職場の義理チョコは常識?コミュニケーションツールとして活かす?

前回から職場の義理チョコ事情について紹介してきました。

全体の7割の女性が職場のバレンタインデーに消極的ななか、今回は積極的な立場の意見も紹介していきます。

【参考】
職場のバレンタインの義理チョコ事情!相場は?誰まであげる?
職場の義理チョコは面倒くさい?女性社員のバレンタイン事情

スポンサードリンク

社会人として常識?

日ごろお世話になっている人たちに、普段は何かをするのは変に思われそうで出来ません。

でもバレンタインというイベントがあると義理チョコでありがとうを伝える事ができるので私は義理チョコをあげる事に対してとても良いと思いますし、社会人としての常識だと思います。

前は男性にだけあげていましたが、最近は友チョコなるもので女性にもあげられるので、特にプレゼントしやすくなったので助かります

義理チョコのお陰で職場に笑顔が生まれ気持ちよく仕事を出来ると思うのでとても良いと思います。

ただ、義理チョコをあげると、倍以上のお返しをもらうので、気を使わせているのではないかと心配になる事があります。

あくまでも日ごろの感謝なのでお返しはいりません。

 

コミュニケーションツールとして重宝

正直、無駄だなとも思える行為ですし、お返しをする方にとっても負担だなとは思います。

それでも義理チョコでも差し上げると大体喜んで頂けますし(中高年の男性が特に)、職場の潤滑油として少しでも社員間のコミュニケーションツールとして使えればそれもまたヨシだと思います。

大人数だと渡す方も負担になってしまいますが、10人程度ならば問題ありません。

主人が頂いてくると家族もいつもは余り食べられないような高級チョコレートが食べられるので喜びます。

私が今までいた職場では全部毎年バレンタインチョコレートを渡していました。

義父の会社ではそのような行為は禁止だったそうなので、社風にもよるとは思いますが、バレンタインのチョコレート位はいいんじゃないかなと思います

スポンサードリンク

イベントとして楽しんでみては?

女性が少ない職場なので、一人一人の単価は下がりますが毎年渡しています。

日頃の感謝の気持ちを簡単に伝える事が出来るので「めんどくさい」という気持ちよりはイベントとして楽しんでいます

男性社員にとっては忙しい時期にお返しを買いに行くことも大変なので、ありがた迷惑かもしれないなと思い、渡すことを悩んだ時期もありましたが、貰えなければそれはそれで寂しいのかな?と割り切って渡しています。

父親も貰って帰ってきた時は、やはり嬉しそうに家族に披露しています。

ラッピングや一言メッセージを添えて「お返しはいらないです、いつもありがとうございます」と伝えていますが、全員お返しをくださるので、逆に申し訳ない気持ちになりますが、やはり嬉しいです。

お返しは全員お菓子で、有名ホテルのチョコレートや出張先のケーキなど頂くと、余裕を感じ素敵な男性だなって思います

 

結局は社風に影響される

いかがでしたでしょうか?

バレンタインデーの職場の義理チョコ事情について紹介してきましたが、結局のところは社風に強く影響される事が多く、本人は消極的でも同僚が乗り気だったり、上司が張り切っていると合わせざるをえなくなるケースが目立ちました。

ただ、社会人同士のコミュニケーションツールとして、また普段面と向かって言えない感謝の気持ちを伝えるようなツールとしても活用できるのは確かです。

強迫観念に駆られて出費だけが先走ってしまわないように、バランスよくバレンタインデーと付き合っていきましょう。

スポンサードリンク