国家主席と首相の違いは?

今や世界第2位の経済大国であり、最近では日本を始め周辺国との領土、領海、領空の全てにおいてイザコザが絶えない中国

中国の会見では首相を良く見るけども、国家主席って奴も居るらしい。いったいどっちの権力が大きくて、どっち偉いのか?

少し紛らわしい中国の首相と国家主席の違い・関係について説明します。

スポンサードリンク

国家主席について

最長で2023年まで任期を務める 習近平 中華人民共和国 国家主席

中国の国家主席とは国家元首のことで、対外的にその国の君主にあたります。

英語で言うと「President」となるのでアメリカで言う大統領のことです。

以下の権利を持つことから絶対的な権力を持っているとされています。

  • 首相の任命権(人事権)
  • 法律を公布する(法律公布権)
  • 宣戦布告及び動員令の発布(命令権)
  • 条約や重要協定の批准および廃棄(外交権)

中国共産党の代表であり、人民解放軍の命令権を持ち、中国と言う国家の代表です。

共産党内部の序列は第1位であると言われています。

任期はいつまで?

国家主席の任期は5年

再任は1度だけ認められているので最長で10年となります。しかし、連続3回の選出は禁止ですが、連続でない3度目の選出を禁止する規定はありません。

2013年3月14日に中華人民共和国主席に就任した習近平は最長で2023年まで中国のトップに君臨し続ける見通しです。

先代の胡錦濤や、先々代の江沢民も10年務めていました。

どうやって選出される?

国家主席は中国の全国人民代表大会、全人代によって選出されます。

選出は共産党員および人民解放軍で構成されている全人代の大会主席団の投票によって行われますが、候補者の指名も主席団によって行われるため、事実上の一党独裁制となっています。

スポンサードリンク

首相について

李克強 国務院首相

中国の首相は正式には国務院総理と呼ばれており、日本で言う総理大臣にあたります。

国務院は中国の国家行政機関であり、日本の内閣に相当するものです。我が国同様に国務院の配下には様々な省庁や機構、委員会が設けられています。

中国首相はその国務院で行われる議会や行政の代表、責任者となります。

共産党内部の序列は第3位であると言われています。(ちなみに序列2位は全人代議長)

任期はいつまで?

任期は国家主席と同じく5年の最長10年となります。

国家主席に比べると比較的短期間(といっても5年前後)で変わることが多い傾向にあります。

どうやって任命される?

任命権は国家主席にあり、国家主席の指名により任命されます。

が、こちらも実質的な人選は中国共産党によってなされると言われています。

結局どっちが偉いのか?

国家主席と首相はどっちが偉い?

結局どちらが偉いか?

言うと甲乙付けがたいですが、中国共産党内の序列的には「国家主席」の方が偉いことになります。

今や世界第2位の経済大国である中国行政の最高責任者として首相が持つ権限は計り知れませんが、同様に現時点で世界第2位の軍事費を費やす中国人民解放軍を統括し、首相の任命権限をもつ国家主席の方が全体として上位にあると言えるでしょう。

しかしながら、

権威は主席、権力は首相

と言う言われ方をしますが、どちらも国を代表して指導する立場であることは変わりがありません。

スポンサードリンク