすくなる!

オリーブオイルは調理だけでなく、便秘にもとっても効果的な食材です。

しかもミネラル・ビタミンが含まれていて健康にもお勧めですから、カロリーには気をつけつつ、ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク