風邪に効く食べ物は?必要な栄養素は何!?薬要らずで治る?

風邪を引きやすい季節になってきました…

気を付けてはいるのに、季節の変わり目や急な気温の変化でついつい風邪をひいてしまいますよね…

実は風邪をひいてしまうのには、その人の免疫力が大きく関係しています。

ですので、免疫力を高めることさえできれば、風邪をひきにくくすぐに治る身体を作ることができます!

この記事では

  • どうして風邪をひく?
  • 免疫力と風邪について
  • 風邪に効く栄養素
  • 採ったら良い食べ物

を紹介していきます。

スポンサードリンク

どうして風邪をひく?

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

そもそも、どうして風邪をひいてしまうのでしょうか?

『風邪』と一言に言いますが、

病原菌やウィルスが鼻や口から侵入して感染し、症状を起こす感染症

を全て風邪と呼びます。

病原菌の種類によって様々な症状が現れるため、総じて風邪に効く薬は現代でも開発されていません。これが『風邪の特効薬はない』と言われる所以です。

 

免疫力が低下すると風邪をひきやすくなる

当然、免疫力が低下していると簡単に病原体の侵入を許し風邪を発症してしまいます。免疫力は読んで字のごとく『疫病から免れる力』のこと。人体が外部から侵入する病原菌やウィルスの侵入を防ぐ自己防衛機能です。

しかし、そんな免疫力も体内の栄養バランスの乱れや運動不足、ストレスなどが原因で低下してしまう恐れがあります。そうならないためにも、普段から免疫力を高める食べ物を積極的に採り、風邪に強い身体つくりに努めましょう!

 

免疫力が低下する理由

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 加齢によるもの

 

免疫力を高める栄養素

風邪に効く食べ物は?必要な栄養素は何!?薬要らずで治る?

免疫力を高めて風邪をひかないようにするには、次の栄養素が必要だと言われています。主に抗体の生成・活性化に関与する栄養素です。

まずは普段から免疫力をつけて、風邪をひかないことが肝心です。

 

ビタミンA

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

病原菌やウィルスの進入路である粘膜や人体の正義の味方・リンパ細胞を強化する働きがあります。

緑黄色野菜に含まれるベータカロテンがビタミンAに変化します。

ほうれん草小松菜にんじん大根などに豊富です。

 

ビタミンB6

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

体内に侵入した病原菌・ウィルスを攻撃してくれる抗体グロブリンを生成する元と言われています。

主に豆類肉類穀類豆類に多く含まれています。

にんにくまぐろかつお鶏肉大豆かつおイワシ牛レバー焼きのりetc…ビタミンB6が多く含まれる食べ物

 

ビタミンC

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

白血球の一種であるマクロファージを活性化させます。マクロファージは古くなって死んだ細胞や病原感染した細胞を食べてくれます。の死細胞も食べてくれます!

主に果物野菜に多く含まれています。

パプリカパセリレモンめんたいこキウイフルーツモロヘイヤブロッコリーetc…

 

ビタミンE

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

抗体グロブリンを生産するB細胞の増殖を促します。

魚卵木の実に多く含まれています。

アーモンドすじこ抹茶サンフラワー油とうもろこし油etc…

 

亜鉛

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

リンパ球の分化、増殖を活性化してくれます。

牡蠣豚肉牛肉かにチーズなどに多く含まれます。

 

セレン

風邪に効く食べ物は?免疫力を高める栄養素は何!?

体内に侵入した病原菌・ウィルスを攻撃する抗体を増殖させる働きがあります。

魚介類レバー卵類などに多く含まれています。

鰹節たらこ豚レバー牛レバー鶏レバー卵黄etc…

スポンサードリンク

風邪をひいてしまったら?

先ほど挙げたのは免疫力を高める栄養素でしたが、それでもいざ病原菌やウィルスが体内に侵入…すなはち風邪をひいてしまった場合、体内で闘っている抗体を援護射撃してあげましょう

次の栄養素は、抗体を助けする働きがあるものです!

 

炭水化物・糖質

風邪の時の炭水化物、糖質補給はお粥!

抗体が活動するエネルギー源となります。

体内で頑張っている抗体には最高の援護射撃となるでしょう!

ただし、風邪をひいたときは消化が悪くなっているため、ご飯はお粥に、うどんはよく煮込むなど消化に優しい工夫が必要です。

 

タンパク質

シーザーサラダは風邪に効く!タンパク質を採ろう

病原体と戦って減っていく免疫細胞を作り出す手助けとなります。

実は、体の殆どの部位はタンパク質で出来ていることから分かるように、私たち人間が生命として活動するうえで最も欠かせない栄養素のひとつです。

ダイエットのためにタンパク質を制限していると風邪をこじらせる原因にもなってしまいます

肉類、魚類、卵に多く含まれています。

風邪の時に食べるのであれば、シーザーサラダがおすすめです。

 

身体を温めるもの

風邪には体を温める生姜が効く!

身体を温めることで免疫細胞が活発になります。

その代表格と言えば生姜ですが、生姜を食べると言うよりも、『いつもの料理に生姜を加える』程度で十分な量の生姜を摂取することができます。

ほんの少しの量でも効果があるので食べ過ぎには注意。目安としては小さじ1杯程度で十分です。

生姜湯や先ほど紹介したお粥、煮込みうどんなどの暖かい料理と組み合わせて食べるのが効果的です。

よく、汗をかいたら風邪が治ると言う説がありますが、過度に布団を着て無理やり汗をかく方法は、かえって体調を悪くするので逆効果です。

 

あとは十分な睡眠を

普段から免疫力を付ける食事と、風邪をひいても抗体の手助けに効く食べ物を採ったら、あとは十分な睡眠が大切です。

いくら食生活に気を付けても、不規則な生活を送っていてはせっかくの栄養素もむなしく、免疫力を下げてしまいますからね!

風邪をひきやすい季節、みなさんもご自愛くださいませ!

 

スポンサードリンク