10月おすすめの海外旅行先

10月は大型連休こそありませんが、日本からの出国者数が比較的少なく、旅行費もお得感が漂います。しかし、旅行先は閑散期というわけではなく、ベストシーズンを迎える国々も多いのも事実です。

家でまったりするのも良いですが、非日常を楽しむにはやっぱり海外旅行しかないでしょう!

この記事では10月におすすめの海外旅行先を紹介します。

定番なところから、ちょっと難易度の高い旅行先までいろいろ揃っていますよ!

スポンサードリンク

タイ

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

タイの乾季は10月~2月ですので、乾季に入る10月はベストシーズンだと思います。

ちょうど雨季から乾季への切り替わりの時期ですので、旅行代金も比較的安く『ねらい目』と言えます。

私は10月の中旬頃に行った事があるのですが、毎日晴れていて気持ちのよい天気でした。

時々スコールが降るようですが、すぐにやむので問題ないかと思います。

(私はスコールを経験することもなく済みましたが)

  • 気温も涼しくいい感じ!

気温は、日中は日本の真夏のように暑いですが、朝夕はほどよい涼しさで過ごしやすいです。

(羽織物があると便利です。)

 

  • 観光地も多い!

タイはバンコクをはじめ、たくさんの観光地があります。

遺跡を巡ったり寺院を巡ったりと、外を歩くことが多いので、ぜひ天気がいいときに行きたいですよね。

 

  • プーケット島まで足を伸ばしてもOK

それからプーケット島などの島巡りもオススメです。

海がとてもきれいな世界でも有数のマリンスポットで、色々なマリンスポーツを楽しむことが出来ます。

女性A

10月おすすめのタイ!

  • 旅程は最低3泊5日
  • 予算は1人当たり15万円程度


【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

ニュージーランド

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

日本の10月はこれから日々寒くなる季節をむかえる時ですよね。

紅葉、味覚の秋、楽しい行事もいっぱいですが、寒くなっていくとちょっとめいりそうな季節、でもあるかもしれません。

そんな中で南半球のニュージーランドはちょうど春を迎えています。

  • アウトドアのシーズン到来!

ニュージーランドの春はとても美しく、いたるところに放牧されている羊たちは出産の季節を迎え、なんともかわいらしい子羊たちに遭遇することができるのもこの頃です。

綺麗な色の花も沢山咲き、小鳥のさえずりも多くなり、水辺で釣りをしたりアウトドアを思いっきり楽しめる季節です。

(ビーチで眺める日の出や日の入りもなぜかこの時期とくに美しかった記憶があります。)

 

  • 夏のように暑くなることも

時折、夏のようにあったかくなる日もありますが、そんなときは是非水着に着替えて海で遊びましょう。

自転車を借りて走らせてもいい汗をかく程度のこの季節、体をリフレッシュするのも最適でしょう。

まさに健康になってくる旅です。

女性A

10月おすすめのニュージーランド

  • 旅程は最短で4、5泊は必要。
  • 予算は1人当たり20万~30万円

スポンサードリンク

オーストラリア

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

オーストラリアは南半球にあるので、10月は春の季節です。

日本がこれから寒くなるのに対し、オーストラリアはポカポカ暖かく、過ごしやすい季節です。

  • 自然がいっぱい

オーストラリアは自然がいっぱい。大きな青空、拾い大地、癒される事間違いナシです。

また、オーストラリアには色々な人種の方が住んでいるので多国籍料理がお手ごろな料金で楽しめます。

 

  • シーフードが美味しいです

オーストラリアは周囲を全て海に囲まれている海洋国家です!

なので、シーフードも豊富で味も本格的です。

 

  • オーストラリアは広いです

オーストラリアと言ってもエアーズロック、ゴールドコースト、ケアンズ、シドニー、メルボルンとその都市それぞれの顔を持っています。

スポーツをするもよし、観戦するもよし、暖かくなるので野外イベントも充実しています。

サーフィンを満喫したい方はゴールドコースト。

スキューバを楽しみたい方はケアンズ(グレートバリアリーフ)

