家族を起こさない目覚め方

目覚まし時計ってうるさいですよね。

ぐっすり眠っているところをアラーム音で叩き起こすわけですから、大きな音は必須かもしれません。

しかし、申し訳ないことに一緒に寝ている妻や家族、アパート暮らしの場合は近隣住民まで起こしてしまいかねません。

起こされる人にしてみればたまったものではなく、関係に亀裂が入る…なんてことも少なくはありません。

一緒に寝ている人を起こさない、本人だけ起きるような夢のような方法はないものでしょうか?

スポンサードリンク

周りの人は起こしたくない状況は結構多い

実は目覚まし時計のアラームでと悩む人は少なくないのです。

周りの人に迷惑を掛けているなぁと感じるシチュエーションで多いのが

  • 交替勤務で真夜中に起きる必要がある
  • 寝ている赤ちゃんを起こしてしまう
  • 授乳、育児で疲れている妻を起こしてしまう
  • アパートの隣人からクレームが入った
  • 爆音目覚ましじゃないと起きれない

などなど、

事情はさまざまですが、自分以外を起こしてしまうことはやっぱり気が引けますよね。

時々遊びに行くために早起きするのであればまだ良いかもしれませんが、毎日になってくると相手のストレスも溜まっていく一方です。

私も経験者です

何を隠そう、私も一緒に寝ている妻を起こして家族関係がギクシャクしかけた経験の持ち主です。

私の場合は変則勤務が多く、夜中の3時に起きることがしばしば…起こす度に

『お仕事頑張ってね…』

と言われるものの、結構なストレスが溜まっていたようで

別々に寝る?その方が気にならないでしょ?

と言われた時にはガックシ…これではダメだと音以外で起きる方法を探していろいろ試しました。

周囲をイライラさせない目覚まし方法は?

なぜ一緒に寝ている相手や周囲をイライラさせてしまうのかと言えば、原因は1つしかありません。

それはやっぱりです。

最近は『爆音目覚まし』なる100デシベル超えの目覚まし時計も発表されるようになってきましたが、100デシベルというと『電車が通るときのガード下』と例えられることが多いです。

すっごい五月蠅いですよね。

デシベル 騒音例
120 飛行機のエンジン
110 自動車クラクション
100 電車が通るガード下
90 騒音工場内
80 電車の車内
70 騒々しい事務所
60 静かな乗用車
50 静かな事務所
40 図書館
30 郊外の深夜
20 時計の秒針
10 ほぼ聞こえない

音で起こされるほど起きるストレスが高い

人間の睡眠は深い状態(ノンレム睡眠)と浅い状態(レム睡眠)を繰り返しているのは広く知られている話です。

いつも規則正しい生活をしていると、自然に起床時間と睡眠のサイクルが合致して、時にはアラームが鳴る前に自然に目覚めるといった芸当を身に付ける人が居るのはこのためです。

しかし、他人の音アラームでは生活習慣構わず睡眠の周期をぶった切ります。

当然、目覚めが良いとは言えず、起こされてしまった人にもストレスを与えることになってしまいます。

また、本能的に音は人に警戒心を与えます。

  • 雷の音
  • 破裂する音
  • 衝突する音
  • 叩かれる音

雷が突然鳴ると、思わず身を包めてしまう人も居るのではないでしょうか?それだけ『音』はストレスと計関心を与えます。

これが目覚ましトラブルが思いもよらぬ亀裂を生むことの原因です。

音を使わずに起きる方法はある?

結論から言うと、音を使って起きている限り一緒に寝ている人や周囲の人に迷惑を掛けてしまう状況は打破できません。

音は空間を伝わり、届く限り広範囲に伝わってしまうからです。

なので、音を使わず起きる方法を試してみると良いでしょう。

ここからは、私が実際に試行錯誤して試してきた方法を紹介していきます。

『振動』で起きる

音で起きれないのであれば、他の外的要因で起きてみましょう。

例えば振動。バイブレーションですね。

『マナーモードだったけどアラームのバイブレーションで起きることができた』

って経験がありませんか?

事実、振動だけでも目を覚ますことは可能で、それを基に設計された目覚ましグッズが多く発売されています。

どちらかというと『寝坊対策』に照準を合わせたものが多いです。

  • 振動目覚まし時計
  • 振動腕時計
  • 振動機能付き枕

などです。

振動目覚まし時計

私が最初に試したのはこれ。

ずばり、目覚まし時計の振動バージョンです。

バイブレーションローターを枕の下に仕込み、起床時間に強力振動で起こしてくれる…という仕組み。

バイブレーターだけ設定したり、アラーム音と組み合わせて設定することもできます。

表示面もLEDでスタイリッシュな感じが個人的には気に入りました。

一緒に居る人が起きちゃうかも?

