正直面倒!職場の義理チョコ事情!

男性陣は当然のように貰っている職場義理チョコですが

バレンタインデーって面倒!

そう思っている女性は意外に多いようです。

【参考】
職場のバレンタインの義理チョコ事情!相場は?誰まであげる?

そんなバレンタインデーに対する女性社員のホンネを紹介していきます。

男性陣も必見です!

スポンサードリンク

私にだって渡したい人が居るんです!

ゆきえ さん (32歳)

男性9割以上の職場なので二月はどうしてもバレンタインの話になります。

今年のチョコは誰にあげるの?本命っているの?など、ランチタイムなどにちょくちょく聞かれます。

仲のいい同僚達は「今年も貰えそうにないんだよね、義理でいいから頂戴!」と言ってきます。

面倒くさいというのが本音です。

私だって本命はいるし、渡したい人だっています。

でも、毎年ほぼ強要される義理チョコは、はっきり言って迷惑です。

職場だと毎日顔をあわせる事になるので、あまり粗末なチョコは渡せません。

かといって、高価な物にすると本命かとからかわれたりしますし、金額だってバカになりません。

結局、毎年1万円は軽く超えてしまいます

お返しを期待して渡している訳ではありません。

でも、お返ししてくださる方もそうでない方もいるので、心の内は複雑です。

職場での義理チョコはなくなればいいと思ってやみません。

 

正直なところ出費が痛い!

返さない人も居るんだけど!?

 

面倒くさいので缶入りのチョコで!

まみ さん (29歳)

私の会社では、毎年バレンタインの時期になると女性社員の間でバレンタインの義理チョコはどうしようかという話になっています。

以前は100円位の小さなチョコレートを各男性社員みんなに配っていました。

けれども女性社員で話した結果、いちいち仕事中に渡すのは時間もないし面倒なので、3000円位の大きな缶に入っている個包装のバラチョコを買ってきて営業の机の上に置いておいて、男の人みんなで食べてねということになりました。

個人的には職場での義理チョコはそこまでわざわざ手間をかけてするものなのかと思います。

受け取る男の人も「あ、今日そう言えばバレンタインだったね」という程度です。

お返しも別にないので女性社員のお金がかかるだけです。

チョコレートが嫌いな人も何人もいるのでチョコでなくてもと思ってしまいます。

なんとなく習慣になっていますが、感謝される訳でもないのでもうやめたら良いのにと思います。

 

缶入りチョコは楽だけどお返しがしょぼい?

貰えるだけ感謝してほしい!

スポンサードリンク

なんか恒例化しちゃってるけど…

まさみ さん (25歳)

恒例化してしまっているのでいまさらしないわけにはいかないけど正直お金もかかるし面倒くさいので義理チョコなんてなくなればいいのにと思っています。

正直、仲良しの女子と送りあう友チョコも面倒くさいですが、これも付き合いだと思って続けています。

職場の男性社員には部内の女子でお金を出し合ってみんなからといってあげるようにしています。

そのため若い人からはお返しはほとんどありませんが、年配の上司からは一人一人にきちんとお返しがあります。

きっと奥様が買いに行かれるんだと思うのですが私だったらこれもまた面倒だなと思いそうで申し訳ないなと思ってしまいます。

そうはいっても、義理チョコ廃止になると男性陣がさびしがるんだろうなと思うので、年に一度くらいのことだし続けることになっています。

 

正直、女性社員同士の友チョコも面倒くさい

 

この際、『男性陣は無視』もあり?

SHOKO さん (31歳)

職場で義理チョコを渡す場合、職場の人数が多いと渡す方も、もらう方も負担になると思います。

義理チョコを喜んでもらえる人と、面倒だからやめた方がいいという男性社員もいて、後者の場合にはお互いにあまり気分がよくありません。

特定の人だけに渡すと「あいつにはあげて、なんで俺にはくれないの?」と聞いてくる人もいます。

こういうことを避けるには、みんなにあげる、もしくは誰にもあげないかのどちらかにするといいと思うのですが、義理チョコを喜ばない男性社員もいるので難しいです。

なので、いっそのこと、男性社員にはあげず、仲の良い女性社員にだけあげるのがいいと思っています。

お返しも人によって様々で、よかれと思ってくれたものでも、好みにあわない場合もあります。

 

全員にあげるか、全員にあげないか、決めた方が楽!

 

お願いだから張り切らないで!

えり さん (26歳)

職場で誰が義理チョコを配り始めたのか、最近、全員が配る習慣ができました

最近では上司(女性64歳)も社員全員に配り始め、主要取引先にも配り始めました。

取引先用のチョコのついでに社員の分も買ってくれるのですが、ちょっとお高めのチョコが多く、上司にホワイトデーのお返しをするのが大変面倒臭いです。

上司は結構年上なので好みもよくわからないし、ちょっと好みじゃない品をチョイスしてしまうと、さりげなくけなされるのが辛いです。

取引先に営業の一環として配るのはまだ分かるのですが、毎年毎年なぜ職場の上司同僚にチョコを配らなくてはならないのかと思う。

同僚だけならいいけど、上司も混じってくると大変気を使うので嫌です。

お金もかかるし選ぶのに時間もかかるし、わざわざ大勢の人で混み合ったチョコ売り場に行くのもとてもしんどい。

もらうととても嬉しいけど、ぶっちゃけちょっとめんどくさいので無くなって欲しい習慣です。

 

いつの間にか強制になってる??

私たちを巻き込まないで!

 

バレンタイン商戦にまんまと乗せられている?

いかがでしたでしょうか?

男性陣への義理チョコが面倒くさいというのはなんとなく気づいていましたが、中には女性同士の友チョコも面倒くさいと思っている女性も少なからず居るようです。

職場の中で誰か一人でもチョコを配り始めると『配るのが当然』という雰囲気になってしまったり、そして男性も『貰えて当然』みたいなことになってしまうケースもあるようです。

比較的仲の良い同僚なら、バレンタインデーの義理チョコについて話し合い、お互いに無理のないようにするのが得策かもしれませんね。

スポンサードリンク