外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

9月といえば、ゴールデンウィークに次ぐ大型連休である

シウィルバーウィークなんてのが楽しみのひとつですよね。

家でまったりするのも良いですが、非日常を楽しむにはやっぱり海外旅行しかないでしょう!

この記事では9月におすすめの海外旅行先を紹介します。

日本の出国シーズンを外していることから、リーズナブルに楽しめる国&スポットが多いですよ!

スポンサードリンク

エステからアウトドアまで!:フィリピン、セブ島

外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

日本からの直行便があるのでアクセスが良いのが嬉しいフィリピン

夜から出ている便があるので、朝にちょうどフィリピンのセブ島に着く旅程が組めます。

食べ物は美味しく、安いのがいいのと、エステやホテル代など、物価が日本の半分以下というところも多く本当にお得です。

ホテル併設のエステよりも街中にあるエステ屋さんの方がお勧めです。

一時間千円以下のところも多くあり、タイ式やオイルマッサージー・足つぼマッサージなど種類も豊富です。

男性女性問わず美しさに磨きをかけられます。

周りが海に囲まれているため、マリンスポーツも盛んに行われていて、特にサンゴ礁がまわりにいっぱいあるので、スキューバーダイビングも楽しめます。

もちろん、格安で遊べるので、思う存分泳げます。

ショッピングモールも大型の店舗が多く、買えないものがないくらい色んな商品が並んでいます。

ショッピング好きな人、リゾートを楽しみたい人、アウトドアを楽しみたい人いずれであっても飽きずに楽しむことができます。

いろんな所に警備員さんが常駐しており、セキュリティ面でもしっかりとしていて安心できます。

 

旅程は?  3泊4日あれば行けます。

予算は?  一人当たり10万円くらい

 

マリンスポーツなら:インドネシア、バリ島

外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

バリ島の年間平均気温は約28度で、一年中海で泳ぐことができます

季節は、5月~10月の乾季と11月~4月の雨季の2つだけです。

乾季と雨季の違いは何かといえば、簡単にいうと「雨が降るか、降らないか」ということです。

乾季の6月~9月は、雨がほとんど降らず、安定した天候続き湿度もあまり高くならないので、過ごしやすい日が続きます。

ですから、乾季の9月はバリ島観光のベストシーズンです。

9月と聞くと、「台風は大丈夫なの?」と心配になるかもしれませんがバリ島は赤道付近に位置するため、台風はやって来ません

海の透明度もアップして、とてもきれいです。

ほぼ毎日安定して天気がよいので、外出の計画が立てやすく、旅が充実します。

ダイビングシュノーケリングなど、思う存分楽しめます。

また、バリ舞踊ケチャダンスなどの伝統的な芸能が充実していることもバリ島の魅力です。

乾季である9月には、それらが屋外で鑑賞できます。

 

旅程は?  5日間

予算は?  一人当たり6万~10万円くらい

スポンサードリンク

パリコレ真っ最中の:フランス

外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

フランスは、どの時期にいってもよい海外旅行先だと思いますがなぜ9月にフランスを選んだのかというと、3つ理由があります。

まず、この時期はバカンスの時期を外しているので旅行代金が少しお得になります。

次に気候が暑すぎず寒すぎずのちょうどいい季節だからです。

最後にですがファッションが好きな方でしたらこの時期はパリコレの開催期間なのでパリの街中の様々な場所が会場になっており凝った形の建物やブースが立っていたりして面白いです。

また、この期間なので世界中からモデルさんたちが集まっており、ファッショナブルでスタイリッシュな装いの方々を街中で目にすることができるのでオススメです。

私はパリコレの開催期間中と知らずに9月に旅行に行きました。

帰ってきたときに、ニュースでパリコレの情報が入り、そこでようやくなぜあんな変わった建物がセーヌ川沿いにあったのか、なぜあんな痩せていて背の高い美人な人たちがたくさんいたのかが分かりました。

 

旅程は?  5日間ぐらいあればいけると思いますが長ければ長いほうがよいと思います。

予算は?  一人当たり10万円~20万円

 

美しい山々、トレッキング:スイス

外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

スイスといえば美しい山々や花を見ながらトレッキングができます。

山並に広がる緑の牧草に彩り豊かな花々が咲き誇り、天候も安定したベストシーズンは6月~8月ですが、世界各国からの観光客が多く、旅行代金も高いうえ、かなり前から予約をしなくてはホテルの予約も取りにくい状況になります。

