ポケモンGOリアル課金

ポケモンGOがいよいよ日本でも公開され、大人気になってますね!

都会だけでなく田舎のポケストップやジムの周りには人集りができて賑やかな物です。私も公開早々ポケモンGOをプレイしてみましたが自分の住んでいる街の身近なところにポケモンが表れてハマってしまいそうです。

そんな大人気のポケモンGOですが、こういったGPSなどの位置情報を利用したゲームの後略の鍵は『いかに効率的にスポットを回るか』ではないかと思います。

ポケモンGOの前身とも言えるIngress(GPSマップ上での陣取りゲーム)もそうですが、ゲーム内課金よりも自転車などのリアル課金アイテムは必須と言えるでしょう。

この記事では、ポケモンGOを効率的にプレイするリアル課金アイテムを紹介します。

交通ルールを厳守。ながらスマホ、運転しながらの捕獲や操作は厳禁です!

スポンサードリンク

プレイ効率化アイテム

ポケモンGOの効率化は『移動の効率化』に他なりません。

平坦な街中を行くこともあれば、公園やテーマパークを行くこともあるでしょう。

そんな時に効果を発揮する、プレイ効率化アイテムを紹介します。

自転車 必須度★★★★★

自転車が無くては始まりません。都会であれば頻繁にポケスポットが存在するのかもしれませんが、田舎でポケスポット巡りを徒歩でやっていては日が暮れてしまいます。

移動時間の短縮にもなるのはもちろん、ランニング程度の速さで移動すれば『ふかそうち』の速度ペナルティも受けず効率的に徒歩距離が稼げます

余談ですが、自転車は徒歩よりも腰への負担が少ないのでポケモンGOでダイエットをしようとしている人はぜひ自転車に乗って移動してみてはいかがでしょうか?

まぁ、ポケモンGOのためだけに自転車を買いたくないと言う人は、通勤やダイエットも視野に入れてクロスバイクを選んでみてはどうでしょうか?

価格も2~3万円台なので目が飛び出るほどでもありません。

携帯充電器 必須度★★★★★

スマホの携帯充電器モバイルバッテリー)です。

いやはや、ポケモンGOをプレイしていると速攻でスマホの電池切れがやってきます。平日なら大丈夫かもしれませんが、休日に思いっきりポケモンGOをやり込もう!というのならば携帯充電器は必須でしょう。

選び方はズバリ容量を基準にしたいところ。

軽さ、携帯性も考えたいところですが、ポケモンGOの為だけに携帯充電器を買うのは勿体なすぎます

せっかくなら日常生活でも活躍するような

  • 複数台同時充電ができる
  • タブレットも楽々充電できる大容量
  • 急速充電ができる

力強い携帯充電器を選びましょう。

ちなみに、携帯充電器は飛行機内にも持ち込めますから、旅行に出張に大活躍すると思いますよ。

斜め掛けバッグ 必須度★★★★★

ポケモンGOは移動してナンボの世界ですから、手ぶらでうろうろすると痛い目を見ます。

せめて

  • 財布
  • 充電器
  • ペットボトル
  • スマホ

くらい入るようなバッグを持っていた方が快適にプレイできるでしょう。

大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ、サイズ的には斜め掛けバッグくらいが最適です。

 

スマホ耐衝撃ケース 必須度★★★★☆

まさか、スマホケースなしにポケモンGOをプレイしようと思ってませんか?

スマホを落として壊してしまったらそこでゲームオーバーですよ。

諦めたらそこで試合終了ですよ。

せめて頭の高さや自転車から落下させてもスマホを保護できるようなスマホケースを用意したいところ。

何度も何度も言いますが、たとえポケモンGOに飽きてしまっても使い続けられるものを選びましょう!

