ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

9月といえば日本で一番挙式数が多い時期。

ゲストハウス、ホテル、神社…

などなどいろいろな挙式スタイルがあるわけですがちょっと一目置いてしまう?敷居が高いと思われる海外ウェディングなんて憧れますよね!

一番人気なのはやっぱりハワイでの海外挙式

実はリーズナブルだったり、面倒な人間関係に捉われなかったりと何かとメリットも多いようです。

この記事では、ハワイで海外挙式した方々の体験談を紹介します。

スポンサードリンク

ケース1:開放感があるハワイで気楽で楽しめた!

ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

 

一生に一度のセレモニー、思い出作りにしたかったのが決め手!

一生に一度のセレモニーだという意識が強く、絶対に忘れえない思い出が作りたかったのと、日本国内で日本的な披露宴にはしたくなかったために海外ウエディングを選びました。

後、海外挙式の方が親も精神的に楽だと言って背中を押してくれたので海外に決めました。

 

何日間の旅程でしたか?

8日間

 

誰を招待しましたか?
  • 両親
  • 祖母、祖父
  • 兄弟姉妹
  • 友達
  • 親戚

 

開放感のある海外挙式は気楽!

親兄弟や親戚が集まる場として日本国内よりも海外の方が記憶に残るし、開放感ある海外での挙式は新郎新婦の立場からも気楽で入れるのが良かった。

参列者皆が、ハワイという場所に笑顔を絶やさずより親近感が湧いてくれたことが何よりでした。異文化の中で挙式することは、日本の教会で挙式するよりも充実した時間を過ごせました。

 

開放感を味わうならやっぱり海外挙式!

参列者と充実した時間を過ごせる!

団体行動?2人だけの時間は?

やはり日本人だな~と感じてしまった事は、道中どうしても纏まって行動しがちで団体のお上りさんみたいになってしまった事です。

旅先では良くも悪くもみんな一律の横並びみたいな感じで過ごしてしまい、新婚旅行という雰囲気を満喫しきれなかった事が失敗だったと感じます。

挙式が終わったら別行動にすれば良かったと今もって感じています。

 

計画的に2人だけの時間を作ろう!

ケース2:新婚旅行を兼ねれば国内挙式よりも経済的!

ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

 

新婚旅行を兼ねれば経済的!

国内より安く出来る新婚旅行を兼ねて楽しむことも出来るのできめました。

友人に旅行会社の人がいて新婚旅行の相談をしたところ国内より素晴らしいロケーションで挙式するのを提案されてとても素敵だったのでハワイにしました。

 

何日間の旅程でしたか?

11日間

 

誰を招待しましたか?
  • 友達

 

現地の人達にも祝ってもらえる!

海外ということで、照れくささもなくホテルから車に乗るまでの間すれ違う人たちやホテルの方が『おめでとう』と言ってもらえて拍手で見送られて凄くうれしかったです。

また、いろんなお世話をして下さる方がいて心強かったです。異国ということでしたが日本人も多くハワイは親日の方が多くいますのでとても楽でした。

教会での挙式でしたが、費用が安いのにとても良かったです。神父様が大変良くしてくださいました。

 

現地の人にもお祝してもらえる!

挙式の費用は安い!

ハードすぎる旅程は考え物!

旅行を先にして帰りにハワイに立ち寄り挙式したので、衣装合わせやメイクやヘアースタイルの事前打ち合わせする時間が無かったので戸惑うことがあった。

先に諸侯をしてしまったので疲れが出ていて、挙式が少ししんどい思いをしました。

先に挙式してから旅行するべきでした。これは大失敗です。

旅行の日程が、少しハードすぎて余裕が無かったのも失敗の原因です。

 

演出、メイク、衣装にこだわりたい人は余裕をもって打ち合わせを!

挙式してから旅行orリゾートを楽しんだほうが吉!

 

ケース3:複雑な事情があっても大丈夫!

ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

 

思い出にもなるし、けじめにもなる!

日本で式を挙げるとなると出席者をどこまで呼んだらいいかわからなかったからです。

お互い再婚ということもあって式を挙げることも躊躇したのですがやはり思い出になるしけじめにもなるのでそれだったら海外で式を挙げることにしました。

 

何日間の旅程でしたか?

旅行日程を含めて8日間

 

誰を招待しましたか?
  • 両親

 

家族ぐるみ!休む日数も少なくて済む!

海外挙式にしてよかったことはやはり身内だけで式を挙げれたので気を使わずゆったりと式を挙げることができたのでよかったです。

それと新婚旅行も兼ねれば費用面でもすごく助かりました

また主人の仕事を休む日数も短縮できました。

打ち合わせなどもほとんどしなくていいので用意面でも楽でした。

家族と8日間一緒にいることで家族ぐるみで仲良くなれました

 

身内だけで挙式ができる!

