幼児のプール遊び!必要な物は?どんな格好で入る?(幼稚園・保育所編)

今年、初めてお子さんを幼稚園・保育所に入れたママさんたちの中には「夏のプール遊び」が心配な方もいらっしゃることでしょう。

入園したばかりでまだ仲良しのママもあまりいないし、何を持たせたらいいんだろう?…気になりますよね。

ちょっとまとめてみました。

スポンサードリンク

幼児のプール遊びに必要なものは?

基本的には

 

  1. 水着
  2. スイミングキャップ
  3. バスタオル
  4. ビニールバッグ

 

は必須でしょう。

プールサイドが熱くなる場合があるのでサンダルが必要なこともあります。

 

水着

女の子の場合はワンピースタイプが無難です。セパレートと悩む方もいらっしゃいますが先生方の立場からすると前と後ろがわかりやすいワンピースタイプがいいみたいです。

男の子はサーフタイプかボクサータイプかと分かれますが園の場合は泳ぐわけではないのでサーフでもいいのではないでしょうか。

いずれにしても、プールが始まる前におうちで脱ぎ着の練習をしておいたほうが安心です。

 

スイミングキャップ

スイミングキャップは髪の毛をまとめるためのものなのであまりゆるいものはNGです。きつすぎず、頭にぴったりフィットするものを選んでください。

 

バスタオル

小学校ではスナップがついている巻きタオルを使う子が多いのですが、園では普通のバスタオル・スポーツタオルで充分です。

巻きタオルは、子どもがとっさに走り出したりしたときにつまづいたり、手が出なくて危険だったりします。

タオルも体にまく方法はおうちで練習していたほうがいいでしょう。

 

ビニールバッグ

園によってはキャラクターものは禁止しているところもありますので事前に確認しておいてください。

以上は基本的なものですが、プール遊びが始まる前には園からお知らせがありますので、それぞれの園の方針にあわせてくださいね。

 

おむつはどうするの?

幼児のプール遊び!必要な物は?どんな格好で入る?(幼稚園・保育所編)

保育所では1歳のお子さんから水遊びをするところもあります。

そのころまでにおむつがとれていない子もいますよね。

園によって対応はまちまちですが、紙おむつメーカー各社から「水遊びパンツ」が販売されているのでそれを利用する方法もあります。

 

「水遊びパンツ」って?

メーカーによって「みずあそびパンツ」「プール用パンツ」と名称は異なります。

高分子吸収体を使用していないので水を含んでもふくらみません

万が一うんちをしてもパンツの中でキープしてくれます。

水遊びパンツ」に寛容な園もありますので、園からのおたよりなど確認してみてください。

スポンサードリンク

安全・衛生面で気をつけることは?

幼児のプール遊び!必要な物は?どんな格好で入る?(幼稚園・保育所編)

プールには設置基準というものがあり、各自治体で管理しているのですが、利用する側も気をつけないといけないことがあります。

 

子どもの健康をチェックする。

結膜炎とびひなどの感染性の病気にかかっていたらプールはお休みしないといけません。

他のお友達にうつったら大変です。

 

なるべく清潔な状態で利用する。

前の日は必ず入浴する。

髪の長い子はきちんとまとめるなど…。

家のプール遊びとは違ってお友達も一緒に遊ぶプールですからお互いに気持ちよく使えるようにしましょう。

 

プールに入る前にトイレにいく習慣を守らせる。

ほとんどの園ではプールの時間の前にトイレにいくように指導しています。

水遊びパンツをはいていても完全におしっこやうんちをシャットアウトできませんから、プールの時間はトイレにはいけないということをしっかり教えておいたほうがいいでしょう。

 

いかがですか?

多少神経質かもしれませんが、初めてのプール遊び、誰もが緊張するものです。

お子さんもお友だちも楽しくプール遊びができたらいいですね♪

スポンサードリンク