画面保護ガラス 必須度★★★☆☆

スマホ本体だけでなく、液晶ガラス面も保護してあげましょう。

スマホを落として画面が砕けてしまったら、そこでゲームオーバーですよ。

ていうか、現代人には死活問題にまで発展するのでは?おすすめはハードで耐衝撃性に優れるガラスフィルムタイプです。

万一落としてしまって一見割れてしまったように見えても、本体ディスプレイは無傷で保護してくれるすぐれものです。

丈夫な充電ケーブル 必須度★★☆☆☆

スマホの充電ケーブルって、すぐにダメになりませんか?

付け根のところで千切れたり、被覆が縮んで導線部分が剥き出しになってしまったり…いざ!という時に壊れて充電できなかったら、そこでゲームオーバーですよ。

高耐久かつ急速充電に対応しているタイプがおすすめ。家用、会社用(?)、車内充電用に複数揃えれば無敵です。

スポンサードリンク

安全・防犯にも気を付けよう

プレイ効率ばかりに力を入れてしまいそうですが、安全や防犯面にも気を配りましょう。

暑い季節なら脱水症状の心配がありますし、ポケモンGOのように不特定多数の人間と遭遇する可能性のあるゲームなら、万が一の時にも身を守れる手段を備えておきたいですね。

ドリンクホルダ(自転車用) 必須度★★★☆☆

ポケモンGOで動き回っていると、かなり汗をかいちゃうので、脱水症状に気を付けたいですよね。

最強のリアル課金アイテムの自転車にはドリンクホルダを標準装備しましょう!

もし、ポケモンGOに飽きたとしても、サイクリングには便利なグッズですから、無駄になることはないでしょう(汗)

ペットボトルストラップ(カラビナ) 必須度★★☆☆☆

自転車では入ることができないスポット、公園やアウトドアなシーンでも水分補給用は速やかに行いたいものです。

(なんだかポケモンGOとは話が逸れてきましたが笑)

そんな時には腰からぶら下げることができるペットボトルストラップが超便利ですよ!

ていうかこれ、フツーにカッコよくありませんか?汗ダラダラでポケモンGOをプレイしている人間に、スタイリッシュに見せつけてやりましょう。

何度も言いますが、別にポケモンGOで使わなくても普通に重宝しそうです。私は登山やダイビングなどアウトドアも結構やるので持ってますよ~

スマートフォンホルダ(自転車用) 必須度★★★★☆

ながらスマホは超危険です!ましてや自転車に乗りながらスマホをいじるなんて絶対だめですよ!

なので、自転車に据え付けて置けるスマートフォンホルダは安全面でも重要な役割を果たします。

グリップ性もよく、取り外しも容易なタイプを選ぶと効果はバツグンです。

サングラス 必須度★★★☆☆

私もポケモンGOをやってみてびっくりしたんですが、ほんとポケスポットには人集りができるんですよね。

ちょっと恥ずかしいな、顔を見られたくないな、という人はサングラスをかけましょう。

また、防犯面でも効果があります。ポケモンGOと同じくGPSマップを利用する人気ゲームIngressでも、顔を覚えられて後をつけられた。身バレ(身元がばれる)して怖い体験をした人も少なくありません。

気軽に遊べるポケモンGOですが、防犯・安全対策にも気を使いたいものです。

自転車を活用する方はサイクル用グラスをチョイスするのがスタイリッシュかも。

防犯ブザー 必須度★★☆☆☆

ポケモンGOは13歳以上しかプレイできませんが、そのくらいの年齢を狙った誘拐事件のニュースって定期的に耳にしますよね…

また、子供ではなくても女性の場合は用心に越したことはありません。プレイに集中しているうちは尾行されたり、怪しい人間の接近には気づかないものです。

そして、一番怖いのは『とっさの瞬間には声が出なくなる』こと。

そんな時に効果を発揮するのが防犯ブザーです。

防犯ブザーの狙いはふたつ

  1. 犯人を立ち退かせること
  2. 周囲に異常を知らせること

防犯ブザーのような爆音を聞かされると、優柔不断で警戒心が高ぶっている犯人は本能的に逃げようとしますし、周りに人が居れば異常に気づいてくれるかもしれません。

万が一の時に備えて携帯しておきましょう。

 

スポンサードリンク