おでんの『変わり種』おススメの具まとめ!意外にイケるのはコレ!!

秋からの季節、無性に食べたくなるのが『おでん』ではないでしょうか?

しかし、鍋に比べるとちょっと地味な感じが否めない『おでん』。

作るものとっても簡単なんですが、ちょっとパンチに欠けるような気がしますよね?

そんな時は『変わり種』と呼ばれるおでんの具を入れてみるのはどうでしょうか?

いろんな物を入れられるというところが『おでん』の楽しさでもあります。

食感が楽しめるもの、オシャレなもの、食べ応えのあるもの、いろいろ集めてみたので是非お試しあれ!!

スポンサードリンク

ちょっと洋風おでんがオシャレ『トマト』

まず、おススメするのはトマトです。

うちの子どもはもともとトマトが大好きなのですが、これをおでんの具にしてしまいます!

おでんの『変わり種』おススメの具まとめ!意外にイケるのはコレ!!

まず、トマトを丸ごとおでんとは別の鍋で湯むきします。

そして、おでんの仕上げ段階でそのまま投入。

トマトは煮崩れしてくるとほかの食材にも味が移ってしまうので、温まればOKです。

丸ごとトマトをお皿に盛っておだしをたっぷりかけて食べると病みつきの美味しさで、子どもも1個ペロッと食べてしまいます。

ちょっと味が単調ですが、さっぱりが好きな方は是非お試しあれ。

 

食感が病み付きになる『ウィンナー』

根や人参などの野菜が柔らかくなり、味付けもある程度できあがった頃、ちょっと歯応えのある物も残っていて欲しいですよね?

そんな時におススメなのが『ウィンナー』です。

おでんの『変わり種』おススメの具まとめ!意外にイケるのはコレ!!

半分に切ったウインナーを投入してしばらく煮込みます。

ウインナーのパリっとした食感とおでんの汁を吸ったウインナーはすごく美味しいです。

牛すじなどの肉系を入れたいけれど、値段が高くて気になるという方にもおススメ。

ウィンナーは値段が手頃ですし、肉の旨味を汁に出すこともできます。我が家のおでんには欠かせない存在になっています。

 

餃子もイケます

我が家のおでんの具に必ず入れるのは、餃子です。

と言っても普通の餃子ではなく、皮がちょっと厚めのチルド食品の水餃子用の物を使います。

おでんの具!おススメの『変わり種』まとめ!意外にイケるのはコレ!!

もともと餃子を入れるようになったのは、博多の屋台街で食べたおでんに入っていた餃子巻きという、餃子を練り物で巻いた物が美味しかったので自宅でも出来ないかと思ったのが最初です。

しかし餃子巻きを作るのが難しく、結局餃子だけを入れるようにしたのです。

ただ餃子は最初から入れて煮てしまうと、くたくたで食べられなくなってしまうので、火を止める10分ほど前に鍋に入れて軽く煮る程度にしています。

それでもおでんのだしを吸って結構美味しくなるので、今ではすっかりはまってしまっています。

スポンサードリンク

出汁がよく絡む!『うどん』

次に紹介するのは、おでん鍋のような感覚で食べる方におススメ。

それは「うどん」です。

おでんの具!おススメの『変わり種』まとめ!意外にイケるのはコレ!!

「そうめん」もおいしいのですが、そうめんは麺が細い為おでんの具に絡みついてバラバラになってしまい、食べた感じがしない、食べ難いというデメリットがあります。

軽くゆでたうどんと刻んだネギを一緒に投入すれば具だくさんの『うどんおでん』の完成です。

七味唐辛子をかけたら更においしいです。(柚子こしょうでも絶品です)

 

あっさり爽やかな『レタス』

ちょっとサッパリした野菜も食べたいなぁ~

という方におススメなのが『レタス』です。

おでんの具!おススメの『変わり種』まとめ!意外にイケるのはコレ!!

出汁を大目に作っておいて、仕上げ段階で鍋の具を少し寄せて、空いたスペースを作り、手で大きめにちぎったレタスをそこにサッと浸して軽くしんなりさせます。

あまり火を通し過ぎると、レタスの食感が損なわれてしまうので、しゃぶしゃぶをするくらいの要領で、短時間で火を止めます。

特に関西風のあっさりした味付けには、レタスがおでん出汁にとっても合います。

 

餅の代わり?『チーズ』

もち巾着ならぬ、モッツァレラ巾着

その名の通りもち巾着の中身をモッツァレラチーズを変えてしまうという、おでんの変り種です。

おでんの具!おススメの『変わり種』まとめ!意外にイケるのはコレ!!

トロトロに溶けたモッツァレラチーズと、おでんツユを吸った油揚げの相性が抜群

モッツァレラチーズは癖がないチーズなので、和風の出汁にもよく馴染みます

作り方も油揚げの巾着の中にチーズを入れるだけなので、本当に簡単。

気を付けたいところは、煮込みすぎるとツユの中に溶け出してしまうこと。

しかし、逆手に捉えることもでき、モッツァレラチーズが溶け出したおでんツユ、これはこれでなかなか美味しいんです。

 

どうでしたか?

おでんにいろいろな『変わり種』を入れることを想像すると、なんだかお腹が減ってきませんか

今年はちょっとパンチを効かせたおでんで、ご家族と、お友達と楽しいおでんパーティーなんかを楽しんじゃいましょう!

いやぁ~腹減りましたね汗

スポンサードリンク