目覚しが聞こえないのは病気?

目覚しを掛けても起きられない!

皆さんは起床障害って聞いたことはありますか?

朝起きたいのに、いくつ目覚ましを掛けても聞こえない起きられない

家族に起こしてもらっても全く気が付かない

または、家族を起こそうとしても全く起きる気配が無い

そんな症状が出ていたら起床障害の可能性があります。

スポンサードリンク

起床障害ってどんなもの?

起床障害とは、朝なかなか起きることができなくなってしまう睡眠障害の一種です。

目覚ましを掛けているが起きない、毎日寝坊するなどの症状が出ます。

この人は何をやっても起きない

目覚ましが全く聞こえない

という方、身近にいませんか??

目覚ましが全く聞こえないかのように、とにかく起きてくれません。

タイプは大きく分けて2パターン

一般的に朝起きられない原因としては、睡眠不足や生活習慣の乱れなどが考えられますが、その根本には大きく分けて2パターンあります。

それは

  • 起きる意志があるのに起きられない場合
  • 起きたくないと考えていて起きられない場合

とがあります。

要するに、起きる意志のある場合と、ない場合に分けられます。

起きる意志があるのに起きられない原因

  • 不眠症
  • 睡眠相後退症候群(夜更かし症候群)
  • 概日リズム障害
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • むずむず足症候群

不眠症や概日リズム障害は勤務体系が大きく関わっています。

交替勤務で出勤時間がめまぐるしく変わるような仕事や、深夜までの残業・夜更かしが続いて昼夜のサイクルと睡眠サイクルが合致しない生活が続くと、寝付けない、起きれないという睡眠弊害が現れることがあります。

起きたくないと考えて起きられない原因

  • うつ病
  • 強いストレス

などが考えられます。

強いストレスを抱え込んだりうつ症状になると、自律神経(交感神経と副交感神経の関係)に異常を来し、体内時計が狂ってしまうことが分かっています。

体内時計が乱れると安定した眠りとストレス軽減に深く関わるセロトニンの分泌が抑制されてしまうので朝起きにくい身体になってしまいます。

起床障害は『怠け者』とは違います!

起床障害の厄介なところは

女性

『こんなに大きな音で目覚ましを掛けているのに、聞こえてないの?起きないの?たるんでるんじゃないの?』

といったように『単なる怠け者』として片付けられてしまうケースが多く、気付く・気付いてあげるまでに時間が掛かってしまうことです。

甘く見ていると思わぬ疾病を見逃すことに繋がりかねません。

起床障害かな?

と思われる方、またはご家族がいらっしゃる場合は、次のチェックポイントを確認してみましょう。

起床障害のチェック項目7つ

起床障害のチェックポイント

  • 朝起きるのにとても時間がかかる
  • とても寝つきが悪い
  • 夜更かしする習慣がある
  • 夜中に頻繁に目が覚めている
  • 睡眠中に呼吸が止まっている
  • メンタル系の持病がある、または大きなストレスを抱えている
  • 女性の場合、生理前または妊娠している

 

この中から複数の心当たりがある場合は、起床障害に該当する可能性があります。

特に

  • 夜中に目が覚めている
  • 睡眠中に呼吸が止まっている

場合は他に病気が隠れている可能性があるので、病院の受診が勧められます。

一時的な症状なのか継続的な症状なのか

普段はスッキリ起きられるのに、最近調子が悪い

継続的ではなく、一次的な症状の場合は少し捉え方が違ってきます。

特に、生理前などの場合には、その時期が過ぎてしまえば自然と朝起きられるようになることがあります。

また、夜更かしなどをしていた場合は、早く寝ると次の日スッキリ起きられる場合もあります。

継続的な症状の場合には専門家への相談が必要です。

治療する場合、どの病院に行けば良い?

起床障害は何科で受診すれば良い?

睡眠の悩みは『睡眠外来』へ行きましょう。

起床障害睡眠障害の一種です。

また、その原因も様々であるため、睡眠の専門家に生活リズムや症状の継続性などを相談するのが確実です。

睡眠外来が近くに無い場合は?

