リーフレタス!初心者におすすめの家庭菜園!いつ植える?いつ収穫する?

皆さん、家庭菜園ってやってますか?

我が家では少しでも食費を・・・と言うことで初めて見ましたが、これが見事に嵌ってしまい、今ではベランダで複数種類の野菜を育てています。

会社などで話をすると、『えっ!ウチでもやってみたい!』という反応がちらほら。

でも、どれから取り掛かれば良いのか、初心者におススメの野菜は何なのか知っておきたいですよね。

(せっかくなら美味しくいただきたいですからね笑)

この記事では、初心者家庭菜園おすすめの野菜『リーフレタス』を紹介します。

スポンサードリンク

リーフレタスって!?

リーフレタス家庭菜園にピッタリと言われる理由は、栽培するスペースがあまりとれないところでも、プランター1つ分のスペースがあれば簡単に栽培できるところにあります。

また、種を蒔いたらあとはそのままにしておいても芽が出てきて、収穫までに日数があまりかからないところがいいです。

適度な水分補給は必要ですが、それ以外は手のかからないところが初心者の方にお勧めのポイントです。また、一度植えたら長い期間、葉っぱがでてきてくれるので半年ぐらいは軽く楽しめます。

 

レタスの何が違うの?

その違いはズバリ、『球状になるかならないか』です。

普通のレタスの語源って実は『Lactuca』と言って、ラテン語で『女性の乳房』って意味なんですよ。だから球状ですよね?

対してリーフレタスは球状にならず、必要な分だけ手軽に千切って採取できるのでスッゴク実用的で便利なんですよ!

スポンサードリンク

植える時期は具体的にいつ頃が良い?

ちょっと涼しくなってくる9月下旬ごろに植えるのが最適です。

(4月中でもOKです。収穫は6月中)

芽が出てきたら収穫できるまでは10日程です。

(日当たりが良ければ植え付けから1カ月もかかりません。)

 

育てる上での注意点、アドバイスは?

リーフレタスはあまり水分が多かったり、逆に少なすぎると根の部分が焼けたり腐ったりしてきますので、適度な水分を補給してあげてください

また、日光のよく当たるところで育ててあげると収穫までの日数が少なくていいと思います。

ちなみに、外側の葉っぱが大きくなってきたら、食べたい分だけ収穫しましょう。そうすることで長い期間(最長で11月末くらい)まで楽しむことができます。

 

どんな風にして食べたら良い?

一番多いのはやはりサラダ感覚で食べることが多いです。

苦味も殆ど感じませんし、かと言って味にくせのある野菜ではないのですごく食べやすいです。

サラダならトマトやきゅうりと一緒にドレッシングであえて食べると美味しいです。

レタスチャーハンも美味ですよ~♪)

スポンサードリンク