葡萄の美味しい品種は?

みなさん『ぶどう』は好きですか?

実は私、ぶどうには目がありませんでして…毎年美味しい『ぶどう』を求めて食べ比べをするほどです。

だって美味しいですよね~

ひとつひとつもぎ取って食べると口の中に広がる甘み!

ついつい笑顔になってしまいます。

この記事では、私が自信を持っておススメする

美味しいぶどうの品種

を紹介します!

スポンサードリンク

スーパーで買うなら?

まずは流通量が多く、近所のスーパーでも買うことができるメジャー品種を食べてみてはどうでしょうか?

直売所で買うものにも決して引けを取らないはずです!

シャインマスカット

美味しい葡萄の品種

このシャインマスカットは比較的新しい品種のブドウです。

シャインマスカットを始めて食べた時、まず最初に驚いたのが一粒がとても大きいことです。

表面は光沢がありプリプリと弾けそうなほど大きく鮮やかな黄緑色が印象的です。

価格は高めで、一房1200円前後

いわゆる高級果物としての扱われるので、贈答用などに適しているブドウだと思います。

旬は8月中旬ごろ

味はとにかく甘くて糖度20度以上はあるのではないかと思うほど。

甘くて、ほのかに酸味も効いていて爽やかな味わいが魅力です。

また、種なしで皮ごと食べられるので、パリっとした食感に中からジューシーな果実が溢れてきて、美味しさと栄養を丸ごと堪能できます。

一粒が大きいので、3〜4粒ほど食べれば満足できます。

それにお値段も高めなので一気に食べるのは少し勿体無いかもしれません。

おすすめの食べ方は、もちろん贅沢にそのまま沢山食べるのもいいですが、

ケーキやアイスクリームなどの横に飾りとして添えるのもオシャレです。

デラウェア

美味しい葡萄の品種

次に紹介する品種はデラウェアです。

一般的なスーパーマーケットで手軽に買う事ができますし、なにより値段も安いのが嬉しいです。

スーパーマーケットだと二房でだいたい400円前後で購入できますが、贈答用だと5000円以上するものもあるようです。

旬の時期は6月から8月で、お盆の時期などによく店頭に並んでいるので目立ちますね。

盆棚にお供えするのにもちょうどいいと思います。

デラウェアの産地として有名なのは山形県

ちょど良い甘さがあとを引き、種がないので子供でもパクパク食べられます。

加工品の美味しい干しぶどうには、たいていデラウェアが使われています。

美味しいものの見分け方は、色が濃く粒が揃っているものを選びましょう。

たくさん頂いて食べきれない時は、乾燥に注意して冷蔵庫で低温で保存するかジャムなどに加工すること美味しいですよ!

ピオーネ

ご賞味あれ!ぶどうの美味しい品種!メジャーから地域ブランドまで!

皮ごと食べられる、種なしピオーネもおススメです。

1房700円前後で買うことができます。

皮ごと種られるので、ブドウの皮をむく手間が省け、お菓子作りにも最適です。

フルーツゼリーを作ってピオーネをトッピングしたり、アイスクリームの上にピオーネをのせて食べても美味です。

子供や高齢の家族には、ピオーネを少しつぶしてシャーベットにしても美味しいです。

一般的には巨峰よりも香りが強く、日持ちもすると言われています。

ハウスものの旬は7月~8月上旬

路地ものの旬は9月

▼全国の銘品ぶどうお取り寄せ▼
budou-shoping

一度は食べたい全国の銘品

先ほどは比較的手に入れやすいメジャーな品種を紹介しました。

一方で、地域ブランドとして有名な逸品もいつかは食べてみたいですよね!

種なし巨峰

美味しい葡萄の品種

愛知県岡崎市の駒立(こまだち)町に7つのぶどう園が集まった産地があります。

車だと東名高速道路・岡崎ICから30分、東海環状自動車道・豊田東ICから20分、岡崎市内からは25分ぐらいの位置にあります。

私は毎年お盆が過ぎると、そこのぶどう直売所に種なし巨峰を買いにいきます。

もう10年以上続いているお盆明けの行事になっていて、そのぶどうのお土産を待っている人が大勢います。

種なし巨峰のぶどう狩りは大人で1800円ぐらい。

私は暑くて虫の多い所で冷えてないぶどうを食べるのは嫌いですから、いつも直売所で味見をして、冷蔵庫できちんと冷やして、快適な部屋の中で食べることにしています。

旬は8月中旬から下旬にかけて冷えた完熟メロンとも張り合えるくらい美味しいです。一粒一粒ごとに美味しさを感じられる、適度な果汁とさわやかな甘みに大満足です。

その他の品種で、皮が薄い、皮ごと食べられる、糖度が高い、甘みあっさり、少し酸味・・・

などとキャッチフレーズがありますが、すべてを総合評価してNo.1は、この絶妙なバランスのとれた「種なし巨峰」だという声も高いです。

直売所での料金は、1kg1300~1400円で、スーパーで売っている物と「価格」対「味」で評価してもけっして高くないと思います。

高尾(タカオ)

美味しい葡萄の品種

山形県赤湯の「タカオ(タカオ)」という品種の葡萄。

葡萄のシーズンになるど、お中元や贈答品として大変人気です。

葡萄通が『一番おいしい』と唸ることも多い、大変おいしい品種です。

旬は一般的な葡萄がスーパーなどの市場に出回る少し前の時期。

そのため「あぁ高尾の葡萄が食べたい!」と思った時には収穫できるシーズンが終わっていた、なんてこともあるので注意が必要。

気になる味ですが、スチューベンという品種の葡萄をもっと凝縮したような、コクと濃厚な甘味が特徴です。また、葡萄の粒は楕円形でピオーネよりも一回り程大きく、種がありません。

皮が薄くそれほど渋みもないので、私が食べるときは皮ごと食べます。触感は皮ごと食べると口の中でパリっという音と共に、身の部分のシャリシャリを感じます。

一般的なデラウェアやマスカット、巨峰などは実が柔らかいのが特徴ですが、この「高尾」はもっとみずみずしく硬いイメージです。

価格は2キロで3000円台と少しお高めですが、葡萄の概念を破るほどの美味しさは、値段以上の価値はあります。

食べる前に少しだけ冷やして食べるともっとおいしくなるのでオススメです!

加西ゴールデンベリーA

美味しい葡萄の品種

兵庫県のゴールデンベリーAはスーパーに売っているぶどうとは一線を画す、大変美味しいぶどうです。

加西ゴールデンベリーAは、ベリーとマスカット・ハンブルクというぶどうを掛け合わせた品種で甘くて、とても濃厚な味がします。

また、ただ甘いだけではなくほどよい酸味があるのもおいしさの秘訣だと思います。

種がないので、食べやすいところもおすすめできるポイントです。

加西市は、天候条件がよく優良な農地が広がっていることから古くから農業が盛んな土地です。

ぶどう以外にもトマトや米などさまざまな農産物がありますが、そんな土地柄であるが故に高い農業技術が発達しこのように美味しいぶどうが収穫できるのだと思います。

その味と技術が認められ、地域ブランドとして認定もされており認定通り、本当においしいぶどうです。

旬は、8月中ごろから9月くらいまでこの時期には、加西市の道の販売所でも購入することができます。

▼全国の銘品ぶどうお取り寄せ▼
budou-shoping

今年も楽しみです!

いかがでしたか?

私は今年もぶどうの季節が来ると思うと今からニヤニヤしてしまいます(笑

皆さんも色々な銘柄のぶどうを試してみてください!!

スポンサードリンク