マンションで結露する原因と対策!窓ガラス・床・壁はどう防止すればいい?

冬になってくると、マンションの結露が気になりませんか?

特に床や窓は滴がしたたり落ちるほど酷い結露で、カビが生えたり、染みになったりと何かと心配です。

今年こそはしっかり結露対策をして快適な冬を過ごしたいですよね!

この記事では

  • 知っておきたい結露のメカニズム
  • 住環境の中の結露原因と対策は?
  • 寒い部屋の結露対策は?

についてまとめ、紹介していきます!

スポンサードリンク

どうして結露が起こるの?

結露対策をする前に、どうして結露が起こるかを知っておきましょう。

『敵を知り、己を知れば百戦危うからず』

と孫子が言ったように、結露のメカニズムさえ分かっていれば、マンションの床や窓の結露を防止することができるはずです。

結露の正体は『行き場を失った水蒸気』

ビックリするほどの水滴が付く結露って、どこからやって来るんでしょうか?コップの水でも掛けたんじゃないかと目を疑ってしまうこともあります。

実はこの結露、空気中の水蒸気が逃げ場を失って水滴になったものです。『逃げ場を失う』とはどういうことか?

実は、空気中に溶け込むことができる水蒸気の量は空気の温度によって決まっているんです。温度が高ければ多く、低ければ少ない量しか水蒸気が溶け込むことができません。

分かり難い方は、椅子取りゲームをイメージしてください。

マンションの結露対策

温度が高い状態(椅子がたくさんある)

マンションの結露対策

温度が低い状態(椅子が少ない)

温度が高ければ椅子が多く、低ければ椅子が少ないと言った感じです。

まず最初に、一定量の水蒸気が溶け込んだ空気を例に考えてみると…?

結露前

15人の水蒸気君が争わずに椅子に座って(空気中に溶け込んで)いますが…温度が下がってくると?

結露発生

何という事でしょう…

1人の水蒸気君の座る椅子が無くなってしまい、外に放り出されてしまいました。このように『行き場を失った』水蒸気が集まって水滴になるのが結露なんですね!

水蒸気が増えすぎて結露するパターンも

結露が起こるもう一つの原因として、溶け込もうとする水蒸気が増えすぎてキャパオーバーする逆パターンも有り得ます。

またまた椅子取りゲームで考えてみると?

結露前2

結露が発生する前

水蒸気が発生!結露の原因

水蒸気(プレーヤー)が増えた!

結露発生2マンション結露の原因と対策

結露発生!

最初に紹介した逆パターンで結露が発生してしまいました。

女性

結露のメカニズムは?

  • 空気が冷やされて『行き場のない水蒸気』が結露する
  • 水蒸気が発生し、キャパオーバーする

この2パターンが結露発生の主な原因です。

住環境の中の結露原因は?

結露の発生メカニズムをマンションの居住環境に置き換えて考えてみましょう。そうすることで、結露発生の根本原因を突き止められるはずです。

以外な物が空気を冷やしていたり、水蒸気を発生させていたりします!

順番に見ていきましょう!

空気を冷やすものは?

