美味しい!梨の品種3選!旬はいつ?今年はこれを食べろ!

私、大好きなんです。

夏から秋にかけて、メロンやスイカのような甘い果実を食べるのも良いんですが

茹だるような夏から残暑にかけては

梨の爽やかな甘み、そしてシャキシャキした食感がたまらないですよね!

この記事では、私が自信を持っておススメする

梨の美味しい品種』を紹介します!

どれもちょっと高いですが、自家用に、贈答用にピッタリの梨です!

スポンサードリンク

栃木県産『にっこり』

美味しい!梨の品種3選!今年はこれを食べろ!

最初に紹介するのは栃木県産の梨の『にっこり』です。

にっこり』とても大きな梨で、なんと普通の梨の3個分くらいの大きさがあり食べ応え十分!

食べごたえがあります。

その分1個約500円~700円とお高めですが、

とても甘く歯応えもよく瑞々しいものです。

この梨は栃木県が十数年前に

新高豊水いう品種を掛け合わせたものです。

にっこり』の旬は10月中旬~11月梨の中では少し遅めです。

ちょうど他の梨の旬が終わった頃に出回ることになります。

にっこり』の名は日光の「に」と梨の「り」とから付けたとのことですが、

『食べた人が思わずニッコリ笑う』というような梨でもあります。

この梨は重さが1kgからあり、重いものは3kgもあります。

そのために家族が多い人への贈答用にお勧めです。

また、貯蔵性がいいので小分けにして食べてもいいでしょう。

11月頃に出回ったものは正月まで保存できるので、

正月に食べるのもいいと思います。

 

富山県『呉羽梨』

美味しい!梨の品種3選!今年はこれを食べろ!

富山県の秋の味覚、呉羽梨です。

富山県の中部にある呉羽丘陵は古くから梨の産地として有名です。

呉羽丘陵では主に『あきづき』、『豊水』、『幸水』の三種類を栽培していますが

やはりイチオシは『幸水』です。

旬は8月下旬から9月上旬

幸水は、きめが細かくて、舌触りがよいので、食べた後の後味がいいです。

また幸水は、皮が薄いので、剥きやすいのが特徴。

甘く、瑞々しく、シャリシャリとした食感はその名の通り

食べる人を『幸せ』な気分にさせてくれます

値段は大サイズのもので1個400円前後

中、中大、大とサイズ別に取り寄せることができるので

あらゆるシーンの贈答にピッタリです。

スポンサードリンク

鳥取県『20世紀梨』

美味しい!梨の品種3選!今年はこれを食べろ!

20世紀梨は、青梨系の代表品種です。

果汁が多くすっきりした味わいが特徴ですが、

何と言っても美味しさの秘訣は、食感です。

味の美味しい梨はたくさんありますが、食感がふにゃっとしているものが多いです。

20世紀梨は食感がシャキシャキとしっかりしていて、とにかく美味しいです。

甘いだけではなく、ほどよい酸味があり、後味がとてもさわやかで上品な味がします。

その透き通るような清涼感から、別名では水晶梨と呼ばれています。

産地は鳥取県ですが、日本屈指の梨の生産地である鳥取県ですが、

生産している品種の約8割が20世紀梨であり、鳥取県を代表する梨と言えます。

鳥取県では100年以上の栽培実績があり、

栽培初期に20世紀を代表する梨になるであろうという期待がされたことから

20世紀梨という名前になったようです。

20世紀梨旬は8月下旬から9月下旬

収穫初期は黄緑色で、シャキシャキとした食感が楽しめますが、

熟すると黄色くなり甘みが増します。

甘い梨が食べたい場合は、黄色くなるまで待つのとよいですが、

他の梨にないシャキシャキ感が楽しみたいなら収穫初期のものがおススメです。



爽やかな梨が食べたいですね

デザートや一息入れるときに『』が出されるとホッとしませんか?

しつこ過ぎない甘みとシャキッとした食感が大好きです。

皆さんも今年も是非、美味しい梨を食べてみてくださいね。

スポンサードリンク