爆音アラームほど直接的ではありませんが、妻と一緒のベッドで寝ている…となれば相手の睡眠の深さ次第では起こしてしまうかもしれません。

実際に、稀にですが寝ている妻も一緒に起きてしまったことがあります…

さすがに家族が別の部屋だったりアパートだったりする場合は安心して使えそうですが。

機械部品が多いので壊れやすい?

振動モーターは機械部品ですから、起きずにずっと鳴らしていると熱を持ってなんだか不安になりました。

また、寝相の悪い人は要注意。

ネットで口コミを調べてみると、『有線式なので寝がえり等で引っ掛けて接触不良を起こした』という声もありますが、確かに私も枕とベッドの間にコードが引っかかって、ふとした瞬間に引きちぎりそうになりました。

まぁ機械部品ですから仕方ないかなとは思いましたが…

バイブレータ付き腕時計

次に紹介するのはバイブレーション機能付きの腕時計。

どちらかと言うとトラベルグッズのようなジャンルで、電車とか講義中(?)でひと眠りって時に便利だそうです。

確かに外に付けていってもまぁまぁ悪くないデザイン。

寝るときに腕時計?

寝るときは一糸まとわぬ恰好で寝たい!

ってセレブも居るようですが、確かに『寝るときに腕時計って…』と思う方も居るでしょう。

設置タイプのものよりも振動は劣りますから、そもそも起きなかった…という結末も無いとは言えません。

顔面に直撃

これは私の経験ですが、特に夏は無意識に顔の汗をぬぐったり、おでこに手を当てたりしますが…

その時に腕時計が顔面に直撃。

『いってぇ~』と思って起きてしまったことが何回かありました(汗)

『光』で起きる

光目覚まし時計intiの評価・口コミは?本当に光で起きられるの?

いろいろな試行錯誤の末、結局、辿り着いたのがこれ。

ようは、日光のような強い光を顔に向けて照射して起こす方法です。

カーテンを開けっぱなしで寝た時の事を想像してほしいんですが、夜が明けて周りが明るくなってくると、自然に目が覚めますが、その原理を利用した目覚まし時計です。

原始的な方法な方法ですが、理に適っているんですよね。

話題の『光目覚まし時計』

inti Squareの光り方

最近、いろんなメディアで取り上げられることが多くなった光目覚まし時計のintiです。

起床時間の30分前(設定可能)から徐々に光が強くなって行って、MAX時には20000ルクスもの強烈な光になります。

一般家庭の照明器具でもせいぜい1000ルクスなので、20000ルクスのintiの光は相当眩しいです。


隣りに嫁が寝てるんだけど…

『いやいや、一緒に寝てる嫁も起こしちゃうじゃないか…』と心配な人も居ると思います。

光が拡散してしまうこと以外は、音も出ないし振動も出ないので申し分ありませんから、なんとか置き方を工夫すれば隣りの人を起こしません

実際に私が使っている様子をまとめています。

こちら⇒光目覚ましintiの評価・効果レビュー

もはや『自分専用』の光目覚まし

光目覚ましintiの使い方

これが今が実際に光目覚ましのintiを使っている様子。

私は体の右側を下にして横向きで寝るので、右側から照射するように工夫しました。

ディスプレイ用のアームを流用して、上方向からも光が来るようにしたのでかなり良い感じで気に入っています。

嫁を起こしたことはないです

光目覚ましintiの使い方

これは発光した時の様子。

恐らく、光目覚ましをここまで使い倒している人は居ないのではないかと思います(笑

もう使い始めて数カ月になりますが、光目覚ましで嫁を起こしてしまったことはありません。

隣りで寝ている人すら起こさないわけですから、目覚ましで家族や隣人に迷惑を掛けてしまうことは絶対にないと思います。

目覚ましで悩んでいる方はぜひ試してみてください。

公式サイト⇒『光目覚まし時計inti(インティ)

もっと詳しくレビューを知りたい方は下の記事も参考にしてみてください。

inti sum【使ってみた】光目覚まし時計intiの評価・効果は?
朝起きるのが辛い、目覚ましが気付かない… そんな朝起きれない人に効果的だということでTVやネットで話題なのが 光目覚まし時...
スポンサードリンク