美味しい『りんご』の品種は何?ふるさと納税で狙うのはコレ!

最近、ふるさと納税で貰う全国の特産品が注目を集めていますね。

ふるさと納税というのは

納税した翌年に確定申告したら寄附金控除の適用下限額の2000円を超える額は個人住民税から全額控除の対象となる制度です。

例えば、1万円を寄付してりんごを10キロ貰い実質負担額2000円で好きな特産品を選ぶことができます。

私は専ら『果物』を狙っていて、なかでもりんごが欲しいと思っているんですが…

りんごを選べる自治体は多いですが、せっかくなら美味しいと評判の品種を選びたいですよね。

この記事では、ふるさと納税で狙いたい美味しいりんごの品種を紹介します。

スポンサードリンク

長野県産『シナノゴールド』

美味しいりんごの品種は何?

最初に紹介するのは長野県産シナノゴールドです。

それまであまり青いリンゴを食べたことがなく、

『酸っぱいのではないか?』と心配しながら切りました。

すると甘酸っぱいリンゴのいい香りが漂ってきて、

蜜も種の周辺にたっぷりと入っていました。

食べてみると、酸味と甘みのバランスがとてもいい!

家族からも「このリンゴはいつもと違うね、おいしいね」と好評で、

10個ほどいただいたのですがすぐになくなってしまいました。

以来、スーパーなどで見かけると必ず購入することにしています。

大玉で食べ応えがあるのも魅力的。

調べると、「シナノ」の名前の通り、

長野県で品種改良され誕生したリンゴとのことだったので、

家族で長野へ旅行に行ったときにも、

わざわざ農産物直売所に立ち寄り購入しました。

産地だと5個で350円ほどで売られていてお得でした。

また産地では、この「シナノゴールド」と「秋映」、「シナノスイート」をあわせて

「シナノ3兄弟」と言ってPRしています。

この3種類のセットも買ったのですが、それぞれに味わいが違って楽しめました。

リンゴというと青森県のイメージが強いですが、長野県のリンゴも侮れないです。

自然豊かな環境と冷涼な気候、農家の皆さんの熱意がおいしさの秘訣でしょうか。

発送時期は11月下旬~12月上旬

 

岩手県産『ジョナゴールド』

美味しい『りんご』の品種は何?ふるさと納税で狙うのはコレ!

岩手県日本屈指のリンゴの産地で、青森、長野に次ぐ生産量を誇っています。

ふじつがるとき世界一など様々な種類がありますが、

その中でも私が特に美味しいと思ったのは、ジョナゴールドです。

甘すぎるリンゴは苦手ですが、ジョナゴールド

甘みと酸味のバランスが絶妙にマッチしていて

りんごの果汁が口いっぱいに広がります。

食感はパリッと新鮮ですが、ジューシーなリンゴです。

皮の表面はワックスを塗ったようにテカテカしていますが、

これは自然に出る艶なので、口に入ったとしても無害です。

皮をむかないでそのままでも食べれますが、必ず洗ってから召し上がってください

風味が良いのでお菓子作りにも良く使われます。

アップルパイやコンポート、ジャムなどがオススメです。

発送時期は10月下旬~11月上旬頃になります。

 

長野県産『ふじ』

美味しい『りんご』の品種は何?ふるさと納税で狙うのはコレ!

冬から春までは、りんごの王道ふじ』が美味しいです。

季節によって美味しいりんごは違うのですが、

日本のりんごの代名詞と言ってもいいと思います。

特徴は昔馴染みのしっかりとした歯応えと酸味です。

最近は品種改良で甘くて柔らかいりんごが主流になっていますが、

口の中で溶けるような感じに満足感を得られない方におススメです。

好みの問題かもしれませんが、しっかりと噛むりんごはやはり美味しく

ふじかたくなに変わらない味を保っています。

色は昔よりも綺麗になりましたが

丸かじりする時のざくっとする噛み心地は最高です。

ふじも品種改良されていますが、昔より水分が多くなって美味しくなりました

硬い物が苦手…と言う方でもナイフで切り分けて食べれば大丈夫でしょう。

発送時期は11月中旬以降

スポンサードリンク

山形県産『サンふじ』

美味しいりんごの品種は何?

山形県も日本屈指のりんごの産地です。

青森、長野に次ぐ生産量第三位の座を毎年岩手県と争っていますね!

私は山形県天童市のふるさと納税で貰って食べてみて

美味しくてビックリしたのがサンふじです。

ふじ」は袋をかぶせて栽培したら鮮やかな紅色になります。

サンふじ」は袋をしないで栽培したりんごでその分色は「ふじ」の方がいいのですが袋をしない「サンふじ」は太陽光を沢山浴びることが出来るので糖度が高いのが特徴です。

実際に通常スーパーなどで購入するりんごと比較してかなり甘いと感じましたし、

水分もしっかりあってりんごってこんなに美味しかったんだと改めて思いました。

ダンボールに10キロ入って届くので毎日せっせと食べていましたが、

全然飽きないしりんごは栄養価が高い果物なので

これはとってもお得に手にいれることが出来て大満足でした。

発送時期は11月下旬~12月中旬

 

ふるさと納税は激戦です

いかがでしたか?

ふるさと納税で狙える『美味しいりんごの品種』を紹介してきました。

ただ、ふるさと納税

納税ついでに手頃な実質負担額で特産品をゲットできる

ため、なかなかの倍率となります。

それにりんごの様に旬がある特産品は募集期限や数量が限られています

なので、せっかく気になったりんごがあったとしても、ゲットできないことがあるのです。その名の通り『早い者勝ち』です。

年度が変わったら迅速に手続を進めたいですね!

スポンサードリンク