クリスマスのデート失敗談

クリスマスのデートをカッコよく決めようとしている彼氏は多いはず。

しかし、過去に失敗したことがあり、ちょっと自信が無い…

そんな最悪な思い出を抱える人も居そうです。

クリスマスは特別な夜。

ついつい気持ちだけが先走ったり、ちょっとした気の緩みから、あと一歩のところでデートが台無しになってしまうことも有り得ます。

聖なる夜を最高のデートとして成功させるために、失敗した体験談から教訓を得てみてはいかがでしょうか?

この記事では、クリスマスの失敗談を集めてみました。

スポンサードリンク

微妙だった映画のチョイス、フォローもなし

クリスマスの映画デートは要注意

出落ちかもしれませんが、クリスマスイブに硫黄島からの手紙という映画デートだったことです。

この映画自体は非常にいい映画だし、日本人として見るべき映画で素晴らしかったのですが、何もクリスマスにこんな悲しい、考えさせられる微妙な映画を見なくてもよかったのになと思いました。

予想通り、映画を見たあとはお互いになんだか無言になってしまい、お通夜のような雰囲気になってしまいました。

その後に素敵なレストランに行くとか、サプライズを用意しているなどフォローがあれば良かったのですが、彼の方はノープラン…

その日はすれ違いカップル全てが楽しそうにに見えてなんだか悲しくなってしまいました…私としては期待外れのクリスマスの失敗体験です。

映画デートはやっぱり難易度が高い?

もともと『映画デートは難易度が高い』と言われていますが、クリスマスとなると更にハードルが上がってしまいそうです。

どんな映画なのか下調べした方が良いと思いますし、まして戦争映画となるとその後のフォローや盛り上がりどころをしっかりと計画しておきたいですね。

女の子はクリスマスだからと言って高額なものを求めているわけではなくて、何か企画してくれたり、一生懸命考えてくれたり、そういう気持ちを求めているものです。

想いが伝われば素敵なクリスマスデートになったと思うんですが…

  • 映画デートは難易度が高い!
  • サプライズや特別感でフォローすれば良かったかも

【元カノ】余計な一言が無ければ完璧だったのに…

クリスマスに元カノは要注意

彼と付き合って初めてのクリスマスでした。

そして人生で初めて彼と一緒に過ごすクリスマスでもありました。

数日前から、どんな服着ていこうか、髪型はどうしようかと友達に相談しながら期待は膨らんでいきました。

クリスマス当日は、最寄駅で待ち合わせをして緊張混じりでワクワクしながら出かけました。映画デートをして、そのあとはクリスマスディナーを予約してくれていて、気分は最高潮に!

お洒落で雰囲気も良い店で、クリスマス限定の料理も美味しく頂けました。

会話も弾んで素敵な彼と幸せな心地を味わってました。

『まだ続いてる』と思ってしまう

が、良かったのはここまで…

最後のデザートが運ばれてきたとき、彼がお皿を運んできた女性と親しげに話していたんです。

『知り合い?』って聞いたら、『元カノ』と返ってきました…それを聞い今までの幸福感が一瞬で崩れ去りました。

人生初のクリスマスデートに心トキめかせて、目いっぱいオシャレしてきた女の子を前にして、彼は悪びれもなく即答したんです。

もっと躊躇うとか、言いにくそうにするとか演技でもいいので見せて欲しかったです。

クリスマスに【元カノ】は厳禁

キスマイBUSAIKUでもお題に上がったことがありますが、『今カノ』と『元カノ』の関係はシビアです。

今回予約したお店は雰囲気、料理ともに申し分なかったかもしれませんが、いくら良い店だからといって『元カノ』が絡むのは『今カノ』にとっては決して嬉しくないはず。

彼氏も元カノが働いていることを知っていたはずですから、『まだ続いてるんじゃないか?』と思われても仕方がないかもしれませんね…

『知り合い』程度に軽く流し、自然な話題に戻せば良かったかもしれません。

  • クリスマスに『元カノ』は厳禁
  • 偶然遭遇しても『元カノ紹介』はダメ!

ダブルデート?【友情】か【愛情】か

クリスマスのダブルデート

当時お付き合いしていた男性とのクリスマスはすごく素敵なホテルでした。

初めての旅行がクリスマス。

まだ社会に出たばかりの私には大人な彼は大人なクリスマスを用意してくれたように感じて浮かれていました。

そんな彼に、ダブルデートのような感じになってもいいか?

と尋ねられた時には彼の友人に紹介してもらえるのかと思って私はただただ喜んでいました。

クリスマス当日、彼の友人カップルと合流し楽しいクリスマースデートがスタートしました。

最高の雰囲気のままホテルにチェックイン、レストランはとてもお洒落で…ここまではバッチリなデートでした。

ダブルデートは楽しかったものの、彼と二人きりになる時間は少なくちょっと物足りなさを感じていました

ホテルについてやっと二人きりになるのかと思ったら、なんと彼は男の友人と1対1のサシ飲み状態に…

『もうちょっと飲むから、先に部屋戻ってて』

彼の友人の彼女と一緒に居ても良かったのですが、ショックを受けてしまった私はそんな気になれず、仕方なく部屋へ…

部屋に戻った私は一人でいる自分が虚しくて部屋で思わず泣いてしまいました…

ダブルデートは切り分けが大切

友人カップルとのダブルデートは普段とは違った新鮮味があって楽しいですが、どうしても友人同士で話し込んだり、内輪話ばかりしてしまったり彼女が置いてけぼりになってしまいがちです。

ダブルデートの肝心なところは、しっかりと2人きりの時間に切り分けること。特にクリスマスならなおさらです!

  • ダブルデートでも2人きりの時間を作ろう!
スポンサードリンク

レストランは予約でいっぱい!結局行ったところは・・・

クリスマスのレストランはどこもいっぱい!代わりに行ったところは…

クリスマス1週間前、クリスマスは彼氏とお洒落なレストランでデートをしようということになりました。

しかし、1週間前ということで、どこも予約がいっぱい

結局行きたかったレストランも既にいっぱいで予約が取れませんでした。代わりにどこに行こうか、ということになり、期待を寄せて彼氏に全て任せてみました。

当時付き合っていた彼は、センスが良くオシャレで、そこがすごく好きだったのでクリスマス当日もわくわくしながら私のお家で待ち合わせしました。

彼が迎えに来てくれて、いざ、デート開始!もうウキウキでテンションも最高潮でした!

え?ここどこ?

しかし、彼が連れて行ってくれたところは、下町の古びたスナック街。クリスマスとは全くかけ離れた異空間でした。

クリスマスに彼女と行くところ?!と疑問に思いながら、仕方なくついていってみました。

とある小さな古びたスナックに入り、カウンターに座りました。

ここは、40代ぐらいのおばさんが1人で経営しているようで、隣の席には、昼間から飲み歩いているようなおじさんがいました。

非常にお酒臭く、正直不快でした

お酒や料理は普通でした。スナックのおばさんはあまり私たちには関わらず、他のお客の相手をしていました。

なぜ彼は私をここへ連れてきたのか、聞こうにも聞けませんでした。

きっと彼が一生懸命考えてくれたデートコースなのだろうと、自分を無理やり納得させました…

その彼とは結局別れましたが、毎年クリスマスの時期になると、未だにこのことを思い出してしまいます。

予約は早めに!

クリスマスとなるとお店はどこもいっぱい!都市部でなくてもクリスマス寸前では予約が取れないことも多いです。

かと言って、あまりに『クリスマスとは縁のないところ』だと彼女もガッカリしちゃいますよね…

行きたいレストランがあるのであれば、もっと前以て予約するなり、違うジャンルのレストランを探すなりすれば良かったですね。

  • レストランの予約は早めに!
  • 和食や他のジャンルで探す方が良かったかも

私のしたい事と彼のしたい事は違う

クリスマスの失敗した体験談!最悪の思い出は?教訓を得てデートを成功させよう!

付き合って2年になる彼と、グランフロント大阪という施設へイルミネーションを見に行きました。

会場は、恋人や家族連れ等、様々な人たちで賑わっていて、とても混雑していたので手を繋いでデートをしていました。

すると、彼が煙草を吸いたいと言い出し、私の手を離して何処かへ行ってしまいました

人混みの中、急にいなくなってしまった彼を探し出す事はできませんでした…

私は「煙草休憩が終わったら携帯に電話をしてくるだろう」と思い、目的地へのルートを探しに行きました。

しかし、気付けば30分経っても彼から連絡はありませんでした。

その間に私は独りでツリーやイベントを観覧し終えてしまいました。

え?私が悪いの??

あまり遅いので心配になり、彼の携帯に電話をかけると、周りが騒がしいので、何をしているか訪ねるとパチンコ屋に居ると言うのです。

その言葉に私が悲しんでいると、彼は直ぐに戻ってきました。

どうしてパチンコ店にいたのか訊ねると…

『はぐれてしまった時、お前が怒って何処かへ行ってしまったと思った。腹が立ったのでパチンコをしようと思った。』

そうなのです!

彼の言い分が私には理解できませんでした。

こんなに微妙な気持ちにさせられたクリスマスデートは他にありません。

クリスマスは大人な対応で

少しイラッとしたからと言ってパチンコに行ってしまうのはいかがなものでしょうか…

しかも折角のクリスマス。

年に一度の特別な夜が台無しになってしまいますね。

それがキッカケで別れてしまうことにもなりかねません…

○○プロデュースのプロポーズ

クリスマスの失敗した体験談!最悪の思い出は?教訓を得てデートを成功させよう!

数年前、彼氏とクリスマスデートをしました。

彼は自分の車で私を迎えに来てくれて、彼が考えてくれたデートコースでクリスマスを楽しみました。

ドライブをして、買い物をして、ディナーをして、最後は地元でも有名なイルミネーションを見て、2人で良いムード。

町全体もクリスマスの雰囲気に包まれていて、なんだかとっても幸せな気分になっていました。

すると彼が

『ちょっとトイレ行ってくるね』

と彼がしばらく私の元を離れて、なかなか帰ってきません。

どうしたのかなぁと思いながら、一人でイルミネーションの周りをぶらぶらしていると…

彼氏が私の方に何かを持って走ってきたんです。

どうしたの?

と聞くと、彼氏は照れながら私の指に指輪をはめて、結婚しようとプロポーズをしたんです。

私は、咄嗟の事に驚き、感極まって彼氏に抱きついたんです。

まさかのママ登場…

とっても幸せな気分になり『この人と結婚しよう』とさえ思ったんですが…

そしたら、どこからか彼のお母さんが歩いてきて『ほらね、私子さん、OKしたでしょう。』と。

指輪もイルミネーションもお母さんの提案と彼氏が誇らしげに言ったんです。

私は、唖然としました…その場で、指輪も返しました…

今となっては、お母さんプロデュースのデートや指輪に感動してしまった私が恥ずかしいです…

ノーコメントで・・・

私もテレビ番組くらいでしかこんなマザコン話を聞いたことがありませんでしたが、本当にあるんですね・・・

疑問に思うんですが、付き合って母親に逢うまではマザコンって気づかないものなんでしょうかね?

【関連】1万円以内で買えるクリスマスプレゼント!20代女性向け

【関連】クリスマスプレゼント失敗談!彼氏に貰って微妙・がっかりだった物は?

【関連】まだ間に合う!男の顔痩せ方法!むくみ・顔筋トレ・代謝UP!

いかがでしたか?

クリスマスの失敗した体験談を紹介してきました。

『自分も気をつけなきゃなぁ・・・』という失敗談もあれば『え?これ本当?』と思うような、まさかの話もあったのではないでしょうか?

クリスマスは特別な夜ですから、彼女の彼氏に対する期待度がアップしてしまうのも当然です。

料理や夜景やプレゼントなど、どうしても物に力を入れてしまいがちですが、一番うれしいのは彼氏の『クリスマスを恋人と楽しく過ごしたい』という気持ちかもしれませんね。

素敵なクリスマスの演出に役立てば幸いです。

スポンサードリンク