ケーキを冷蔵庫で保存する方法!何日まで?生クリームは?

クリスマスからの~バレンタインからの~誕生日?とケーキを食べる機会が増える季節ですね。

いや~モテすぎて食べきれないほど貰っちゃったよ!という羨ましい方々、ケーキの保存方法に困っていませんか?

ケーキの賞味期限って『当日中』と聞きますが、正直なところ1日では食べきれないことの方が多い気がします。

では、正しくケーキを冷蔵庫保存すれば何日まで美味しく食べられるのでしょうか?

ちょっとまとめてみました。

スポンサードリンク

まずは箱から出しましょう

ケーキを冷蔵庫で保存する方法

ケーキって普通はボール紙などの頑丈な箱に入っていますよね?実はこの箱、ケーキを冷蔵庫で保存する時に悪さをを働いてしまいます。

箱がケーキに直接的な害をもたらすわけではありませんが紙製の箱は冷蔵庫の匂いをよく吸います

まさに吸収型の消臭剤のように!そして、その匂いがケーキにまで移ってしまうんですね。

ケーキもスポンジや生クリーム、チョコレートと匂いが移りやすいですから、まずは箱から出して保存容器やラップを用いて保存することが肝心です。

女性

キムチとか魚とか…

想像してみてください。

煮物やキムチや魚や…そんな物の匂いがケーキに移ったら

美味しいわけが有りません。

乾燥を防ぐためにも

ケーキを箱のまま冷蔵庫に入れたら、心なしかケーキの箱が湿っぽい…そんな経験ありませんか?

冷蔵庫は温度が低いので、湿気を失い易い物は乾燥していき湿気を吸いやすい物は湿っていきます。

ケーキと箱はまさにその関係。

ケーキは乾燥し易く、箱は湿り易いです。

バレンタインデーで素敵な箱入りケーキを貰ったとしても心を鬼にして箱から出して保存しましょう。

保存容器を使う場合

ケーキを冷蔵庫で保存する方法

箱から出したケーキは、可能であればタッパーなどの保存専用の容器で保存しましょう。

何と言っても外気からシャットアウトしてくれますし、水分も外に飛びません。それに、ラップだとケーキのデコレーションにくっついてしまいますから保存容器が望ましいのです。

ケーキのサイズを知っておこう

ケーキの保存するときは、ケーキのサイズについての知識があれば困りません。

保存容器を買ってみたものの、ケーキが大きくて入らなかった…ではガッカリしてしまいます。

ケーキのサイズは『号数』といって4号、5号、6号と、数字が上がるにつれてケーキの直径も大きくなっていきます。

ちなみに1号は3cm。

4号のケーキなら直径12cmに相当します。

健康的な女性

ケーキのサイズは?

  • 4号(直径12cm 2~3人)
  • 5号(直径15cm 5~6人)
  • 6号(直径18cm 8~10人)

一般家庭なら、このあたりのサイズのケーキを買うことが多いでしょう。しかし、保存容器にケーキを入れる時に肝心なのは半径ではなく高さです。

号数の大きなケーキでも切り分ければ大丈夫ですが、高さばっかりはケーキを三枚下ろしにするわけにはいかないからです。

ケーキは高くても15cm

ケーキのサイズを知っておこう

TVで話題の『要塞か?と思えるような飴細工』をやっているようなパティシエでない限り、ケーキの高さは15cmに満たないものです。

ケーキのスポンジ生地は型枠を使って生地を焼くので、その時点で完成時の高さはだいたい決まります。

枠は高さのあるものでも6cm、低い物では3cm程度。間に生クリームやフルーツを挟んだところで何cmも高くなりません。

通販などで売られている手作り用の箱も最大サイズのもので高さ15cmまでが限度です。

 

しかも、想像してみてください。

彼女が作ってくれるようなクリスマスケーキやバレンタインケーキは可愛らしい高さの低いものではないですか?

 

保存容器としてタッパーを用意するのであれば高さ10~15cmの底の深い物を探せば問題ないでしょう。

ケーキを冷蔵庫で保存する方法

↑高さ8cmのモンブランも余裕で入ります。

ラップを使う場合

ケーキに合うサイズのタッパーが無かった場合はラップで保存することになります。

問題なのが、ラップが生クリームやデコレーションにくっついてしまうこと。

食べきれずに冷蔵庫に保存するからと言って、見た目がイマイチになってしまうと…なんか残念な気持ちになってしまいますよね?

そんな時は

ケーキを冷蔵庫で保存する方法!乾燥・パサパサしする不味くなる理由は?

箱ごとラッピングしてしまうのがおススメです。

ホールサイズの箱だとちょっと大量のラップを使ってしまいますが、バレンタインデーに貰った手作りチョコやケーキくらいのサイズであれば、そのままラップで包んでしまいましょう。

タッパーと同じように、ケーキの乾燥を防いでくれますし、箱そのものも包まれるので匂い移りからも守ってくれます

スポンサードリンク

ボウルを使ってもOK

タッパーも無いし、ラップがくっ付くのも嫌!!と言う場合は、そこの深い容器をケーキに被せてしまうのも手です。

例えばボウル

ケーキが入るようなタッパーは無くてもボウルなら有るよというご家庭も多いと思います。

ケーキを冷蔵庫で保存する方法!乾燥・パサパサしする不味くなる理由は?

ラップで包むと大変なことになってしまうモンブランも・・・?

ケーキを冷蔵庫で保存する方法!乾燥・パサパサしする不味くなる理由は?

ボウルをそのまま被せてやればスッポリ!!

密封性はラップやタッパーより劣りますが、当日中~翌日午前中に食べる分には十分保存できます。

で、結局何日まで保存できるの?

一番気になるのはココですね。

ケーキを冷蔵庫で保存するうえで、何日保存できるかは2つのレベルがあります。

  • 『食べたって死にはしない』レベル
  • 『美味しく食べられる』レベル

実際のところ、ケーキは冷蔵庫で保存すれば4日は持ちます。

あくまで、食べられると言うレベルです(保証はしませんが)

ただ、クリームは水分がなくなり、スポンジはなんか油っぽく、イチゴの葉っぱは見るからに萎れて…でも、食べたって死にはしません。

テーマは「美味しく頂く」

でも、これじゃダメです。

2位じゃダメなんです。

この記事では美味しく頂くがテーマですから、『食べたって死にはしない』は問題外です。

ズバリ

美味しく食べられる限度はケーキが作られてから2日以内です。

  • お店で買ってきた日(1日目)
  • 次の日(2日目)

の内に食べてしまうようにしましょう。

特に生クリームをふんだんに使ったケーキは腐るのが早いので要注意です。

手作りか工場生産かでも違ってきます

作り方によっても賞味期限は変わってきます。

パティシエや恋人の手作りのフレッシュなケーキは足が速いと思いますが、スーパーやコンビニの工場で作られているようなケーキは表示されている賞味期限が購入日の3日先なんてことが普通だったりします。

誰が、どのように作ったのか、表示されている賞味期限は何日か?を鑑みて判断するのが賢明です。

いかがでしたか?

クリスマスやバレンタインデーが続くこの季節はケーキを食べる機会が増えますよね。

せっかく貰った美味しい愛情たっぷりのケーキ、最後まで美味しく頂きたいものですが、お腹を壊してしまったら元も子ももありません。

あまり攻めすぎず、怪しいな?と思ったら『ごめんなさい』してしまうのも賢い選択だと思います。

私は割とタフなので食べますがね笑

スポンサードリンク