学力がアップする・賢くなる入学祝

小学生の入学祝って何をあげたらいいのか迷いますよね。

小学校からはいよいよ本格的な学習・勉強がスタートしますし、小学校低学年での成績は、将来中学校、高校での成績に比例するとも言われており、特に入学から2~3年生まで学習の過程は子供の将来にとって肝心な時期であると言えます。

そうだからこそ入学祝に何かをプレゼントする場合は教育に悪影響を及ぼすものは論外ですし、せっかくなら子供にとってプラスになるものを選んでおきたいものです。

この記事では学力がアップする小学生の入学祝いを紹介します。

スポンサードリンク

論理的思考力、想像力を鍛える

図形キューブつみき

カラフルなブロックが特徴的なIQトレーニングパズルです。

問題集も付いており、お題に従って積み上げていったり、表面の数や積み上げた個数を想像、思考することで子供の立体的思考力を鍛えることができます。

想像力、論理的思考を鍛えるにはもってこいの玩具、、、もとい、これはまさにIQトレーニングキューブです。

実際に私の子供にも与えましたがドはまりして病みつきになってやっています。見えない部分を考えて想像するのが面白いようです。小学校の入学祝のプレゼントしては最適です。

ロンポス

言うなれば、縦、横、高さのあるテトリスです。

決められた平面にピッタリ収めるように遊ぶ2次元パズルとしても楽しめますし、パーツを綺麗なピラミッド型に積み上げていく3次元パズルとしても楽しめます。

付属するお題の数を選ぶことができ、100問、200問、500問の三種類のパッケージがあります。

実はこれ、例題の難易度が上がっていくと大人でも頭を抱えてしまう難問になります。小学校の入学祝としてだけでなく、一緒に考えながら遊べるアイテムとなること間違いなしです。

スポンサードリンク

探究心、知的好奇心を育む

探究心を育てる図鑑

もはや定番ですが、図鑑は子供の知的好奇心を満たします。

どうして?なぜ?という知的好奇心を満たしてあげれば、低学年の頃から問題を自分で解決する能力を養い、知識に貪欲になることでしょう。

注意点ですが、子供が何について興味を持っているか事前に調べておきましょう。

そして、図鑑を選ぶ際は入門に近い物を選ぶと更なる疑問や探究心を生む良い機会になります。

しゃべる地球儀

昔から、こどもの社会学習の定番ですが、今の時代、小学生もデジタル化されているので地球儀もデジタル化したものが人気です。

昔の回るだけの地球儀とは比べ物にならないほど探究心をくすぐる物にパワーアップしています。

ポインタで地球儀をタップすると国名を教えてくれるだけではなく、その国についての面積、気候、人工、通過、文化、言語などなど様々な情報をしゃべって教えてくれます。

国名や地理を覚える良い機会になりますし、風景を見てみたい!いつか行って見たい!!と探究心をくすぐること間違いなしです。

子供の時に覚えた知識は、ずっと身に付いていますからね^^

入学祝、プレゼントはいつ渡せばいい?

ここまで紹介してきた小学生の子供に渡したいプレゼントですが、一体いつごろ渡すのが良いのでしょうか?

渡す方はというと

「週末の土日のどちらかかな~♪」

なんて具合で気楽な感じで考えてしまいですが、小学生の親御さんにしてみると、入学式の前後は避けてほしいものです。

なぜなら、入学式の前後は親族への挨拶周りや学校関連の都合でかなり忙しくなることが予想されるからです。

しかも土日は貴重な休み。

慌しいなかでやっとひと息つくことができる週末に押しかけるのは得策とは言えません。

一般的に、入学式のお祝いやプレゼントは2月~3月半ば頃で、できるだけ早めに贈るのが良いとされています。

入学に際し、いろいろなものを買う時期です。万一、プレゼントが被ってしまわない為にも早めにあげたほうが良いでしょう!

スポンサードリンク