ズバリ

窓ガラスです。

窓ガラスは外気と直に接するところですし、床も面積が広く冷えやすいですよね。マンションの結露は、まず窓ガラスを何とかしないと収まりません。

断熱性能の高い窓ガラスやサッシににリフォームする…というのは出来る人はなかなかいないと思うので、とりあえず現状のままで出来る結露対策を紹介していきます。

外気の冷気をシャットアウトしてしまえば、窓ガラスで室内空気が冷やされず結露が起こり難くなります

断熱フィルムを貼りましょう

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

窓ガラスの外側は外気に晒されているので、内側に断熱対策をとるしかありません。

そんな時に便利なのが窓ガラス断熱フィルムです。

小さな空気のクッションが織り込まれていて、窓ガラスの冷気を室内の温度に直接触れさせません。断熱効果もアップするので暖房効率も上がり一石二鳥。

1000円程度から売っていて、ホームセンターでもネット通販でも手軽に取り寄せることができます。

吸水シートも併用しましょう

断熱フィルムだけでも効果が期待できますが、サッシ部分やフィルムの継ぎ目部分からはどうしても結露が発生してしまいます。

そこで、窓ガラスのフレームの下部に、吸水性の優れた結露吸水テープを貼り付けます。

速乾性もあり、結露で床に水溜りができる最悪の事態を防いでくれます。

一応聞きますが、カーテンは付いてますか?

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

一応確認ですが、カーテンは付いていますか?

断熱効果が全然違ってきますし、窓ガラスとカーテンの間に空気の層を作ってくれます。基本的なことですが、カーテンはちゃんと付けましょう!

やってしまいがちなのが、カーテンの高さが合っていないこと。

ホームセンターに売っている規格物と、実際に住んでいるマンションの窓のサイズはしっかりと調べて、あまりにサイズが合わないのならば作ってもらった方が良いです。

カーテンが床から浮きすぎてしまっていては、隙間から冷気が入ってしまい結露してしまいます。

逆にカーテンが大きすぎて引き摺ってしまうと、カーテンを開閉する度に埃を巻き込んで不衛生ですよ。

身の回りにある水蒸気を出すものは?

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

いくら窓ガラスで結露対策、断熱対策をしたところで、それ以上の勢いで水蒸気が発生してしまっては無意味です。

身の回りで水蒸気を発生させるものって分かりますか?

水蒸気と聞くと炊飯ジャーや鍋から上がる湯気を想像しがちですが、意外な物から大量の水蒸気が出ていますよ。

ひとつずつチェックしていきましょう。

お風呂

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

住環境の中で最も水気が多いのはお風呂ではないでしょうか?

お風呂の湿気やカビが気になるからと言って、お風呂のドアを開けて乾燥させていることはありませんか?

しかも、お風呂の蓋をしていないと水蒸気がマンション中に回り放題です!

お風呂の蓋をして、ドアを閉めて、換気扇で除湿するようにしましょう。

石油ファンヒーター

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

え?燃やしてるのに水蒸気?

なかなかイメージが湧かないかもしれませんが、石油ファンヒーターは灯油とほぼ同じ量の水蒸気を放出します。

断熱効果の高いマンションであればさほどでは有りませんが、断熱効果の低いマンションだと最悪です。

熱は外に逃げて、さらにファンヒーターから水蒸気が放出される…結露発生のメカニズムの2つが同時に起こります。

凄まじい結露となりますので、除湿器と併用したり、先ほど紹介した窓ガラス断熱フィルムを貼り付けた上での使用をが必要です。

ちなみに、そもそも排気の無いパネルヒーターなら結露しにくいです。

観葉植物

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

観葉植物も水蒸気の発生源と成り得ます。

乾燥しすぎる部屋では湿度を保つために観葉植物を置くと加湿効果がありますが、結露が酷すぎるマンションでは観葉植物の置き場所を工夫した方が良いでしょう。

特に結露の酷い部屋には置かず、風通しが良く換気しやすい場所に移すのがベストですが、観葉植物は寒さに弱いものも多いので除湿器を置いて湿度をコントロールしてあげたいですね。

洗濯物

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

冬は天気の巡りが良くなく、部屋干しになってしまうことが多いですよね…

当然、部屋干しすれば洗濯物に含まれる水分が水蒸気として部屋に発散されます。

窓ガラスだけでなく、床や壁の結露の原因にもなります。

乾燥機で洗濯物を乾かしてしまうのがベストですが、そうでない場合はエアコンや除湿器を上手に使って洗濯物をすぐに乾かしてしまいましょう。

【関連】速攻で乾燥!冬の洗濯物を乾かす方法!

