げっぷが多いのは病気?

最近、げっぷが増えてきた…

げっぷがやたらと多い家族がいるけど病気じゃないかろうか…

そのげっぷ、病気のサインかもしれませんよ!

げっぷと言えば男性のイメージですが、実は女性の場合には危険な病気が隠れていることがあります。

特に最近げっぷが増えてきたと感じる女性の方、必見です。

スポンサードリンク

げっぷが多いと健康ではないの?

げっぷ生理現象であり、健康な人でもよく見られます。

健康な人のげっぷの場合、直接の原因は空気を飲み込むことです。

特に食事をする際に早食いなどをすると、空気をまとめて飲み込んでしまい、げっぷが多く出ます。

女性に多いのが呑気症

また、女性に多い呑気症は食事以外でもストレスが掛かったりすると無意識に空気を胃にため込んでしまい、頻繁にげっぷが出るようになります。

空気がそのまま出てくるので臭いはさほど強くなく、問題点も本人のお腹が苦しくなることくらいです。

呑気症の場合はストレスの原因が解消されれば自然とげっぷも収まります。

呑気症と関連した『すぐお腹が鳴る』に関しては次の記事も参考にしみてください。

お腹が鳴らない朝ごはん腹持ちの良い朝ごはんを教えて!お昼前にお腹が鳴るのを防ごう!
しっかりと朝ごはんを食べたハズなのに、お昼を待たずしてお腹がグーグー鳴ってしまうことはありませんか? 困ったことに、お腹...

心配なのは、げっぷの原因が呑気症ではない場合です。

疑われる病気がいくつかありますので、ご紹介します。

呑気症じゃない場合は?

女性でもげっぷが多い!考えられる病気と原因は?

げっぷの原因が呑気症ではない場合、胃潰瘍や、最悪の場合は胃がんなどの可能性も考えられるので以下のような特徴的な症状がみられる場合はお医者さんに診てもらうのが大切です。

それぞれ特徴的な症状を挙げていきます。

胃炎、胃潰瘍

女性

特徴的な症状

  • 頻繁なげっぷ
  • 酸味のあるげっぷ
  • 胃がもたれている

胃の蠕動運動が悪くなっていたり胃が炎症を起こしている場合には、胃酸の混じったげっぷが頻繁に出ることがあります。

また消化活動がスムーズではないために、細菌による食物の腐敗が起こりガスが生じることがあります。

この場合には通常よりも悪臭の強いげっぷとなるため、注意が必要です。

胃腸のトラブルは長期間向き合う必要あり…

胃炎などのトラブルが『げっぷ』となって表れてくるということは、慢性的なストレス生活習慣が原因になっていることが多いです。

それゆえ、改善しようとすればある程度長い期間向き合わなければいけません。

胃腸薬などの胃薬を飲めば改善は見込めるかもしれませんが、強すぎる薬を飲むことに抵抗感を抱き『薬はあまり飲みたくないなぁ』と思う人も多いです。

一番肝心な『長く続けられるか?』という点が心配です。

漢方薬なら自然の素材で身体に優しい

その点、医食同源の考え方である漢方薬は身体にも優しく、飲みやすいため『東洋医学』として脚光を浴びています。

古風なイメージがありますが、自然に昔からある素材を用いる漢方薬なら、現代の健康志向が強いライフスタイルに取り入れやすいことも安心の理由です。
胃のツラい痛みに!【生薬製剤イツラック】

逆流性食道炎

女性

特徴的な症状

  • 酸味のあるげっぷ
  • 胸やけ

胃酸が食道まで逆流することによって、食道が炎症を起こす病気です。

胃の入り口部分の締め付けが弱くなっていたり、もともとそういう体質であることがあります。

胃酸が戻ってくるために酸味のあるげっぷが出たり、炎症がひどくなってくると胸やけを起こしたりします。

げっぷ以外に胸の違和感や痛みなどが生じた場合には、逆流性食道炎の可能性があるため、病院で食道エコーなどの検査を受けることを勧めます。

ピロリ菌による胃潰瘍・腫瘍、胃がんなど

女性

特徴的な症状

  • 胃痛
  • 食欲不振
  • 臭いが強いげっぷ
  • おならが増える
  • 貧血

などなど、腫瘍の位置や進行の程度によって様々な症状が出ます。

中年期くらいになって急にげっぷが増えてきた場合は、胃がんなど腫瘍が生じている可能性があります。

胃が膨れたり炎症を起こすために食欲が低下することがあります。

腫瘍によって胃の出口が塞がってしまう場合には、食物が腸へ進みにくくなりガスが発生してげっぷの原因となります。

食道に近い部位に腫瘍が発生している場合には食物が飲み込みづらくなったり、あるいは喉がつっかえているような感覚が生じたりします。

また腫瘍が大きく腸が刺激されている場合などは、げっぷだけでなく、おならが頻発することがあります。悪性のものは胃がんと呼ばれますが、良性の腫瘍でも生じる部位によっては症状が出てきます。

ピロリ菌が原因かも

もし、げっぷが「尿」や「卵の腐ったような臭い」がする場合はピロリ菌のせいかもしれません。

臭いの元は硫化水素でピロリ菌が胃の粘膜を弱らせて胃潰瘍や胃炎を起こし、このような悪臭を発してげっぷや口臭の悩みとして現われます。

ピロリ菌は近年発見された比較的新しい菌にもかかわらず日本人の6割近くが感染しているとされます。

また、研究の結果、胃がんの99%はピロリ菌が原因であるとするデータがあり世界を震撼させています。

【関連】口臭の原因はピロリ菌かも?調べ方や治し方は?

【関連】ピロリ菌に効くLG21ヨーグルトの選び方&食べ方は?

スポンサードリンク

胃がんの発見には健診が重要

げっぷが多い!考えられる病気と原因は?

症状が進行し胃の機能が低下すると、造血機能にも影響が出て貧血などの症状を引き起こします。

こういった症状が見られる場合や、「臭いの強いガス」が続く場合には、すぐにでも病院へ行きましょう

近年の日本では胃がんの発生率が高く、特に塩辛いものを好む人は注意が必要です。

スキルス胃がんと呼ばれるタイプでは胃の表面で異常が見つかりにくいこともあるので、定期的な健診などによる早期発見が重要です。

特に40代の女性は要チェック!

実はスキルス胃がんは40代くらいの比較的若い女性で増加傾向にあります。

この年代の女性で「最近げっぷが増えてきたな…」あるいは「どうもげっぷがおならくさい…」と感じる場合には、一度胃がんがないかどうか検査を受けることを勧めます。

精密に調べてもらうには人間ドックが一番です。

全国の病院を探す

人間ドッグを探す

まとめ

たかがげっぷ』と思っていても、実は病気のサインであることがあります。

ただ空気を飲み込んでしまっていて、臭いの少ないげっぷが出ている場合は心配はいりませんが、かなり臭い場合や他の症状が見られる場合は要チェックです。

臭いの強いげっぷは、胃や食道の炎症などによる消化不良のケース(細菌によるガスの発生)もあれば、胃がんなどの消化器系の悪性腫瘍などが原因である可能性も考えられます。

心当たりのある方は胃のがん検診を受けてみたり、消化器科で相談してみましょう。早期発見が重要です。

スポンサードリンク