夜寝る前に絵本タイムを!子どもを絵本で寝かしつけるには?

最近、絵本子どもの心を育てるといわれていますよね。

中でも子どもを寝かしつけるために絵本を読んであげるのは親子のふれあいのためにもいいことなんですよ。

でも、

  • どんな風に読んであげたら良いかわからない
  • 一度にどこまで読んであげたら良いかわからない
  • どんな本を読んであげたら良いかわからない

といった素朴な疑問を抱えたママも多いはず。

この記事では、そんな絵本での寝かしつけについてまとめました。

スポンサードリンク

寝かしつけのコツってあるの?

これは大事なことなのでまずお伝えしたいのですが、「寝る前の絵本の読み聞かせ」を「しつけ」と思わないで欲しいのです。

そう思うとママも子供も辛くなってしまいますからね。

ママと子どものおやすみの合図」くらいに考えていただけたらなあと思います。

それをふまえた上で、「絵本でねかしつけるコツ」をお伝えしたいと思います。

 

「さぁそろそろ寝ましょうね。ママが本読んであげる」

お子さんにとってもう少しママと一緒にいたいのに寝なきゃいけないなんてちょっとイヤなものです。

そこに「ママが本を読んであげるから寝ましょうね」なんていわれたらこんな嬉しいことはありません

ママを独占できるんですからね♪

ママが絵本読んであげる」この一言、とっても大事です。

 

どんな絵本を読めばいいの?

いろいろな絵本がありますが、寝る前に、どきどきはらはらする冒険ものや、悲しくて涙が出そうな絵本は、あまりオススメできません。

お子さんが興奮してかえって寝付けなくなる可能性がありますからね。

また寝る前には、あまり長い作品も避けたほうが良いです。

短いお話を「もっかい、もっかい」とせがまれるほうがずっといいんじゃないかなと私は思います。

スポンサードリンク

寝かしつけにオススメの絵本はある?

夜寝る前に絵本タイムを!子どもを絵本で寝かしつけるには?

う~ん、初めて絵本を読んであげるし・・・どんな本を読んであげたらいいかわからない・・・

何かおススメの絵本は何の?

と迷ってしまうママのために、いくつかの絵本を紹介します。

 

1.せなけいこさんの「いやだいやだ」「あーんあん」シリーズ。

全部で8冊ある絵本です。

せなけいこさんの絵本はちぎり絵でできていて温かみのある絵本

特にこの中の「ねないこだれだ」はロングセラーで、グッズもあるんですよ。

2.うさこちゃんシリーズ(ミッフィーシリーズ)

2015年で60周年を迎えた『うさこちゃん』。

本当?ママよりずーっと年上なんですね(笑)

ブルーナのこの絵本は福音館書店からは「うさこちゃん」、講談社からは「ミッフィー」として出版されています。

原色でシンプルなキャラクター、はっきりした輪郭は小さいお子さんむけに親しみやすい絵本です。

3.もこもこもこ

谷川俊太郎・作、元永定・絵。

ほとんど擬音でできている絵本です。

でも不思議なことにこれが子供には受けがいいんですよね。

何度も何度も繰り返し読まされてしまいます。

きっといい夢が見られそうです。

 

※この他にも素敵な絵本はたくさんありますから、ネットで調べてみたり、実際に本屋さんにお出かけになったりしてみてくださいね。

 

読み方のコツは…?

ママの声で読んであげるならどんな読み方でもいいのですが、あえて「読み方」があるとすれば次の2点を意識してみてください。

 

  • ゆっくり読む
  • ちょっと落ち着いた感じの声で読む

 

このまま寝ちゃってもいいくらいの感じで眠りに誘うような読み方がいいのではないでしょうか。

 

いつまで読んであげたらいいの?

これは私の経験上ですが、子供が「もういい」というまでは続けてもいいと思います。

5歳でも6歳でも。

そのころになるとひとりで読める子もいますが、やはりお母さんの声で読んでもらうのは特別なものがあるんです。

 

「もう幼稚園に入ったんだから一人で読みなさい」
「幼稚園に入ったんだからママがいなくても眠れるでしょ?」

といいたくなりますが、「ママ、ママ」と言ってくるのは長い人生のこの数年間だけ

その間は思い切りふれあいましょう。

そのうち「もういい。一人でやる」と言い出すんですから…。

 

寝るまで読む?終わりを決めて読む?

できたらお子さんが寝付くまで読んであげてほしいのですが、なかなか難しいですよね。

読む回数、冊数など決めて、読み終わったら

 

じゃあ今日はおしまい。おやすみなさい♪

 

とあかりをけして寝る、という習慣をつけるのもいいと思います。

小さいとき、お母さんが寝る前に本を読んでくれた」という思い出は母親に対する信頼の礎となります。

ぜひお母さんも一緒に寝る前の絵本タイムを楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク