幼稚園児・保育園児のお年玉の相場は?お金以外はアリ?おもちゃや絵本はあり?

もうすぐお正月ですね。

初詣やおせち、年賀状など風物詩はいろいろありますが、子供たちにとっては

お正月お年玉です。(ズバリ)

皆さんの周りにも甥や姪、友人の子供が大きくなってきて

今年からお年玉あげなきゃな~

なんて考えてりしていることと思います。

でも、幼稚園児保育園児お年玉の相場っていくらなんでしょうか?

相場って言っても…小学生や中学生と違って

何千円と渡すには早すぎるような…

この記事では

いまいちピンと来ない幼稚園児保育園児お年玉についてまとめました。

スポンサードリンク

ズバリ、相場はいくら?

まずは気になる幼稚園児保育園児お年玉

 

500~1000円

 

相場となっています。

 

それもそのはず。

お年玉の相場は?小学生の甥や姪なら?誰まであげる? でも紹介しましたが、

ちょっとお兄ちゃん世代である小学校低学年(1~2年生)へのお年玉は

約7割の大人が3000円未満としています。

 

となれば自然と幼稚園児・保育園児のお年玉はそれ以下となるのも納得です。

 

小さい子供は小銭の方が好き?

正直なところ、

幼稚園児や保育園児がお金の価値を理解しているとは思えません。

いくら相場と言っても千円札を入れてしまっても良いものでしょうか?

ある親御さんに伺った話ですが

幼児に紙幣を渡しても何が何だかわからずクシャクシャにしてしまう。

貨幣で渡した方がチャリチャリと音もするし喜んでくれる

と言っていました。

 

確かにそうですね。

 

袋の中でチャリチャリなる貨幣で貰った方が無邪気な幼児にとっては嬉しいのかもしれません。

スポンサードリンク

幼児にお金をあげるのは気が引けるなぁ…という人

人それぞれかと思いますが

やっぱり幼児にお金を渡すことに抵抗がある人も多いようです。

 

小銭の方が喜んでくれるといっても、お金をおもちゃのように扱ってしまうことに嫌悪感を抱く人も居ます。

それに、お金の価値がまだまだ分からない幼児に渡すよりも、パパやママに何かを渡したいと言う意見もあるでしょう。

 

お菓子でも良いかも♪

幼稚園児・保育園児のお年玉の相場は?お金以外はアリ?絵本は?

え?お年玉ってお金じゃないの?

と思われるかもしれませんが、

お年玉としてお菓子をあげるのはあながち間違ってはいません。

 

お年玉の由来は諸説ありますが、

お正月に食べる鏡餅がお年玉の由来とする説が有力です。

(鏡餅ってまん丸ですからね。)

 

なので、お餅ではないですがお菓子を渡しても何らおかしくありません。

総額500~1000円のお菓子をチョイスして

お気に入りの袋に詰め合わせるのも可愛らしいかもしれませんね。

絵本や図鑑も♪

幼稚園児・保育園児のお年玉の相場は?お金以外はアリ?絵本は?

お金もお菓子もおもちゃ微妙だな~

と言う方は、絵本図鑑なんかはどうでしょう?

 

幼稚園児・保育園児の子供たちは多感な時期です。

すぐ使ってなくなってしまう

すぐ食べてなくなってしまう

ような物よりも想像力や感性が育つような本をあげても良いかもしれません。

セット販売となると数千円になってしまいますが、1冊であれば1000円以内でも素敵な本がたくさんありますよ。

 

絵本に関する関連記事

 

どうでしたか?

幼稚園児保育園児お年玉相場と題して紹介してきましたが…

ちょっと話が脱線してしまいましたね(笑

従来通りお金で渡すもよし、お菓子や本など物で渡すもよしだと思います。

ただ、お年玉はもらう側、あげる側で何かと気を遣うものです。

可能であれば渡す前にパパやママに一言断っておいた方が良いのではないかと思います。

 

スポンサードリンク