睡眠外来が近くにない場合には、内科系の病院よりも睡眠コントロールの取り扱いが多い精神科心療内科に行きましょう。

あるいはホームページに睡眠取り扱いの記載がある耳鼻科などの方が良いでしょう。

総合病院の受付で聞いてみよう

病院って滅多に行く場所ではありませんから、睡眠外来が無いと思っていても総合病院の受付で相談すると相当の担当科を教えてもらえることもあるでしょう。

『睡眠外来』と言う言葉もあまり馴染みのあるものではありませんからね。

まずは勇気を出して相談してみましょう。

原因疾患が隠れていることも!

特に、肥満があるなど無呼吸が疑われる場合には、簡易スクリーニングあるいは、病院に1泊して行う検査であるPSG(ポリソムノグラフィー)などが行われることもあります。

睡眠の状態を客観的に観察してもらうことで、原因を発見できることもあります。

脳波によって、睡眠のステージと呼ばれる熟睡レベルを一晩計測し、睡眠リズムや脳に異常がないかを調べることも可能です。

精神疾患などの場合には起床時以外にも

  • 寝つきが悪い
  • うなされている

などといった症状が出ることもありますので、検査で症状が明らかになったら、適切な病院へ紹介状を書いてもらいましょう

スポンサードリンク

ちょっと待った!それって本当に起床障害?

注意!

さて、

目覚ましが聞こえない

何をしても起きられない

ということは起床障害かも?

という話をしてきましたが、必ずしもそうではない場合もあります。

本当に「目覚ましが聞こえていない」のかも

本当に「目覚ましが聞こえていない」のかも

実は寝ている時に枕に耳を押し付ける癖があるなど、起床障害というより『聞こえにくい状態』をとっていることがあります。

家族が見ていれば明らかなので、打ち明けることも大切です。

耳の方の病気かも

ちょっと待った!それって本当に起床障害?

また、耳に病気が潜んでいることもあります。

突発性難聴などの場合には、目覚ましの音そのものが突然聞こえなくなったりします

耳が原因となる場合は、他にも

  • 耳鳴り
  • めまい

などの症状が日中に生じることがあるのが特徴です。

こうしたケースでは起床障害としてではなく、耳の病気として耳鼻科での治療が必要となります。

光目覚ましを使ってみる

最近は、音で起こすタイプの目覚ましだけでなく、光で起こすタイプの目覚ましがあるって知っていますか?

『起床する時は出来るだけ強い光を浴びると良い』

と言われていますが、日の出の方向と窓の位置が合わなかったり、そもそもカーテンを開けたまま寝るのって抵抗がありますから太陽の力を借りて起きるのって意外に難しいんですよね…

そこで役に立つのが『光』で起こす目覚ましです。

うるさくないので家族に迷惑を掛けない

朝起きることができない人は寝坊対策で大量のアラームを掛けていると思いますが、周りの家族や近所にまで迷惑を掛けてしまいますよね。

光目覚ましなら騒音の心配はありません。

朝日の約2倍の20000ルクスの強い光で起こしてくれます。

目覚めが悪くない

『音で起こされる』ことに人間は強いストレスを感じます。

それに対して、光目覚ましは起床時間に合わせて徐々に強い光を照射してくれます。

なので『起こされる』というより『起きる』感覚に近いので、起こされる不快感がありません

私も使っていますが予備で設定しているスマホアラームより先に起きられるようになりました。

 

inti sum【使ってみた】光目覚まし時計intiの評価・効果は?
朝起きるのが辛い、目覚ましが気付かない… そんな朝起きれない人に効果的だということでTVやネットで話題なのが 光目覚まし時...




81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

まとめ

一口に起床障害といっても原因は様々です。

生活リズムに原因があるのか、体に病気が隠れていないか、あるいは心が塞ぎこんでいる様子はないかなど、家族やパートナーが観察することによって明らかになることもあります

朝起きるのが辛かったり、自分が起床障害かもしれないと思ったら、家族に観察してもらうことをお勧めします。

家族側からも、声を掛けてあげましょう。

スポンサードリンク