冬に旦那のいびきがうるさいのは病気?原因・対策は?

夏は静かなのに、冬になると急に夫のいびきがうるさくなる・・・

何とかならないの!いびきに悩まされて眠れない!

これって病気でしょうか?原因対策が気になる!

そんなあなたに

  • になるといびきがうるさくなる理由
  • 病気が心配!ヒューヒュー音に注意!
  • 冬いびきの対策方法

などをご紹介します。

スポンサードリンク

冬になるといびきがひどくなるのはどうして?

部屋が乾燥していたり、温度差が大きくありませんか?

湿度や温度差がいびきの原因になっているかも

大体の方は普段、鼻で呼吸をしています。

しかし、朝起きて口が乾燥していたりのどが渇いている場合には、寝ている間に口呼吸をしている可能性があります。

実はこの口呼吸を行っていると、音の原因である振動が増幅され、いびきがうるさくなります

部屋が乾燥していたり、温度差が大きいと鼻呼吸に悪影響を与えるため、後述したような対策をすべきでしょう。

 

風邪を引いているのかも

こたつで寝るとインフルエンザに狙われる?

冬になると湿度の低下と低温でウイルスが活発になるため、風邪をひきやすくなります。

風邪を引いて扁桃が腫れていたりすると気道が狭くなります。

この場合には炎症を抑える薬を飲むなどの対策が有効です。炎症が改善されればいびきは自然と治まります。

 

喉の炎症にはこんな市販薬もおすすめです

内服薬

  • ペラックT錠
  • ベンザブロックL錠

漢方

  • ツムラ漢方桔梗湯エキス顆粒
  • 葛根湯エキス顆粒Sクラシエ

消炎スプレー(のどスプレー)

  • パープルショット
  • プロポリススプレー
  • のどぬ~~るスプレー長いノズル

うがい薬

  • 新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ
  • 浅田飴AZうがい薬

 

冬だけなら心配しなくてもいいの?

『ウチの旦那、いびきがうるさいのは冬だけなのよね~』

他の季節は気にならないからきっと病気じゃないはず!

と思ってしまいがちですが…?

 

ちょっと待って!油断は禁物です

乾燥が原因の場合はさほど心配はいりませんが、病気が疑われる場合には放置してはいけません。

特に次のような症状がみられる場合は注意です。

 

病気かも?いびきの注意サイン

  • 寝ている時に呼吸が止まっている
  • ヒューヒュー高い音が聞こえてくる

 

といった場合には、呼吸器系の疾患が疑われますので、睡眠外来や呼吸器外来での受診が勧められます。

 

高い音は注意!気道が狭くなっている証拠

気管支喘息などを患うと、気管が狭くなるためにヒューヒューと高い音が出ます。

つまり高い音は十分な呼吸ができていない証拠なのです。

呼吸ができていないと、全身が低酸素血症になる危険があります。

この状態が続くと呼吸を無理に行おうとして、肺だけでなく心臓にも負担がかかってしまいますので、すぐに病院に連れて行く必要があります。

 

睡眠時無呼吸症候群(OSAS)はご存じですか?

中年の男性に多く、寝ている間に呼吸が止まってしまう疾患です。いびきがうるさいだけでなく、本人は熟睡できていません。

そのためイライラしたり、日中に眠り込んでしまったりするのです。

JRの運転士がこの疾患であったために居眠り運転をしてしまった、という事故が報道され名前が知れましたが、一歩間違えれば重大な人身事故につながりません。

特に肥満がある場合には、睡眠時無呼吸症候群の可能性がありますので、睡眠外来へ急ぎましょう。

CPAP療法などの専門的な治療でいびきが改善することがあります。

スポンサードリンク

いびき対策はできる?

対策1:湿度を調整しよう

寝室の湿度は50%くらいがちょうど良いと言われています。

湿度が低くなってくる秋から冬にかけては、加湿器を使うことで鼻呼吸が楽に行えるようになります。

楽な呼吸なら派手ないびきは発生しませんので、寝る前に加湿器を準備しておきましょう。

 

対策2:姿勢を変えてみる

無呼吸症候群の場合ですと、舌の根元が重力で下がり気道を塞ぐことがいびきの原因となります。

つまり塞がないように横向きやうつぶせになるといびきを防止することができます。

向きを変えるのが難しければ、枕や上半身を高くしてみるのも呼吸を楽にする1つの手段です。

 

対策3:生活習慣が原因となっているかも

気道が塞がる最大の原因は肥満です。

BMIが25を超えている場合は、食生活から改める必要があります。

またヒスタミンを放出させ、気道を狭くしてしまう作用を持つアルコールもいびきの原因となります。

寝る前に飲酒をする習慣がある場合には、いびきリスクが高くなるので、お酒を控えるように勧めてみてはいかがでしょうか。

 

BMIって?

BMIは肥満度を表す指標のひとつです。

ボディ・マス・インデックスの略で、身長と体重を入力するだけで一発で計算してくれるサイトがありますので是非利用してみましょう。

BMI(肥満度チェック)

 

対策4:環境を変えてしまおう

どうしてもいびきがうるさくて眠れない、対策もイマイチ…

そんなときは、思い切って別の部屋で眠ってみましょう

いびきの原因は、部屋の環境に影響されることも多いのです。

よく、ホテルに行ったらいびきをかかないとか、枕を変えたらいびきが治ったとか、ちょっとした環境の違いでガラっと変わることもありますので、『まさか』と思わず試してみてはどうでしょう。

全額返金保証付き!【たった30秒!いびき対策専用枕!】

 

まとめ

いびきをかいているということは、体にストレスがかかっています。

男性・中年・肥満の場合には、睡眠時無呼吸症候群も考えなければなりません。

また、女性でも15%の人はいびきをかいているそうです。

寝室の環境を整え、パートナーと一緒に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク