女性歌手】上司に好評・盛り上がるカラオケ曲は?

時々上司や先輩とカラオケに行くという女性も多いのではないでしょうか?

歓送迎会や飲み会が多くなるシーズンには締めにカラオケ!ということもありますよね。

でも、『何歌ったら良いかなぁ~』と悩んでしまうことも。

あまり好きな曲ばかり歌っていても、上司がポカ~ンでは気が引けますからね。

この記事では、上司に好評・盛り上がる女性歌手のカラオケ曲を紹介していきます。

スポンサードリンク

【AI】ハピネス

AIの歌うハピネスは特に冬の季節になるとテレビやラジオで流れて、冬の定番と言っても過言ではない曲だと思います。

とてもテンポも良く、歌詞も明快で良い曲だと幅広い世代から共感を得ています。

君が笑えば♪すべてが良くなる♪

サビの部分をみんなで手を叩きながら歌うとすごく盛り上がり心からほっこりとさせてくれるからでしょう。

しかも男の人が歌えない音域ではないので、その驚きもあってすごく受けが良かったと思います。

 

 

60代の上司には!【テレサ・テン】別れの予感

60代の大先輩や上司にはテレサ・テンの大ファンだった人も多いでしょう。

しかし、テレサ・テンはずいぶん前に亡くなってしまったので、テレビに取り上げられ歌声を聴くことも無くなりました。

アジアの歌姫と言われた彼女の別れの予感は音程の変化はさほど激しくないものの、美しいメロディと歌詞が心を打ちます。

あなたをこれ以上愛するなんて♪私にはできない

のところなんて本当に切ないですよね。

若手の後輩が歌い上げれば、一目置かれること間違いないでしょう!

 

 

【Perfume】チョコレイトディスコ

Perfumeの曲は知名度がある事とノリの良さがあるので受け入れやすいと思います。

特にチョコレイトディスコは有名な曲なのでどこかで耳にした事があるでしょうし、同じフレーズを何回もリズミカルに歌うので、初めてきく人にとっても盛り上がりやすいです。

一緒に歌ったりリズムにのったりできるでしょう。

 

特に『チョコレイトディスコ(ディスコ!)』の掛け合いは盛り上がります。

サビを何回も繰り返しているうちに、周囲も一緒に歌ってくれるようになりますよ!

スポンサードリンク

【AKB48】恋するフォーチュンクッキー

恋するフォーチュンクッキーは、今となってはAKB48の代表曲と言っても過言ではないのではないですよね。

職場の忘年会や出し物で踊ったという方も多いのではないでしょうか?

上司の年代も、別にAKB48を聴いているわけではないけれど、カラオケの時には盛り上がれるはずです。

女性社員何人かで歌うと一層受けがいいでしょう!

 

 

【山本リンダ】狙い撃ち

まず、年配の方なら山本リンダ狙い撃ちは絶対知っている昭和の大ヒット曲なので、イントロが流れた時点で、オォーとなるはず。

一緒に歌ってくれることも期待できます。

ウララ~ウララ~ウラウラデ~♪

の歌いだしは誰もが聞いたことがあるのでは?高校野球の応援でも定番ですよね!

もしこの曲を知らない若い上司でも、リズミカルでノリの良い曲なので、自然と盛り上がるはず。

でたらめでもいいので、振り付け付きで踊ったらなお完璧。これで盛り上がらない人はいません

 

 

【松任谷由美】リフレインが叫んでいる

青春時代の思い出の曲…という人も多い上司も多いでしょう。

バブル時代のユーミンファンは多く、この『リフレインが叫んでいる』はアルバムの中で一番人気だったようです。

学生時代の甘酸っぱい思い出?が蘇るのでしょうか(笑)

 

こちらの曲もおすすめ!

スポンサードリンク