加湿器

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

窓ガラスの結露が気になる一方で、冬場は乾燥が気になる季節でもあります。

喉を痛めたり、肌がカサカサになったり、その対策として加湿器は有効ですが、過度の加湿はいかがなものでしょうか?

特に、夜に加湿器を運転しっ放しで寝てしまうのは止めましょう。

朝起きたら窓ガラスの下に水溜まりができてしまいますよ!また、床や壁が結露する原因にもなるので適度な加湿を心がけてください!

スポンサードリンク

暖かいリビングは大丈夫なんだけど…

結露で厄介なところは、マンションでも暖かい部屋と寒い部屋で結露具合が全く違うことではないでしょうか?

私のマンションでも南側の暖かい部屋では湿度も低く結露が少ないのですが、北側の寒い部屋では凄い結露が起こります。

しかも北側の部屋を寝室にしているのでなんだかジメジメして結露だけでなくカビも心配です。

こんな時はどうしたら良いでしょうか?

とにかく!換気を小まめに!

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

北側の寒い部屋なので、普段は使っていない場合が多いですが意識して小まめに換気してやるようにしましょう。

特に晴れた休みの日は思いっきり窓を開けて部屋のクローゼットの扉や引き出しも開けて喚起してやると部屋全体の湿気を追い出すことができます。

換気扇が付いているのであれば外出中に回しておいた方が良いでしょう。

部屋に換気扇が無い場合でも、トイレや脱衣所などの換気扇を回しておくだけでも結露防止の効果が有ります。

荒業?現実的?窓ガラスに水滴が付かないようにする

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

結露が起こる窓ガラスに扇風機やサーキュレーターの風を直接当てるのも効果的です。湿気を多く含んだ空気を窓ガラス付近に停滞させず逃がしてくれるためです。

気になる電気代ですが、扇風機なら付けっ放しでも1日10円程度です。1ヶ月使っていても300円程度ですから、結露具合と相談して導入することも現実的です。

(暖かい部屋との空気の流れを作るように送風してやっても良いかもしれませんね)

やっぱり除湿器は凄い

マンションの結露対策!窓・床・壁はどう防止すればいい?

最後に紹介するのは除湿器を使用する方法です。

やっぱり、ぜんぜん違います。

湿気を取る電化製品ですから、結露を狙い撃ちです。特効薬と言っても過言では有りません。

除湿器にはゼオライト式とコンプレッサー式の二つの様式があり、それぞれ除湿原理が違います。詳細な原理は割愛しますが、冬場の除湿に向いているのはゼオライト式と言われています。

ただ、気になる電気代ですが…

健康的な女性

除湿器の電気代

  • ゼオライト式 約5円/時間
  • コンプレッサー式 約14円/時間

と、なかなかのコストになるのがデメリットと言えるでしょうか…

思い切ってハイブリッド式なら後悔無し

実は…

我が家では思い切って除湿器を購入しました!

ゼオライト式とコンプレッサー式の両方の機能を併せ持つハイブリッド式除湿器です!

結露に対しては効果抜群です!!

ハッキリ言って、小技をいくつも実施するよりもハイブリッド式の除湿器をドン!と買った方が圧倒的に良いと思います。(梅雨時の洗濯物乾燥にも使えますし。)

2~3時間つけておけば、部屋の湿度が80%から50%にまでグンっと下がるので、窓だけでなくベッドや寝具もカラっとしますよ。

いかがでしたでしょうか?

マンションの窓ガラスや床の結露に関する原因と対策を紹介してきました。

結露も心配ですが、やはり二次被害となるカビが私は大嫌いで…壁紙やクローゼットの中がカビてしまうとショックも大きいですよね…

衛生面の問題にも発展するので、結露対策はしっかりと行ってくださいね!

【関連】壁にカビが生えた!取り方は?予防方法は?

【関連】フローリングにカビが生えた!取り方は?予防方法は?

スポンサードリンク