男の角栓の取り方!自分に合った方法を見つけよう!

夏の季節、汗をかくことが多くなりますね~

そうなると気になってくるのが、鼻の毛穴に詰まった汚れ『角栓』ではないでしょうか?

しっかし、これがなかなか取れないんですよね~

特には皮脂の分泌も多いので角栓が頑固な塊になってしまいがちです。

かと言って取らずに放置しておくと、遠めに見ても鼻に角栓のボツボツが見えてしまって不潔な印象を与えてしまいます

これではアツい夏!恋の夏!!は楽しめません。

この記事では、頑固な男の角栓の取り方を紹介します。

スポンサードリンク

まず、基本は洗顔です

男の角栓の取り方!自分に合った方法を見つけよう!

角栓を取る方法はいろいろありますが、まずは急に取ろうとせず、洗顔料などで時間をかけて取っていくのが良いかと思います。

ただ、200~300円ほどの安い洗顔料だけではなかなか落ちません。(私は落ちませんでした)

そこで効果があるのが『クレンジングオイル』です。

え?男なのに?と思いますが、効果抜群です。

毛穴の汚れを溶かし出す効果のあるクレンジング剤(私はファンケルのオイルクレンジングを使っています)でクレンジングし、汚れ吸着成分が入った洗顔料(有名なところでどろあわわなど、自分の肌に合う洗顔料)や、などで優しく洗います。

たっぷりのもこもこ泡で洗うと毛穴の中まできれいになるので、可能であれば洗顔ネットで良く泡立てて洗って下さい。

洗顔したらすぐに化粧水でやさしくパッティングして毛穴を引き閉め、きちんと保湿剤で保湿すること。

保湿も毛穴のケアには重要です。

ご毎日根気よく続けること、正しいケアをすることが、将来のきれいな肌にもつながっていくと思います。

 

クレンジングと洗顔は夜寝る前の一回です。

化粧水は、洗顔直後もしくは入浴後すぐにつけることが重要です。

ファンケル マイルドクレンジング オイルb 120ml

 

毛穴パック、使い方は正しい?

鼻の皮膚にいつの間にか溜まる憎い角栓を取ろうと思ったら、やっぱりオススメは市販の毛穴パックです。

毛穴パックは、どれだけのものが取れたのかが一目瞭然なこととあの爽快感は癖になります。

(私はいつも黒の毛穴パックを使用します。)

さらに黒だと角栓がまじまじと見れてハマってしまいます。

とは言うものの・・・

 

いやいや、あんなの少しも取れないじゃん

 

と言う声が聞こえてきそうですが・・・

でも、ちょっと振り返ってほしいんですが、ちゃんと使い方を守ってますか

 

  • しっかり蒸らす
  • ちゃんと密着させる
  • ちゃんと待つ
  • ゆっくり剥がす

 

分かっているようで、実は雑になっていませんか?

 

  1. ハンドタオル水で濡らしてレンジで30秒ほど加熱します。(熱すぎると火傷するので気をつけてください)
  2. それを鼻の上に被せて3分ほど待ちます。じっくりと毛穴を開いてあげるのです。
  3. タオルを取りパックを鼻にあてます。
  4. 鼻にパックを当てたまま水をパックに少し掛けます。(こうすることでパックをより鼻に密着させるのです。)
  5. そして10〜15分置いた後一気にパックを剥がします。

 

これが私がオススメする毛穴パックの正しい使い方です。

これでもダメな場合、肌が角栓の取れにくい状態になってしまっていると考えられます。

最初に紹介したクレンジングオイルを活用した洗顔を続けてみて、角栓が取れやすいコンディションを作っていきましょう。

 

いきなり毛穴パックはダメ!必ず毛穴を開いた状態で!(肌を傷つけてしまう)

パック後は清涼感のある化粧水をつけること

スポンサードリンク

ちょっと力技・・・『角栓取り』

まだまだ洗顔で取れるような状態じゃないし、毛穴パックも全然ダメ!

それどころか、はがすときに産毛まで抜けてしまうため痛い!

という方も居るでしょう。

そんな時にオススメなのはちょっと力技ですが「角栓取り」という道具を使う方法です。

シートと違って産毛が抜けないので、脱毛による痛みがなくオススメです。

角栓を取るタイミングは入浴時。

お風呂で体を十分温めて毛穴が広がってから除去しましょう

角栓取りを毛穴に押し付けると、やわらかくなった角栓がにゅっと出てきます。

最後に洗顔をして角栓を流します。

角栓を除去した後は、化粧水などでスキンケアをし、毛穴が広がらないよう気をつけましょう。

 

やはり毛穴が広がった状態でやること!

頻度は一週間に1度ほどが良いです

毎日すると毛穴に負担になります

ドイツ・ゾーリンゲン ZENITH ステンレス製角栓プッシャー(オーバルループ) 高級スモーク仕上げ #slg007968fba

 

こんな裏技も??

最後の紹介する角栓をとる方法オロナインを塗って取る方法です。

必要なアイテムは

 

  • 蒸しタオル
  • オロナイン
  • ラップ
  • 保冷剤

です。

角栓は、皮脂や化粧汚れ、そして古い角質が混じりあい、毛穴に詰まったことで出来てしまいます。

オロナインの油分には、それらの汚れを溶かしだしてきれいにする効果があります。

まず蒸しタオルを30秒程度顔に乗せて、毛穴を開いておきますどの方法でも同じですね

角栓が気になる部分にオロナインを毛穴が見えなくなる位にたっぷりと塗りこみ、ラップで覆います。

15分程経ったら、ぬるま湯できれいに洗い流し、あとは普通に洗顔します。

角栓がきれいにとれて、すっきりしているはずです。

その後は、必ず化粧水乳液をつけて、その後に保冷剤などで冷やして毛穴を引き締めます。

 

毛穴を開くのは共通のポイントです。

お肌のアフターケアも欠かさないように。

毛穴を引き締めるために冷やすとGOODです。

 

どうでしたか?

男の角栓を取る方法を4つ紹介してきました。

やはり基本は洗顔なので、それだけで取れるように努力していきたいですね。

やっぱ夏!男としてカッコつけたいですからね!!

楽しいシーズンを!!

 

スポンサードリンク