レタスの栄養素とカロリー

日本人の野菜不足が叫ばれて久しい昨今ですが、手っ取り早く摂れるのはレタス・キャベツなどの淡色野菜ですよね。

特にレタスはあのシャキシャキとした歯ざわりが他の野菜にはない魅力といえるでしょう。

でもちょっと緑黄色野菜に比べるとあっさりしすぎ…レタスの栄養って何だろう?そんなこと考えたことはありませんか?詳しくまとめてみました。

レタスは1000年以上前から日本にある野菜です!

ディズニーの長編アニメの原作になった、グリム童話の「ラプンツェル」にもレタスが出てきます。

アニメでは「魔法の花」に対応するものですね。

原作ではラプンツェルを身ごもった女性が魔女の家の「チシャ」を食べた代償に生まれた赤ちゃん(ラプンツェル)を渡してしまうという話なんですが、この「チシャ」というのはレタスの和名なのです。

漢字では「萵苣・苣」と書く

漢字では「萵苣・苣」と書きます。

なんと、日本には奈良時代には大陸から伝わっているとのこと。レタスは1000年以上も前から日本にある野菜なのですね。

「ラプンツェル」の日本語訳は昭和13年には出版されているので、その当時から「チシャ」と書かれているのも納得です。

(明治時代に帰化植物となったオミナエシ科の「野チシャ」と解釈する説もあります)

日本のレタスは『球状』のものを指します

ただ、一般的に日本で「レタス」というのは球状のものを指します。

昭和40年ごろから結球していないサニーレタスなどを「チシャ」、結球しているものを「レタス」と言い分けるようになったといわれています。

レタスは『菊』の仲間??

さて、レタスって植物学的に何科の植物かご存じですか?。

レタスは「キク科」です。

一見キャベツの仲間に見えますがキャベツは「アブラナ科」なので異なる種類なんです。

キク科の野菜には他にもエンダイブ・サンチュ・フキ・ごぼうなどがありますよ。

また、一般的な玉レタスの他にサニーレタスグリーンリーフサラダ菜もレタスに含まれます。

レタスにはどんな栄養が含まれる?

レタスってシャキシャキして食べやすいのでいくらでも食べられそうなんですが、食べ過ぎてもいいものでしょうか。

また、レタスにはどんな栄養が入っているのでしょうか?

レタスで若返り?『ビタミンE』が豊富!

レタスは水分が多そうに見えますが実は栄養が豊富に含まれています。中でも注目すべきものはビタミンE

ビタミンEは「若返りビタミン」とも言われていて女性のお肌にとっても効果的なのです!

ビタミンEは抗酸化ビタミン体のサビを取り除くというイメージをしてみてください。

いかにも若返りそうですよね?

コラーゲン生成に必要な『ビタミンC』も!

また、レタスにはビタミンCも含まれています。ビタミンCの効能はよく知られていますよね。

ビタミンCは体組織を構成するコラーゲンの生成に必要な栄養素ですが、ビタミンEと同様に抗酸化作用があります。

シミ・そばかすを防ぎます!

また、メラニン色素の生成を抑える働きがあるので、紫外線の強い夏には日焼けによるシミ・そばかすを防ぐためにもぜひ食べていただきたい食材です。

ビタミンCはレタスの種類によって含有量が異なり、簡単にいうと緑の濃いものほど多いです。

可食部100gあたりのビタミンCの含有量を上げてみます。

  • グリーンリーフ…21mg
  • サニーレタス……17mg
  • サラダ菜…………14mg
  • 玉レタス………… 5mg

また、ビタミンEはサラダ菜、グリーンリーフ、サニーレタスがいずれも可食部100gあたり1.5mg前後含まれていますが、玉レタスは0.3mgです。

ご参考になさってくださいね。

ミネラル分も豊富です!

またカルシウムマグネシウムビタミンKも含まれています。

ビタミンKは血液の凝固を防ぐ働きがあり、生まれたばかりの赤ちゃんにも投与するとても大事な栄養素です。

これがレタスに含まれているのですから毎日食べてもいいですよね。

サニーレタスとの違いは?

レタスの栄養素とカロリーは?ビタミンやカリウムが豊富で食物繊維が少ない?

前項で触れているように、レタスも種類がありますが結球(丸くなっている)しているかそうでないかで区別します。

結球していないものでよく購入されているものがサニーレタスです。

サニーレタスは同じキク科に分類されますが、食品としては緑黄色野菜です。

確かに玉レタスよりも緑が濃いですよね。

昔、サニーレタスは人気が無かった?

実は、サニーレタスはもともと「レッドレタス」と言われていましたが、語感がよくないと批判され、あまり売れなかった時期があります。

「太陽の恵みを受けた赤い色」から「サニーレタス」と名前を変えてからぐんぐんと売れるようになったとのことです。

サニーレタスの方がビタミンが豊富ですよ!

サニーレタスは玉レタスよりもビタミンEやビタミンCが多く含まれていることは前項で述べましたが、赤色部分はアントシアニンも含まれているので目の健康にも効果が期待できますよ!

猫

サニーレタスのアントシアニンで目の健康に効果あり!

レタスに含まれるカリウムについて

レタスにはビタミンE・Cが含まれているのは先ほど述べましたが、実はレタスにはカリウムも豊富に含まれているのです。

カリウムはナトリウム、つまり体内の塩分の調整をしてくれる重要な栄養素です。

高血圧の人にはカリウムを摂りたい!

カリウムは、簡単にいうと塩分を中和して不要な塩分を体外に排出してくれる働きがあるので、高血圧の方にはぜひ摂っていただたい栄養ですが、レタスを食べることでそれが可能になるのです。

塩分の摂りすぎは高血圧のもと。高血圧は脳梗塞・脳出血の一因と言われています。

脳梗塞などを起こすと自分ばかりか家族にも負担をかけます。

それを思うとカリウムを摂ることは高血圧を防ぐことになるのですから、積極的に摂取したほうがいいのです。