大自然に触れ合いたい方はエアーズロック。

お買い物やお洒落なカフェを楽しみたい方はメルボルン。

オペラ鑑賞、観光を楽しみたい方はシドニー。

をお勧めします。

女性A

10月おすすめのオーストラリア

  • 旅程は3泊4日でも行けますが1週間はほしいです。
  • 予算は1人当たり20万円~


【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

ウズベキスタン

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

少し難易度が高いと思いますが、10月のウズベキスタンはまさにハイシーズンです。

ウズベキスタンの観光シーズンは3月末〜6月上旬、9月中旬〜11月中旬ととても短いです。夏は45度前後の酷暑、冬は氷点下の極寒となるためです。

10月は最も気候が快適で、秋の青空の下に遺跡の美しさが映えます。

  • 珠玉の世界遺産

ウズベキスタンには主要な観光名所が3ヶ所あります。

青の都、サマルカンド

古き良き旧市街、ブハラ

要塞の街、ヒヴァ

です。

それぞれに素晴らしい遺跡が沢山あり、三者三様の雰囲気で私たちを楽しませてくれます。

 

  • レギスタン広場はぜひ

最も有名なものはサマルカンドのレギスタン広場でしょうか。

シルクロードの風の通り道で交易で栄えたかつての王朝に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

  • 食べ物が美味しい

ウズベキスタンの料理なんて想像もつかないかもしれませんが実はとても日本人好みな味なのです。

代表郷土料理「プロフ」は炊き込みご飯のようでクミンのアクセントが効いています。

うどんのような「ラグモン」、ミートパイのような「ソムサ」など他にも美味しい料理が目白押しです。

 

女性A

10月おすすめのウズベキスタン

  • 旅程は最短で4日程度。1週間あれば余裕をもって周遊できます。
  • 予算は個人で訪れるならば1週間、16,7万円もあれば十分。
  • ツアーならば23万円程度です。

サンフランシスコ

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

アメリカ、サンフランシスコの夏は涼しく9月がとても暑いのです。(インデアンサマーと言います。)

しかし、そんな暑い9月が去った10月は秋の訪れとなり、とても過ごしやすい時期となるのです。

降水量もやや多めの印象がありますが10月はそれほどまだ降水確率も高くなく気温も安定していますのでとても過ごしやすい時期であります。

  • 10月がちょうどいい気候

サンフランシスコはどちらかと言うと一年を通して肌寒いと感じる気候ですのでまだ夏の名残がある10月がとてもおすすめです。

秋晴れの日にはゴールデンゲートブリッジも霧に隠れることなく美しい姿を現すことでしょう。

 

  • ヨセミテ国立公園

そして、サンフランシスコへの少し東にはヨセミテ国立公園もあります。

ここもこの季節は星もきれいに眺められますし外でのバーベキューにもとても理想的な季節と言えるでしょう。

 

私は1月から12月までどの季節のサンフランシスコも体験していますが10月の秋晴れが一番美しいサンフランシスコの思い出となっています。

女性A

  • 旅程は最低5日間は欲しいところ。
  • 予算は1人当たり13万円程度


【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

ドイツ

外さない!10月におすすめの海外旅行先まとめ!

ドイツは9月は天候が不安定で、雨の日も多いのですが、10月になると晴れの日が多くなり、半袖でも大丈夫なほど暖かくなることもあります。

11月以降は冬に入り、気温もぐっと下がりますからロマンチック街道の景色を楽しむなら10月がラストチャンスです。

  • ロマンチック街道バスは10月まで

ロマンチック街道を効率よく周れる現地発の「ロマンチック街道バス」の運行も10月までです。

街道に沿って鉄道が走っていないので、鉄道利用の場合は行ける村や町は限られてしまいますが、このバスを利用すれば、乗り降り自由なので、自分が行きたい場所を訪れることができます。

また、ライン川下りの船も10月初旬までです。

 

  • オクトーバーフェストがアツい

ミュンヘンでは9月20日~10月5日までは毎年恒例の世界最大規模のビールのお祭であるオクトーバーフェストが開催されます。

600万人以上の人が集まるこのビッグイベントでは巨大なテントでオクトーバーフェスト用のビールがジョッキで飲め、屋台では郷土料理のバイエルン風ソーセージやザワークラウトが食べられます。

女性A

10月おすすめのドイツ

  • 旅程は6日~8日は必要です。
  • 予算は1人当たり15万円から


【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

どうでしたか?

10月は気候が安定する国や、雨季を終えて乾季を迎える地域も多いようです。

日本からの出国者は8月がピークで、9月、10月と少なくなっていく傾向です。

その分割安感もありますし、この時期に海外旅行に行けるならばコスパは最高ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク