面倒くさい親戚との付き合い方

正月が近づくと何かと親戚付き合いが多くなります。

ワイワイガヤガヤと楽しみにしている親戚も多いですが、一方で親戚付き合いが苦手な人も多いようです。

自分の実家に帰るのならまだしも、滅多に顔を合わせない親戚たちと顔を合わせると考えただけで憂鬱でストレスを抱えてしまう方もちらほら…

何か良い対処法はないものでしょうか?

この記事では

  • 皆はどうしてる?親戚付き合いの体験談
  • 憂鬱な親戚付き合い、どうしたら良い?

これらについて紹介していきます。

スポンサードリンク

皆はどうしてる?親戚付き合いの体験談を

親戚同士の内輪話ばかりで盛り上がり、奥さんはポカーン…

愛想笑いと飲み食いの片付けで、折角の正月に何をしているのか分からない状況、本当にストレスが溜まりますよね。

でも、正月の親戚付き合いで悩んでいるのは、なにも貴方だけではありません。まずは同じような境遇の体験談を読んで、まずは気持ちを落ち着かせてください…

長男嫁の苦痛…

(三兄弟の母ちゃんさん 女性)

私は長男嫁で、主人の両親と同居しています。毎年、12月31日から親戚たちが我が家に集まって来ます。

我が家に親戚が集まると、食事の買い出し、料理の準備、かたづけ、全て私がやることになります。

人数も大体15人程で、小さい子どもも居るため、メニューを考えるのも大変です。

『飲食費は割り勘で・・・』とも言えないので費用は全てこちら持ち。私も主人も普段はお酒を飲まないのに、親戚の中には大酒飲みの人が沢山…セコいかもしれませんが割に合いません!

さらに厄介なのが子供たちに渡すお年玉。

我が家にも息子か3人居ますが、他に親戚の高校生、中学生の子も居るのですが、流石にお年玉1000円という訳にはいかず…

結局、正月の集まりだけで10万円以上の金額が家計から消えて行きます

普段、頑張って節約しているのが馬鹿みたい…

長男だからと言って全部負担しなきゃいけないのが、いまいち納得できません。

楽しみでないのは私だけ…?

(YUKIさん 女性)

普段は会う機会がありませんが、正月の親戚付き合いが憂鬱です。

私は口ばかり上手く、料理を準備や口だけが達者な義理の姉の事が好きではなく、顔を合わせるだけで腹が立って仕方が有りません

でも、態度に表すわけにはいかず、内輪話には面白くもないのに、顔は笑っていなければなりません。いい加減ウンザリなので、お正月に旅行に出てしまおうかと思ったこともありました。

しかし、おじいちゃん、おばあちゃんは孫たちに会うのを楽しみにしていると聞くと行かないわけにはいきません。それに、子供たちもお節料理やお年玉を貰えるおとをとても楽しみにしています。

楽しみでないのは私だけです。

切ない気持ちになりますが、顔を出しています…むしろ、正月だけの付き合いなので上手くやっていけるのかもしれません。

毎年、毎年、喧嘩して終わります

(MIHOさん 女性)

親戚が集まるお正月、なぜか長男でもない我が家にみんな集まるのですが、毎年恒例になっているのが、親戚同士の喧嘩です。

目出度い気分でお酒が進むのは良いのですが、そのうち些細な言い争いで喧嘩を始めます。

我が家の人間まで巻き込まれ、また大騒ぎに…

殴り合いになるような喧嘩ではありませんが、とにかく大声で相手を罵倒します。近所迷惑だし、折角のお正月にこちらまでとばっちりを受けてウンザリ

来た時には、『今年は楽しく正月を過ごしたい』とは言ってますが、毎年毎年喧嘩して帰って行きます。

我が家に来てもらうのは構わないのですが、正直なところ別々に来てもらいたいと思うのが本音です。我が家ではなく、2人のどちらかの家でお正月を迎えたら少しはマシになるのかも知れません。

もっと自分の実家に戻ってあげたかった…

(MARIさん 女性)

私は東京から主人の実家のある長野にお嫁に来ました。

親戚一同が集まると18人の大所帯。

私たちが結婚する以前から毎年1月2日から集合する習わしとなっていたため、正月は私の実家に戻れない年が続きました。

親戚はみな良い人で、集まり自体は賑やかで楽しい集まりだったのですが、私の両親が歳を取って来るとそっちが心配に…

出来れば年末の数日間だけでも実家に帰り、ゆっくり過ごしたいと願うようになりましたが、仕事の関係でそれも難しく、必ずは帰れない状態でした。

両親が元気なうちは我慢出来ていましたが、母が亡くなり残されたのは父一人…

それからは、何としてでも年末に父の元に帰るようになりましたが、2日にはやはり長野に行かなければならず、父を1人を残して早々に退散するのは涙が出る思いでした。

それから数年、私の父も亡くなり東京に帰る必要もなくなりました。

こんなことなら、子供が小さいうちにもっと帰ってあげればよかった…と後悔しています。

スポンサードリンク

憂鬱な親戚付き合い、どうしたら良い?

正月の親戚付き合いに不満を抱いているのは、お嫁に行った女性がほとんどのようです。

しかし、義理の両親が苦手なのではなく、普段会わない親戚と馬が合わないのがほとんどのケースです。

では、どのように対応すれば良いでしょうか?

何年も溜めこんで我慢するよりも、一度勇気を出して何らかの対応をする方が長期的にみて上手く行くかもしれません。

他の連休に里帰りしてしまう

どうしても逢いたくない親戚が居る!!

そんな場合は、他の親戚が集まらない時期に里帰りしてしまうのも手です。

例えばゴールデンウィークやシルバーウィーク、また突発的な連休を利用しても良いでしょう。

『どうして新年に来れないんだ?』

と聞かれても、

『仕事の都合で家族と休みが合わなかった』

など差支えの無い理由を付けてしまいましょう。

他の連休にちゃんと帰っているわけですから、義理の両親に対してはさほど波風は立ちません。

親戚の方が波風を立てるなら、義理の両親だけには理由を話してしまっても良いでしょう。

遠回しに断る

特に、自分の家を集まりの場にされてしまっている長男夫婦さん。

なかなか『今年から親戚の集まりを無しにします』とは切り出しにくいです。

でも、長男だからと言う理由で毎年集まる場所にされ、しかも費用のほとんどを負担させられ…

良く分からない”しきたり”にいつまでも振り回される必要はありません。

そんな時は

仕事の都合もあって準備が大変だから、今年はそっちの家で集まらせてくれないか?

と切り出してみましょう。

察しの良い親戚ならば『ウチも無理だから今年は止めにしようか?』と答えてくれるはずです。

もし『No!』と言われるのならば

それなら、今年は無しにさせて

と言えば反論できません。

例え相手の家で集まることになっても、一度でも親戚の集まりの”お宿”を体験したら、その大変さが分かって貰えるはずです。

毎年憂鬱な気持ちで新年を迎えるより、たった一度だけ切り出す勇気を持てば気楽な新年を迎えられるでしょう。

旅行に行ってしまう

どぉぉぉしても親戚付き合いが嫌な場合

思い切って旅行に行ってしまいましょう。

憂鬱な時間を過ごすよりも、旅行で非現実を楽しむ方がよほど有意義です。

子供が小さいのであれば

『あまり家族旅行ができていないから』

『こんな時しか連れて行ってやれないから』

と説明すれば良いでしょう。

それで、やいのやいの文句を言ってくる親戚なら付き合う必要はありません。

本当に旅行に行っていなくても、行ったことにしてしまえば良いんです。

自分の実家にも帰りたいなら?

毎年、片方の実家ばかりに集まり、自分の実家が蔑ろに…

そんな場合は盆と正月の両方に顔を出すのではなく、どちらかだけにするように切り出してみましょう。

配偶者や親戚に『あちらの両親にも顔を出したい』と説明すれば分かって貰えない話ではありませんし、何よりも気分が楽ですよね。

もちろん、『盆か正月』という区切りではなく、『2年に1度』というやり方でもOKです。

例え他の親戚達に文句を言われようと、他所は他所、ウチはウチです。

自分たちだけでなく、両親も歳を重ねていくので、元気なうちに子供と一緒に逢いに行ってあげたいですよね。

とにかく、旦那と義理の両親は味方につける

ここまで紹介してきた方法を実践するには、少なくとも

  • 旦那(配偶者)
  • 義理の両親

の理解が必要不可欠です。

何も打ち明けずに、ただ会いに行くこと拒否していては不信感を抱かれるだけですし、自分の中だけに溜め込んでおくだけでは何の解決にもなりません。

特に親戚が集まらない時にちゃんと子供を連れて会いに行くことは大切だと思います。

ただ、親戚を完全無視するのは得策ではない

  • 憂鬱な親戚付き合いを避ける方法
  • 親戚付き合いのモヤモヤを解決する方法

を紹介してきました。

が、決して親戚付き合いを完全無視することは得策ではありません。特に冠婚葬祭の『葬』においては、親戚の協力なしでは本当に大変だからです。

適度な距離感を保ちつつ、それなりに付き合って行くことが器用なやり方かもしれません。

親戚の中でも、自分の味方になってくれるような相手が見つかれば気が楽なんですけどね・・・

スポンサードリンク