フロントガラスの霜を簡単に取る方法

急いでいる朝、車のフロントガラスに霜が付いて前が見えない時ってありませんか?

そうなったらもう最悪!車のエアコンをMAXにして噴出し口をデフロスターにして・・・・家に戻ってお湯を沸かして・・・・

そんなことやっていたら遅刻してしまいます。

高級車のエアコンなら強力なので比較的早く霜を取ることができるかもしれませんが、大衆車や軽四では速やかに霜を取るほどエアコンが強力ではありません。

また、理科の授業で習ったことがあるかもしれませんが、ガラスのコップに熱湯をかけると割れてしまうことがあるように、フロントガラスに熱湯をかけるのは危険です。

だったらどうしたらいいの??

そんなパニックに陥ってしまいそうなフロントガラスに霜が付いてしまった朝に便利な方法を紹介します。

スポンサードリンク

そもそもどうしてフロントガラスに霜がつくのか?

どうしてフロントガラスに霜が付くのか?放射冷却とは?

そもそも、なぜフロントガラスに霜がついてしまうんでしょうか?雨や雪が降ったわけではないし、夜は晴れていたはずなのに?

霜を取る方法を紹介する前に、なぜ霜がついてしまうのか説明します。

原因は地球を冷やす放射冷却

みなさんは放射冷却という減少をご存知ですか?

よく、「今日は星が綺麗に見えるから明日の朝は冷え込むな~」というフレーズを聞いたことはありませんか?

放射冷却とは、昼、太陽に暖められた地球が、夜、晴れることによって急激に冷やされてしまう現象のことです。

夜曇っていた場合は、雲が宇宙に奪われる熱を遮断し、保温効果を発揮するので放射冷却はおこりません。

晴れた夜の翌朝の方が霜が付きやすいのはこのためです。

いったい何が凍っているの?

雨も降らず晴れているのに何が凍っているのか?

みなさん、霜って『降ってくる』って言いませんか?

放射冷却によって上空の空気中に含まれている水分が一気に冷やされ、微細な氷となって車に降り注ぎます。

これがフロントガラスに付着する霜の正体です。

霜は空から降ってくる物なので、車がガレージやカーポートに入っている場合はフロントガラスに霜が付かないことが多いのです。

サイドガラスには霜が付いてないけど??

フロントガラスは霜がついているけど、サイドガラスには霜が付いてないってことありませんか?

サイドガラスにはたいていの場合、バイザーが付いていますよね?

ガレージやカーポートに車が入っている場合と同様に、バイザーが空から降ってくる霜を遮断してくれます。

お風呂の残り湯が、かなり使える!

霜を除去する一番効果的な方法は、霜よりも温度の高いもので溶かしてやることです。

『いやいや、お湯を沸かす暇なんてないよ!!』

と思われるかもしれませんが、別に熱湯じゃなくても良いんです。家のどこかにありませんか?

それは風呂の残り湯です。

毎日お風呂に入っている家庭なら風呂場には昨日の残り湯があるはずです。

どんなに冷え込む冬場であっても、風呂の水まで凍ってしまうことはありません。むしろお風呂の蓋をしている場合はまだほんのり温かいはずです。

霜を溶かすといっても氷の塊を溶かすわけではありません。ゼロ度よりもほんの少しでも温かい水であれば十分に霜を溶かすことが可能です。

融雪歩道も『少し暖かい』だけ

この原理を応用したものとして、融雪歩道がありますね!

融雪歩道は歩道の下に地下水が通っています。

地下水は冬場でも氷つくことはなく、3~5℃程度を保っています。0度よりもほんの少し温かい地下水でも歩道に雪が積もらないようにするには十分な効果を発揮してくれます。

霜を速攻で除去する4ステップ

STEP1:エンジンスタート、エアコン、噴出し口をデフロスターにする。

⇒溶かすのが目的ではなく、補助的な役目です。

STEP2:風呂の残り湯を汲んでくる。

⇒風呂桶はちょっと恥ずかしいので100均のやかんなど、容量が大きいものがおススメ

STEP3:ワイパースタート

⇒あまりにも寒いとぬるま湯をかけた傍から再凍結してしまうのでそれを防止します。

最初にエンジンをスタートさせておけば尚再凍結防止になります。

STEP4:ぬるま湯を助手席側から掛ける。

⇒運転席側から掛けるとワイパーが動いて除けられた水が自分に掛かるというコントになってしまいます。

スポンサードリンク

発生原因を経つ

ここまで霜が発生した時の除去方法を紹介してきましたが、そもそも霜がフロントガラスに付着しなければ面倒な解氷作業をする必要がありません

このように発生原因を断つことを根本対策と言います。

ちょっとした工夫をすることで、そもそも霜がフロントガラスに付かないようにできます。

撥水コートをしておく

晴れた日にフロントガラスの油膜をしっかりと除去し撥水コートを施しましょう。

雪が空気中の微細な埃を核として結晶を形成するのと同じように、ガラスに降って来る霜も僅かに付着した油分から成長していきます。

撥水コートを施しておけば核となるような油分や埃が付着しにくくなるので結果的にフロントガラスが凍結しにくくなります。

《利点》

霜防止だけでなく撥水効果もある。

手軽に行える

《欠点》

凍結することもある。

凍結防止カバー

前日の夜にフロントガラスに被せておくことで降り注ぐ霜をシャットアウトします。

効果はバツグンでカバーの下には一切の霜が付着しません。

《利点》

何回も使える。

フロントガラス全体を覆えるので効果バツグン。

《欠点》

強風の時に使えない。

ちょっと面倒。

時は金なり、遅刻せずに安全運転を

霜の除去方法から根本対策までいろいろと紹介してきました。

どちらにせよ、冬の通勤に一番肝心なのは余裕を持って出発することですよ!!

安全運転で宜しくお願いしますm(_ _)m

スポンサードリンク