あなたはどっち?おすすめの髭剃りの方法はシェーバー?カミソリ?

男の髭剃りってなかなか大変です。

形を整えるにしても、肌を痛めずに髭を剃るにしても、気を使いますよね~

ふと、

『他の人ってどうやって髭剃りしてるのかなぁ?』

なんて気になりませんか?

この記事では、私が数人の髭剃り男性に、その方法をリサーチした結果をまとめてみました。

髭の硬さ、髭の濃さ、肌の敏感さによって人それぞれなので、参考になるものがあれば幸いです。

スポンサードリンク

敏感肌で髭がそこそこ硬い Aさんの場合

あなたはどっち?おすすめの髭剃りの方法はシェーバー?カミソリ?

私のヒゲは中途半端に硬いです。

そのためか、電気シェーバーを使って髭を剃っても、どうしても剃り残しが出来てしまい、結局カミソリで細かいところを剃っていく手間がかかりました。

結構高い価格の電気シェーバーだったのですが、私には合いませんでした。

また、剃り残しがあるからと、しつこくその部分をシェービングすると必ずカミソリ負けを起こして、真っ赤になってしまいます。とてもすぐに人前に出られません。

結論として、朝シャワーを習慣づけて、顔周りを温めてヒゲを柔らかくしてカミソリで剃るのが一番私にあっている方法です。

アフターケアは?

また元々肌が弱めなこともあり、シェービングクリームやアフターシェーブなどのケアは欠かせません。

シェービングクリームも様々な種類が販売されるようになり嬉しい限りです。

私のお気に入りは

『ヒアルロン酸入りのシェービングクリーム』

ですね。

これを使うようになってから数ヶ月、アフターシェーブの手間が省けるようになりました。

女性の美容で何かと話題になるヒアルロン酸ですが、確かに肌の弱い人にはお勧めできます。

ヒゲを剃った後のツルツル感が心持ち割増になり、快適な気分になります。

ホクロや吹き出物が多い、髭が伸びるスピードも速い Bさんの場合

あなたはどっち?おすすめの髭剃りの方法はシェーバー?カミソリ?

昔から髭剃りと言えば電気シェーバーを使用しています。

昔はカミソリ派が多かったのでしょうが、私はカミソリで上手に髭を剃ることはできません。

髭の生える個所は口周り、顎、モミアゲ下から顎の裏側にかけてと比較的広範囲です。

昔から髭を伸ばしたことが無いので全域を剃っていますが、ホクロや吹き出物が結構多い方なのでカミソリを下手に使うと切ってしまう恐れがあります。

もちろん電気シェーバーでも切る可能性はありますが、意識して使えば大丈夫です。

髭の生えるスピードは?

髭の生える速度は結構速く、どちらかと言うと硬いです。

実は頭の方はハゲているので、役に立たない髭だけが伸びるので困っています。

朝剃っても夕方には気になる程度に伸びていますが、電気シェーバーであれば、常時カバンに入れておいて何時でも剃れるようにできますから。

現在使っている電気シェーバーも古くなってきました。

替え刃だけ購入して取り換えればいいのですが、調べてみると替え刃の値段も結構します。

それなら一気に自宅用の電気シェーバーと持ち運び用(旅行用)コンパクトな電気シェーバーを買ってしまおうかと考えています。

深剃りできるのはカミソリ、時間が無ければシェーバー Cさんの場合

あなたはどっち?おすすめの髭剃りの方法はシェーバー?カミソリ?

髭剃りの方法は場合によって使い分けています。

カミソリと電気シェーバーを朝使用して、夕方の髭の伸び具合を比べてみたのですが、カミソリを使用した方が伸びが少ないので、朝はカミソリを使用しています。

カミソリの方が時間がかかって面倒なのですが、剃り終った後の爽快感は最高です。

肌にザラザラ感がなく、結構、気分もいいのです。

ただ、カミソリは気を付けないと、あわてて剃っているときには肌を傷つけ、出血してしまうこともたまにありますので、時間に余裕を持って、髭をお湯で温めて、髭を柔らかくしてから剃るようにはしています。

時短、ちょっとした身だしなみチェックはシェーバー

ただ、朝どうしても時間がない時や残業等あるときには、夕方に電気シェーバーを使用しています。

外出時に流石にカミソリは使用できませんので、仕方がありません。

ちょっとした身だしなみを整える時に電気シェーバーは使い勝手が良く、カミソリでの髭の剃りのこしの時などでも、手軽に使用することができます。

場合によってカミソリと電気シェーバーを使い分けた方が効率的であり、実用的であると思います。

スポンサードリンク

髭が濃い!それ以上に硬いのが気になる! Dさんの場合

あなたはどっち?おすすめの髭剃りの方法はシェーバー?カミソリ?

私のヒゲは、小学生の頃にはもううっすらと生えてくるようになり、年を重ねる毎に濃くなって行きました。

はじめの内は電気シェーバーでひげを剃っていて、きれいに剃れていたのです。

ところが成人を迎える頃にはひげが濃い上に固くなってしまい、電気シェーバーでは綺麗に剃れなくなってしまいました。

価格の高い深剃りが出来る電気シェーバーを買って使っては見たのですが、それでもきれいにひげを剃る事はできませんでした。

それで仕方がないと思い私は、カミソリを使ってひげを剃る様になりました。

髭が硬い場合は、より一層入念に、丁寧に

熱めのシャワーを洗面器に汲み、顔を十分に温めてふやかしてから、シェービングフォームを使って、カミソリで剃ります

頬の辺りのヒゲは簡単に剃れるのですが、顎の辺りのヒゲは頑固なので、時間を掛けて念入りに剃っています。

したがって髭剃りに15分ほど費やしてしまっているのです。

ですから私は長年、電気シェーバーで短時間にきれいにひげが剃れる人が、とてもうらやましいと思っています。

コスパとメンテの容易さでカミソリ Eさんの場合

肌荒れしない髭剃り!コツは?カミソリ編

あまり髭が硬くないので、髭剃りは

  1. 仕上がり
  2. コストパフォーマンス
  3. 器具メンテ不要

以上の三つのポイントにこだわっています。

以前はジレットやシックなど、大手カミソリメーカーの髭剃りを使ってい、シェービングクリームは使ったり使わなかったりしていました。

が、大手カミソリメーカーの商品は替え刃が高く、買い替える度に大きな出費になるので、電気シェーバーも使ってみました。

しかし値段の安いものは使ってみたもののやっぱり痛いし、値段の高いものは何となく手が出にくかったので、とりあえずと思い使い捨てのカミソリを買いました。

驚きのコストパフォーマンス

3本入って400円程度

これが何回も繰り返し使っても剃り味が落ちないので、今も続けて使っています。

メンテフリーで捨てるだけ、1本で3週間くらいは使いまわしているのでコストパフォーマンスも高く、仕上がりも風呂上りの髭が柔らかいときなら何ら問題ありません。

せこいと思われるかもしれませんが、これからもしばらく使い続けていこうと思います。

どうでしたか?

実は私も髭がかなり硬いんですが、髭は濃いというかマダラに生えるんです。

なのでちゃんとお手入れしないとスグに浮浪者みたいになっちゃうんですよね笑

毎日毎日剃ってると肌も痛めてしまいますし、正直なところ髭だけ永久脱毛できないかなぁって思うときがあります。

(髭を弄るようなタイプでもないですから)

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク