飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行が心配!

遠方への国内旅行海外旅行ってウキウキしますよね。

飛行機に乗るのも楽しみで何週間も前から楽しみになわけですが

同時に

飛行機が欠航にならないかどうかってすごく心配です。

特に台風ゲリラ豪雨豪雪の季節は気が気じゃないです。

半年も前から計画した海外旅行が航空機の欠航でお釈迦に…

なんて笑えない話も聞いたことがありますが

飛行機が欠航になる条件って一体何なのか気になりますよね?

 

私も旅行が大好きなので調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

飛行機が欠航になるかどうかはケースバイケース

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行やレジャーが心配!

飛行機は世界一安全な乗り物と言われていますが

飛行機欠航の明確な条件は定められていません。

(後述する旅客機の運行上の制限はあります)

 

これはちょっと意外ですね。

 

最終的な判断は機長さんが持っていると言われていますが

いかんせん相手は天候です。

 

出発地の風速や周辺の状況、目的地の状況だけでなく

運用する機材の安全面や採算性などを十分考慮し

ケースバイケースで判断されることが一般的です。

 

1~2日前から欠航になることも?

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行が心配!

例えば大型台風の直撃が確実な場合など。

 

残念ながら絶望的な状況です。

 

空港周辺が台風の暴風域に入ることが確実な場合は

パイロットの判断以前に

航空会社の事前判断によって便が欠航になることがあります。

 

早いケースではフライトの1~2日前で欠航が決定してしまうことも。

 

そんな時は航空会社の発着案内・運行状況を確認しましょう。

大抵は3日先の便まで確認できるので

怪しいなと思ったら確認しておくことが肝心ですね。

 

特に国際線は注意が必要

国内線であればフライト時間は1時間~2時間程度です。

なので直前まで様子を見て遅延だけで済ませることも可能ですが

(グアム・サイパンも国内線と同じく欠航に強いです!)

 

国際線だとそうはいきません。

 

特にフライト時間が10時間を超える場合

直前になって遅延や欠航の判断をすると

他の便に及ぼす影響採算が極端に悪くなるため

早めの欠航決断がされる場合があります。

 

欠航情報が無ければ諦めず空港には行きましょう

台風が近づいていても当日まで欠航の知らせが無い場合

 

諦めずに空港まで行きましょう

 

それも、ちゃんと余裕を持って!

 

後述しますが、飛行機の離着陸に最も影響を及ぼすのは横風です。

空港周辺の風向きや風速の条件さえ良ければGOの判断が出ることもあります。

 

搭乗直前に決まる場合

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行が心配!

チャックインを済ませて搭乗ゲートに並んでいる時に欠航になるパターンもあります。

 

例えば滑走路の濃霧が晴れなかったり

積雪が酷く除雪不可能だったり

ゲリラ豪雨だったり

 

当日でなけらば分からないところが厄介です。

 

さっきまで電光掲示板が予定通り運行の表示だったのに、

数分後には欠航に変わっていた…

という話も聞いたことがあります…

(稀なケースでは整備不良とかも有り得る)

 

欠航ではなく、せめて遅延になってくれ…

と最後まで祈るばかりです…

飛行機が飛ぶかどうかの最新情報

電光掲示板

を確認するようにしましょう。

 

飛行機が苦手なのは横風

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行が心配!

飛行機にとって離着陸に一番影響を及ぼすのは横風です。

 

旅客機の大きさ、機種によって若干ことなりますが

滑走路の長辺方向に対して真横から吹く風が規定値を超えた場合に離着陸ができなくなります。

 

例えばボーイング777の場合

乾いた滑走路では横風成分は38ノット:19m/sec
濡れている滑走路では20~25ノット:10~13m/sec
雪などの雪氷滑走路では10~20ノット:5~10m/sec
等の制限が有りこの値を超えると離着陸が出来なくなります。

それでも機長さんを中心としたブリーフィング(打ち合わせ)が行われ

ケースバイケースの判断がされると思いますが

天気予報で強風(風速15m/sec)、暴風風速25m/sec)と聞いたら注意が必要です。

 

関連機器にも運用制限があります

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行が心配!

風の強さが影響するのは何も飛行機の離着陸だけではありません。

 

実は、貨物運搬ボーディングブリッジなど、関連機器のドア開閉など

多くのものに風速による運用制限が設けられています。

ちなみに、動画は暴風(風速25m/sec)の強さを伝える動画です。

こんな強い強風の中、多くの乗客の命を預かる飛行機の作業ができるかどうか…と言われると

確かに疑問ですよね?

欠航にするのが賢明のように思われます。

 

飛行経路に台風があるんだけど…大丈夫?

飛行機が欠航になる条件ってなに?台風はどう考慮される?海外旅行やレジャーが心配!

特に東南アジア方面やグアム方面に向かう場合

出発空港と目的にの間に台風が居る~~!!汗

となることは十分に考えられます。

出発地はまだ晴れていても、進路上に台風が居て欠航になることはないのでしょうか?

 

台風ってどれくらいの高さがあるの?

台風地上から成層圏までに到達する巨大な上昇気流の塊です。

台風の高さ10000メートルを超える巨大なものです。

 

小型でも8000メートル

大型なものとなれば高度15000メートルにまで達することもあります。

(それはそうですよね。宇宙から見えるんですから)

 

一方で

旅客機が飛行する高度10000~12000メートルを巡航するものですから

普通に考えて台風の頭上を飛んでいくということは不可能です。

例え規模の小さい台風だったとしても

高度が高ければ速度や燃料といったリスクも抱えてしまいます。

なので、常識的に台風を迂回するようにして飛行することになります。

 

ちなみに、かつてのフランスの超音速旅客機コンコルド

高度17000メートルを飛んでいました。

台風の頭上を通り抜けることも可能と言われていました。

(その分、燃費が激烈に悪かった)

 

空港コードを入れれば飛行経路が確認できる楽しいサイトがあるので

心配であれば見てみましょう

航空便リアルタイム追跡

 

迂回するとどれくらい遅れる?

普段地上で生活している私たちにとって

迂回する

と言われるとかなりの遠回りを想像しますが

飛行機にとっての迂回はどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

一般に、旅客機が飛行するスピード時速1000キロメートルと言われています。

これは東京から北海道の札幌までの距離を1時間(弱)で移動してしまう計算です。

 

対して台風の大きさ

風速15m/s以上の台風で半径が

200km未満 「ごく小さい

200〜300km小型(小さい)」

300〜500km中型(並の大きさ)」

500〜800km大型(大きい)」

800km以上超大型(非常に大きい)」

と言われていますから、超大型の台風が航路上に存在していても

迂回に何時間も掛かるという事は有り得ません。

 

衛星からのデータもあり、どこに、どの程度大きい台風が居るかも正確に分かる時代です。

離陸前のブリーフィングで最適な迂回路を選定してくれます。

 

結局は天候次第なんです汗

どうでしたか?

飛行機が欠航になる条件についてまとめてきましたが

どうあがこうと、結局は天候次第なんですね…

人間は無力ですが、こんな時は

てるてる坊主でも作って神頼みしてみてはどうでしょう?

上手にお祈りすることができれば晴れてくれるかもしれませんよ!

スポンサードリンク