花粉症対策にはアロマが効果的?簡単に始められるの?

花粉症対策としてアロマテラピーが活用できるってご存知でしたか?

「えっ?アロマって花だから花粉症悪化しそうだけど…」

そんな声が聞こえてくるようですが、アレルゲンを含んでいなければ心配はいりません。

ここでは

  • 花粉症に対するアロマテラピーの基礎
  • どんな効果が期待できるの?
  • 具体的な使い方は?

について紹介していきます。

スポンサードリンク

アロマテラピーについて

花粉症対策にはアロマ!レシピは?効果や費用は?

アロマテラピーは最初「ラベンダーの精油(アロマ)を火傷にぬってみたら、火傷がひどくなることを抑えられた」ということから発見されました。

この時には精油を体に浸透させることが必要だと考えられていたのですが、後に芳香浴、つまり鼻からの吸入でも効果がある精油があることが分かりました。

 

アロマの種類

アロマテラピーで用いられる精油は、いろいろな植物のエキスを凝縮したものです。精油の集め方、取り出す部位などは様々であり、「花」から抽出するとは限りません。

「木の根」などが原材料となることもあるため、花粉症とは無縁の精油もあり、悪化させる心配はありません。

 

花粉症対策にも効果が期待できるの?

花粉症対策にはアロマ!レシピは?効果や費用は?

根本的な花粉症対策ではありませんが、「花粉症で出現する症状」を和らげるという効果はアロマテラピーに期待できる効果です。

アレルゲンそのものにアプローチする訳ではないので注意が必要です。

 

アロマテラピーは花粉症の根本対策ではない!

 

花粉症の症状に効く精油のご紹介

精油の中には、ゆるく血管を拡張させたり、抗炎症作用を持つものがあります。

その結果として頭が冴えたり、花粉症の症状が緩和されます。花粉症対策として筆者がオススメするのはティートゥリーカモミールです。

 

ティートゥリーの効果は?

消毒作用を持つ⇒花粉症だけでなくアレルギーの原因菌をシャットアウト

 

カモミールの効果は?

目のかゆみ、のどのイガイガ感を解消!

 

この2つの精油は比較的多くのアロマショップで取り扱いがあるため、入手しやすいと思います。

 

アロマオイルの使い方は?

芳香浴にはアロマディフューザー

アロマテラピーには様々な方法がありますが、最も安全な芳香浴についてご紹介します。

インテリアショップなどに行くと、「アロマディフューザー」という商品が並んでいると思いますが、これが精油を部屋に拡散させる機械です。

ディフューザーの受け皿に精油を数滴たらし、電気の熱で温めて水蒸気とともに拡散させます。

片付けがやや手間ですが安全なため、子どもがいるご家庭ではこの方法をお勧めします。

 

もっとお手軽な方法

その他に精油をハンカチやティッシュに1滴たらして持ち歩くのも良いと思います。出先でアロマテラピーを楽しむ時に手軽に使える方法なので、花粉症対策にはとても有効です。

ただし柑橘系の精油では光毒性を示すものもあるため、肌に直接触れないように気を付けて下さいね。

スポンサードリンク

アロマテラピーってお金が掛かるの?

花粉症対策にはアロマ!レシピは?効果や費用は?

アロマといえばエステといった高級なものを想像しますよね。

なんだかとってもお金が掛かりそうな気がしますが、実際はどれくらいの予算で始められるのでしょう?

 

精油の値段

アロマテラピーで用意するのは基本的には精油だけで大丈夫ですが、アロマテラピーで用いる精油の値段はピンキリです。

安いものであれば600円くらいからありますが、物によっては数千円を超え、しかも量が少ない精油もあります。

例えばローズオットーやネロリなどは希少精油と言えるでしょう。原材料1本あたりから抽出できる精油の量が非常に少ない場合には高額になります。

ディフューザーを使用する場合には、2~5滴くらいなので1本精油を買えば2か月ほど使えます

ブレンドせず単体で使う場合、1000円くらいで収まると思います。

 

周辺機器をそろえる場合

ディフューザー自体は1000円くらいからありますが、部屋の広さによっては数千円程度の大型のものを購入した方が良いと思います。

 

アロマキャンドルの場合

筆者はアロマキャンドル派ですが、1,2週間で1つくらいのペースで使っています。

1個当たりの値段は4~500円くらいのものが多いので、大体1か月1000~2000円以下でしょうか。

コストパフォーマンスで考えると芳香浴の方が断然オススメですが、キャンドルが好きな場合やプレゼントする場合にはこちらも良いですよ。

 

まとめ

花粉症にもアロマテラピーが有効であるということをお伝えしてきました。

日本でも様々な所でアロマテラピーが行われるようになり、かなり根拠が増えてきています。

アロマテラピー自体は精油があれば始められるので、この記事を読んだ後に楽天とかAmazonあたりでポチっと注文すれば2,3日後には開始できます。

『ティートゥリー』エッセンシャルオイル

『カモミール』エッセンシャルオイル

アロマディフューザー

 

簡単に始められるのでぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク