出産祝いに絵本ってあり?赤ちゃんだけじゃなくママにも嬉しい!

世間では少子化といわれていますが、それでも知り合いに赤ちゃんが生まれるとほんわかした気持ちになりますよね。

その気持ちを出産祝いという形で贈るのですが、何を贈ろうか」悩むことってありますよね。

最近では絵本を贈る人が多いって聞きますが、字も言葉も分からない赤ちゃんに絵本を贈るのはアリ?と気になってしまいます。

この記事では、最近話題の?出産祝いに贈る絵本についてまとめました!

スポンサードリンク

出産祝いに絵本を!

知ってますか?

最近、出産祝いに絵本をプレゼントするのがひそかなブームになっているんです。

絵本の中には、赤ちゃん・子ども向けではなく、

ママへの応援メッセージが含まれているものもあるんです。

出産祝いはベビー服・小物などいろいろありますが、

絵本はずーっと残りますからいつでも

これは○○さんから贈ってもらった本

って思い出してもらえますよね!

 

赤ちゃんに絵本を読み聞かせるとどんな効果がある?

出産祝いに絵本を贈ると、周りの人からは「まだ早い」「字も読めないのに」って言われることがあるかもしれません。

しかし、絵本は字を教えるためのものではないんです。

親子の時間を共有するためのアイテムなんです。

赤ちゃんのうちは、なおさらそれが効果的なんですよ。

 

赤ちゃんはママが大好き。

赤ちゃんは、ママが優しい声で楽しいお話を読んでくれるだけで安心するんです。

また、絵本を読むことによってたくさんの言葉のシャワーを浴びます。

それが赤ちゃんの脳に刺激を与え、情緒豊かに育つ元になります。

また、言葉のシャワーをたくさん浴びた赤ちゃんは、

しゃべるはじめるのが早い

筋道たててしゃべれる子になる

…こんな報告もあるんですよ。

スポンサードリンク

どんな絵本がいいの?

実は、3ヶ月前に嫁の親友に子供が生まれました!

もちろん絵本をプレゼントをしています。

でも、最初にプレゼントしたのは赤ちゃんにではなく、お嫁さんになんです。

ここからは、出産祝いにおススメの絵本をいくつか紹介します。

 

出産したママにおすすめ

「おかあさんだもの」(サトシン/作・松成 真理子/絵)

サトシンさん作「おかあさんだもの」は出産経験者ならだれでも感動、共感する絵本です。

初めて読んだとき涙が出てしまいました

赤ちゃんを産んだときの気持ちそのままで、

この気持ちをいつまでも忘れないでいてほしいと思ってプレゼントしました。

「あの絵本、よかったです!涙でちゃいました

とお嫁さんが言ってくれたので贈ってよかったと思いました。

 

生まれたばかりの赤ちゃんには

  • 絵の輪郭がはっきりしたもの
  • 原色を使い、はっきりした色合いのもの
  • 文字が少ないもの

 

がオススメです。

絵をじっくり見せてあげることで赤ちゃんの脳を刺激します。

 

ブルーナシリーズ(講談社)

ミッフィーでおなじみのブルーナの絵本には

0歳からの本 第1集~第4集」というシリーズがあります。

ジャバラ式になっているので手軽に手に取れます。

こぐまちゃんシリーズ(こぐま社)

ロングセラーとなっている「こぐまちゃんシリーズ」には

はじめてのこぐまちゃん」という0歳~2歳むけのシリーズがあります。

文字がほとんどなく、こぐまちゃんの一日の様子などが描かれています。

こぐま社さんには「出産祝いセット」もあります。

こぐまちゃんシリーズだけではなく、こぐま社の本数冊と身長計をセットにしたもので、絵本の中には著者のサイン入り本も一冊あります。

3種類ありますので詳しくはこぐま社さんのサイトをごらんになってください♪

 

松谷みよ子 赤ちゃんの本シリーズ(同心社)

ミッフィーやこぐまちゃんほど、あざやかな色合いではありませんが、

大きくてわかりやすい絵で、40年以上ママと赤ちゃんに愛されている絵本です。

その中でも代表的な作品が

いないいないばあ

赤ちゃんに絵を見せながら

いないない~…ばあ!

と読んであげるだけで笑いだす赤ちゃんもいるくらいです。

特別なしかけはないのに、まるでしかけ絵本のような絵本です。

このシリーズはセット販売もしています。

出産祝いにぴったりですよ♪

 

いかがでしたか?

ここでは「これを選べばまずハズレはない!

というものをご紹介してみました。

こういったものを参考に、またママも絵本選びを楽しんでみてください♪

良い絵本が見つかるといいですね!

スポンサードリンク