新婚旅行と兼ねれば休む日数も短くて済む!

ヘアメイクにこだわる場合は注意!

まずはヘア&メイクはなかなか英語で伝えることができないので、

絶対切り抜き写真などを持っていくべきです。

それからメイクは本当に濃くされてしまいます

なので初めにきちっと伝えるべきです。

それと長期のフライトや疲れで肌の調子が万全ではなくなるのでせっかくの結婚式の写真なのに肌荒れできれいに残せないところもあります。

 

海外メイクはかなり濃いめの仕上がり!

イメージが伝わり難いのでイメージ写真を持っていくべき!

お肌の調子が崩れやすい?

スポンサードリンク

ケース4:準備期間が短くて済む!

ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

 

職場関係を呼びたくない!

国内ですると準備に時間がかかるし、人もたくさん呼ばないといけないから。

特に国内ですると主人の上司を呼ぶことになりそうで大きな結婚式にはしたくなかったので海外挙式にしました。

また、新婚旅行と挙式を一気に出来るからという理由もありました。

何日間の旅程でしたか?

新婚旅行含め5泊7日

 

誰を招待しましたか?
  • 両親
  • 兄弟姉妹
  • 友達

打ち合わせが楽!!

準備期間が4ヶ月程度ではありましたが、毎週打ち合わせる必要もなく、担当者とメールで何回かやりとりするだけというのが楽で良かったです。

また、費用が思うよりかからないので新婚旅行も一緒にできると思えばコスパが良かったこと、ハワイではタクシー代わりにリムジンなのでリムジンに乗って挙式場まで行った経験ができたことが良かったです。

 

長い長い打ち合わせがない!

日本ではなかなかできないリムジンなど演出が可能!

新婚旅行?家族旅行?どっち?

家族の事情ですが、私達は挙式兼新婚旅行と思っていたのですが、うちの母が挙式兼家族旅行と思い込んでいて、少しもめました。

新郎新婦は短い新婚旅行なので二人だけの予定だけを詰め込んだ結果、新婦である私と過ごせなかったと後からもめにもめて大変でした。

また、それを助長させたのが海外で親の携帯電話が通じない設定になっていたこと。

親が泊まりたいと言ったホテルと私達のホテルが別だったので携帯電話が通じずすれ違い、コミュニケーション不足に陥ったことも原因かなと思います。

 

家族旅行?新婚旅行?意見の食い違いに注意!

海外です!連絡手段を確認しておくべし!!

 

ケース5:親が俄然乗り気になることも!?

ハワイで海外挙式!誰を招待?良かった点、失敗した点は?体験談を紹介!

 

周りの方が楽しそう!?

会社関係や少し面倒な人間関係を考えて招待する披露宴よりも、身近な家族、友達だけに囲まれた挙式をあげたかったから。

もともと海外挙式に憧れていましたが、決定打になったのは、実際に海外挙式の相談をしに行ったあとに自分の親が俄然乗り気になったため。

 

何日間の旅程でしたか?

自分達はハネムーンを兼ねて10日間。一緒に来ていた家族は5日~7日間ぐらい。

 

誰を招待しましたか?

  • 両親
  • 兄弟姉妹
  • 友達
  • 親戚

 

日本に営業拠点があるブライダル業者なら打ち合わせもスムーズ!

挙式の後、それぞれの家族とフランクな雰囲気で海外旅行をしている気分になり、とても仲良くなれたこと。

またそれぞれの家族も久しぶりの海外旅行のオプション的な位置づけで挙式があり、皆が楽しめ、良い思い出になったこと。

現地では、海外ブライダル専門の業者さんがレンタルドレスから当日の送迎、簡単な披露パーティまで全てアレンジして下さり、準備も比較的楽だったと思います。

日本にも営業所があるブライダル業者さんにお願いいたしましたので、事前の打ち合わせは日本でもできました。

日本にも営業所があると便利!

結婚記念日は日本時間?ハワイ時間?

日本と現地で時差があるため、実際の結婚記念日を日本時間にするのか、海外現地時間にするのかわからなくなりました

お互いの認識がずれるため、今でも結婚記念日の日にちについては毎年、「今日だ」「いやいや、明日でしょ」と議論になります。

その他、全く海外経験のない招待客がいた場合には、自分達が旅行のアテンド役に回ることになりますので、旅行中にあまりゆっくりは出来ないです。

 

結婚記念日でもめるかも?笑

招待客をアテンドする手間があるかも・・・

どうでしたか?

ハワイ海外挙式をした先輩夫婦さんのいろいろな体験談をまとめてみました。

海外ならではのメリットもあれば、デメリットもあるようですが、参考になれば幸いです。

結婚するふたりにとっては最高の瞬間になれば良いですね!!

スポンサードリンク