目が悪くなるとホント不便ですよね。

視力回復する方法があったら良いな~なんて思いませんか?

そこで気になったのが、悪くなった視力を回復できると噂の立体視アプリ

ちょっと前から流行り始めましたが、本当に効果があるのか、その根拠は?

また視力回復に良いと言われるものについても調べてみました。

スポンサードリンク

立体視アプリは本当に効果があるの?

立体視で視力回復?

立体視…?これはちょっと違う(笑)

視力低下の原因とは

視力が低下する原因はいろいろあります。

近視、遠視、老眼、弱視、乱視あるいは眼精疲労からくる視力の低下もありますね。

白内障や網膜疾患などの病的なものもあります。

角膜、虹彩、水晶体、網膜、毛様体筋、チン小体など、視力低下の原因はさまざまです。

使い方から考えると効果は限定的

立体視アプリは「目が良くなる!」「視力回復!」といううたい文句が多いですが、上の理由から全ての視力低下に効果があるとは考えられません

視力低下の原因によっては悪化しかねない気も…。

よくよく説明文を読んでみると、アプリは

目が悪くなったばかりの仮性近視の方

に訴求しているようですね。

毛様体筋の緊張をほぐすことで、遠くを見ているのと同じ状態を作り上げるようです。

これなら効果はあるのかもしれません。

医学的な根拠は?

残念ながら見つかりませんでした。

逆に以下のような記述がありました。

視力回復は、医業免許のない民間施設 でも、当該施設で利用者本人が行うマッサージやトレーニング、利用者本人が器具を 操作して行う視力回復行為は医師法違反とはなりませんが、基本的には視力は回復し ないというのが(社)日本眼科医会の見解です。

http://www.topics.or.jp/adkijyun/11iryou.pdf

アプリも自分で行う視力回復行為に該当すると思われるので、視力が回復するというしっかりとしたエビデンスはないのでしょう。

スポンサードリンク

誰にでも効果があるのか?

老若男女に効果がある?

老若男女に効果がある?

基本的にはないと思った方が良いかも

上で書いた通り、エビデンスがないので

効果があるとハッキリ言うことはできません。

また効果があったとしても毛様体筋の調節機能が原因の場合だけで、何か目に疾患を持っている方には、視力回復効果はありません。

遠視や乱視はもちろん、近視の場合でも効果が現れるとは限らず、期待し過ぎない方が良いでしょう。

私もやってみました!

しかし効果なし!と文献だけで切り捨てるのももったいないので、実際にやってみました。

私も視力が1年間で一気に低下したので、仮性近視に該当すると思います。

その結果…全く立体像は見えませんでした(笑)しかし肝心の目は、疲れがほぐれ、ピントが合わせやすくなったような気がします。

室内でパソコンと向き合い、遠くを見る機会のない方にはちょうど良いかも知れません。

あくまで私個人の感想なので、参考にとどめてほしいのですが、疲れ目の方には効果があるかも知れませんね。

他に視力回復に効果があるものは?

ブルーベリーは視力回復に効く

ブルーベリーはやっぱり目に良い?

遠方凝視法

近視の場合に効果があるかもしれない方法です。

6m以上の遠くを見続けることで、視力に関係する筋肉がきたえられ、継続すると視力が回復すると言われています。

確かに効果があるという文献を見つけることはできませんでしたが、多くの先生方が勧めている方法です。

眼輪筋ストレッチ

美容法として知られる眼輪筋ストレッチは、眼精疲労に効果があると言う意見もあります。

こちらも筋肉のこわばりに対して行うものなので、一時的な近視の改善には効果があるかも知れませんね。

一度落ちた視力を戻すのは大変ということが分かったので、日頃からこういったストレッチや目を酷使しない生活を心がけて、視力の低下を防ぎたいものですね。

スポンサードリンク