旦那のお弁当ちゃんと作れますか?効率的な作り方、おすすめのレシピは?

世の中はなにかと不景気不景気騒がしいのが続いて久しいですが

家庭のお財布事情を切迫しているもののひとつが食費です。

特に、旦那さんが毎日外食の場合、昼食に500円~1000円程度使うことになります。

そうすると、旦那さんの昼食だけで数万円にまで上ってしまいます。

スポンサードリンク

そこで食費の節約に効果絶大なのが、旦那さんにお弁当を持たせることです。

でも、そこで心配ごとがひとつ

 

ちゃんとお弁当作れますか?毎日作る自信はありますか?

 

まだお子さんが居ない場合はお弁当なんて作ったことが無く、旦那さんにお弁当が初めてだって人が多いかもしれません。

この記事では、これから旦那さんにお弁当を作るようになった方に、毎日のお弁当作りのアドバイスをまとめてみました。

ちなみに、私は自分の弁当は自分で作っています。作るようになってもう3年。今では手馴れたものです。

では順番に見ていきましょう!

 

お弁当をパターン化しましょう

旦那さんへのお弁当。構成をパターン化して効率よく作りましょう

弁当を作るためには早起きが必要です。

ただでさえ眠い朝なにに、お弁当を作る為にいつもより早く、しかも毎日起きなければならないと思うだけで億劫な気分になってしまうかもしれません。

しかも肝心の旦那さんは寝ているし(汗)

しかし、お弁当を作る時間を可能な限り短縮することができれば普段起きる時間とさほど変わらずに済むかもしれません。

工場の流れ作業を例えにしますが、作業の効率を上げるには、作業をパターン化するのが1番効果的です。

ちなみに私が毎日自分で作っているお弁当のパターンは

  • 主食(ごはん)
  • 主菜系
  • 副菜系
  • 野菜
  • 昨晩の夕食の残り

これが私が作るお弁当の安心と信頼の必勝パターンです。

朝起きてから「ん~お弁当どうしようかな~」と考えていては時間が膨大にかかってしまいます。

では、それぞれのお弁当のおかずをどうやって作るのか順番に見ていきましょう!

スポンサードリンク

冷凍食品を活用しましょう

旦那さんへのお弁当作りの時短、冷凍食品を使いましょう

冷凍食品はお弁当を作るうえで超便利な強い味方です。

もちろん、毎日同じ冷凍食品を使っていては飽き飽きしてしまいますから、おかずのタイプ別に2,3種類揃えておくとバリエーションが広がります。

 

主菜系の冷凍食品

  • からあげ
  • 春巻き
  • 肉団子
  • 照り焼きチキン
  • 焼き魚

 

副菜系の冷凍食品

  • キンピラごぼう
  • 胡麻和え
  • おひたし系
  • ちくわ

 

一般的な冷凍食品はレンジ調理してからお弁当に入れるものですが、レンジ調理すら要らない自然解凍タイプの最強冷凍食品もあります。

こいつは超便利。何もせずにお弁当に突っ込むだけです!!!

 

微妙なスペースが余ったら野菜を入れましょう

お弁当におかずを詰めていくと気になってくるのが空きスペースです。

私はそんな時は野菜を突っ込みます。

野菜はゴロゴロしているのでスペースを埋めるのに大活躍します。また、野菜を入れることでお弁当の栄養バランスも良くなり一石二鳥です。

  • ミニトマト
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • レタス
  • インゲン

 

特にお勧めなのはミニトマトですね。

ミニトマトはいろんな大きさの物が売っていてバリエーションが豊富です。

お弁当だけでなく普段の食事の付け合わせとしても使い勝手が良い野菜です。

ちなみに、ブロッコリーやインゲンは冷凍でも売ってるのでチンして入れるだけ。超楽チンです。

基本的には夕食の残りを入れましょう

旦那さんへのお弁当、基本的には夕食の残りを入れましょう

便利な冷凍食品ですが、正直言ってやっぱり手作りの料理の方が美味しいです。

基本的には夕食に作たおかずの残りを入れると良いでしょう。私の家では、あえてお弁当の分だけ残るように多めに作っています。

夕飯のおかずが肉系だった場合は副菜系の冷凍食品を、逆に夕飯のおかずが野菜メインだった場合は主菜系の冷凍食品を入れてやればお弁当に足りない要素を補うことができます。

 

夕飯の残り物であっても手作りの料理ですから、愛妻弁当として旦那さんに喜んでもらえると思いますよ!!

スポンサードリンク