 

そこで、ねらい目なのは9月です。

 

気温も少し低くなり、花々も咲き終わっていたり、天候によって閉鎖されるトレッキングコースがあったりという状況ではありますが、だいたい山の上の方までゴンドラも動いていますのでまだまだ十分にトレッキングを楽しむことができます。

ハイシーズンほど観光客もいないので、トレッキングコースも混雑していることもなく、静かにゆっくりとスイスの自然を楽しむことができます。

ホテルの予約も比較的取りやすく、選択肢も多くなるので自分の希望する場所のホテルが予約できる可能性が高いです。

天候によってきれいな景色が見られないかもしれませんが、それはベストシーズンに行っても同じことなのでゆったりスイス旅行を楽しみたい方には9月がおすすめです。

 

旅程は?  8日~10日あれば十分です。

予算は?  飛行機もホテルも鉄道移動代もすべて個人で手配して自分で移動すれば、25万円程度で行くことができます。

 

エキゾチックな世界!:エジプト、ダハブ

外さない!9月におすすめの海外旅行先まとめ!

次にお薦めする海外旅行先はエジプトです。

エジプトと聞くと少し危険なイメージを浮かべる方もいるかと思いますが、実際に訪れてみると治安は安定しているし、現地の人々は親しみやすいのでとても居心地の良い国だと思います。

特にお薦めする地域はシナイ半島に位置するダハブという小さな海沿いの町です。

町全体は徒歩でも回れるほどの小ささで、目の前には世界屈指の透明度を誇る紅海が広がっており海沿いにはいくつものお洒落なレストランが建ち並んでいます。

ダイビングスポットとしても有名で物価が非常に安いので、レンタルなどで気軽に始められることも魅力の一つです。

夏休み期間は混みあうので、まったりと過ごせるダハブの魅力を半減させてしまうのですが、9月になれば観光客は一気に減りますので本来の静かなダハブを満喫できることでしょう。

9月のダハブの気温は40℃以上の日が頻繁に訪れますが、乾燥している気候のため、湿度が低くカラッとしている為それほど暑さを感じません。

加えて海の水温は非常に温かく、海水浴にも適しています。

日本人宿も2件ありますので、英語に自信がなくても安心です。

そんな魅力の溢れるダハブに一度訪れてみることを強くお薦めします。

 

旅程は?  ダハブだけなら最低3日間、首都のカイロにも足を運びピラミッドなども観光するなら6日間あれば足りると思います。

予算は?  1週間の滞在だとすると日本からの往復航空券で約11万円、宿泊代で3千円、観光費で1万円、食事代で6千円ほど。計13万円程で足りると思います。

 

古代ギリシアのロマン:ギリシャ、アテネ

”意外”におすすめ?ジューンブライドの由来・意味は?

ギリシャは欧州に属しながらも海外旅行先としてはまだまだマイナーな方でしょう。

しかし、世界を代表する20の建物に選ばれているパルテノン神殿を中核とする歴史都市『アテネ』や、世界屈指のリゾート島『サントリーニ島』や『ミコノス島』を有する観光大国でもあります。

9月のギリシャは暑くも無く、寒くも無く快適なシーズンです。

アテネを観光拠点とすれば日帰り若しくは1泊2日でリゾート島や、あのメテオラ奇岩群まで足を伸ばすこともできます。

エーゲ海を周遊するクルーズツアーも最高です!

ギリシャ語の他にも英語が普通に通じるので片言でも話せれば不自由しないと思います。

(日本人観光客は見かけなくも無いですが、少ないです)

 

旅程は?  アテネだけなら5日間あればOK。離島やメテオラに行くなら1週間は欲しいです。

予算は?  一人当たり15万~20万円くらい

 

どうでしたか?

身近な東南アジアからちょっと遠いアフリカ、欧州方面まで紹介してきました。

9月に海外旅行をする魅力は、

日本の出国シーズンを外している海外のバカンスシーズンを外していることによる割安感ではないでしょうか?

普段の生活で溜まっているいろいろなモヤモヤを、海外旅行で発散してみてはいかがでしょうかっ!?

私も海外旅行に行きたいですっっっ!

スポンサードリンク