ヨガでストレス解消ダイエット

ダイエット目的でヨガをしている人って多いですよね?

健康的な女性

ヨガをしている女性ってスリムでスタイル抜群の人ばかり!

見た目はスローペースだし、なんだか身体への負担も少なそう、これなら私も初めてみようかしら!

と思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、ヨガトを始めるまえに、もう少しヨガについて知っておきませんか?

ヨガにはホットヨガと呼ばれるジャンルがあったりストレス解消に効果があったりと、知っておきたいメリットがたくさんあるんです。

スポンサードリンク

燃焼系ダイエットほどの効果はないけど…

見た目から分かるように、実はヨガは燃焼系のダイエットと比べると、それほど劇的なダイエット効果が期待できるわけではないんです。

それでもなぜヨガダイエットが人気なのか不思議ですよね?

運動不足、基礎代謝アップに効果的!

ヨガは、運動が苦手な人でも自分のペースで無理なく続ける事ができます。

ダイエットの即効性は燃焼系スポーツには敵いませんが、運動不足で体がなまっている人、とてもランニングや筋トレが続かない人には十分な運動負荷があります。

それに、ヨガのスローな動きは普通の運動では鍛えることが難しいインナーマッスルを鍛えて、継続することで基礎代謝を上げることができるんですよ。

基礎代謝が上がれば、普段の生活ではなかなか落とすことのできない背中や脇の贅肉を刺激して燃焼させることができるのです。

呼吸法によるストレス解消効果+ダイエット効果

ヨガと言えば腹式呼吸、腹式呼吸法と言えばヨガ。

こう言われるほど腹式呼吸とヨガは切っても切れない関係です。

ヨガの腹式深呼吸には、繰り返すことで心身ともにリラックスし精神が安定し、ストレスを解消する作用があります。

ストレスは目に見えないので

悩む女性B

う~ん?ストレス?

ストレスが溜まっているかどうかなんて分からないし…

と思うかもしれませんが、ストレスを溜め込むことで無意識に不健康な行動をとっていたり、身体の不調が現れたりします。

  • 食欲過多
  • お肌のトラブル
  • 血行が悪くなる
  • 老化が進行する
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 睡眠不足

『病は気から』と東洋医学で言われるようにストレスは万病のもととなります。

リンパ・血行の流れが良くなります

ヨガは決められたポーズを維持することで体をストレッチすることにもなるので、血行やリンパの流れがよくなり、新陳代謝が促進され痩せやすい体質になります。

ヨガの消費カロリーは決して多くはありませんが、体を内蔵から健康にすることでダイエット効果も得られるのです。また、ポーズによっては腹部やおしりなど引き締め効果があるので、女性らしいメリハリボディを目指すこともできます。

何より単純にヨガのポーズは気持ち良いですから、激しいダイエットと違ってヨガダイエットが長続きする秘訣かもしれません。

気になる部位ごとに効く簡単なヨガ

ヨガはもともとヨーガと呼ばれ、インドの修行僧の修行法のひとつでした。

ですが、現在では宗教色を排したエクササイズとしてさまざまな亜種やポーズが開発されている近代的なフィットネスとして進化を遂げています。

気になる部位に効くポーズもあるので、少し紹介します。

お腹にクビレを!

お腹のお肉って気になりますよね。腹筋すれば良いんでしょうけど、男性でも太っていると辛いのに女性にとてはさらにハードな運動です。

話題の健康器具を買うのもなかなか高いですから、ヨガの力を借りてみましょう。

お腹に効くヨガポーズはいろいろありますが、初心者向けというのであればこの動画がおススメです。

ゆっくり息を吐きながらやるのがポイントです。

お尻のヨガ!ヒップアップヨガ

年齢によって気になってくる『垂れたお尻』…

昔はプリッとしていても、立ちっぱなしの仕事をしていたり、運動不足が続くとお尻の筋肉も衰えて垂れてきてしまいます。

でも、尻の筋肉を鍛えるのってなかなか難しいんですよね。ピンポイントで効く運動がなかなかないというか…そんな時もヨガを試してみましょう。

この動画は『痛気持ちいい』と評判のものです。辛さだけでなく、気持ちよさも味わえるのがヨガの良い所ですよね。

顔のヨガ!フェイシャルヨガ

お腹やお尻と同じくらい気になるのが顔の弛みです。

体質によっては真っ先に太ってしまう人も居るのではないでしょうか?

フェイシャルヨガというジャンルが最近になって確立されつつありますが、かなり思い切った表情をする必要がありますので、お風呂や誰も居ないところで試してみましょう。

スポンサードリンク

話題のホットヨガって?

ヨガの起源は古代インドで発祥した宗教的なものだと言われていますが、現代では心身ともに鍛えられるエクササイズ的な意味合いも持ち始めています。

なので

  • ホットヨガ
  • ソフトヨガ
  • ヨガ・ピラティス

などさまざまななジャンルが派生しています。

中でもダイエット効果が高いと言われる話題のホットヨガについて違いを紹介します。

通常のヨガはどこでも行える

通常のヨガは、通常の気温のもとで行います。

スタジオなど室内だけでなく、屋外で行うこともあります。

健康的な女性

通常のヨガ

  • 場所を選ばずにできる
  • 暑苦しさを気にしないで動いたり呼吸ができる
  • 終わった後の入浴やシャワーの手間が省ける

といった特徴があります。

室温より高い温度で行う『ホットヨガ』

ホットヨガはその名のとおり室温より高い環境下で行うヨガのことです。

ヨガスタジオの場合は店によって異なりますが、温度が30-40℃、湿度が50-60%くらいの環境で行うのが一般的です。

健康的な女性

ホットヨガ

  • 大量に汗をかくために代謝が上がる
  • 関節がほぐれやすくケガをしにくい
  • 体の芯から温まるので冷え性の改善につながる

といったメリットが挙げられます。

無論、大量に汗をかくことになるので終わった後のシャワーや入浴が必要不可欠です。

初心者の『自宅ホットヨガ』は危険

ホットヨガはヒーターや加湿器を用意すれば自宅でも楽しむことができます。

悩む女性B

え?じゃあわざわざヨガスタジオでしなくても、何とかして自宅で出来ないかなぁ

と思うかもしれませんが、初心者の自宅でのホットヨガは危険と言われています。

見た目は簡単そうですが、ヨガの正しいポーズや呼吸法は見様見真似で修得するのは難しいと言われています。

基礎を疎かにして初心者が自宅でホットヨガをすると、酸欠や倦怠感に襲われてしまうことがあり大変危険です。

ホットヨガをする時は最初はちゃんとスタジオや上級者の方に見てもらいながら、正しいヨガポーズと呼吸法をマスターしましょう。

スポンサードリンク