足の臭いの原因とケア方法

夏って足の臭いが気になりませんか!?

暑いといっても革靴安全靴を履かなければいけない人も多いはず。

靴の中はムレムレで脱いだ途端に悪臭が・・・

取引先や異性と一緒にいる場合、足の臭いケアもエチケットのひとつと言えます。

この記事では効果抜群の足の臭いケアをまとめました。

スポンサードリンク

まずは『蒸れ』対策を!

足の嫌な臭いは足からだけでなく履いている靴からも臭ってきます。むしろ、足よりも酷いなんてこともしばしば・・・

これは靴の中が乾ききらずに繁殖した雑菌が悪臭を放っているわけで、大元を辿れば足汗の湿気が原因です。

靴の臭いを抑えたければ、靴の中をいかに湿らせないかがポイントになってきます。

小まめに靴を脱ごう

デスクワークの時は一度靴を脱いで靴の中を乾燥させてみるのもいいと思います。10分程でも靴を脱いでおくようにしましょう。

又、最近はビジネスシューズでも通気性を重視した商品が出ています。私も夏場に履いていますが、実に爽快感がありお勧めです。

脱げる時間は積極的に脱ぐ!

例えば仕事で靴の指定があるときも、脱げるチャンスがあれば靴を脱ぐor履き替えるようにしましょう。

  • 移動時間
  • 食事時間
  • 休憩時間
  • 会議、ミーティング時間

クロックスやスポーツサンダルのような通気性の良い…というかスカスカの履物をおすすめ。

私も室内、屋外用に二つ持ってます。

消臭ケアを忘れずに!

また、靴のアフターケアも忘れてはいけません。

帰宅したらすぐに、履いていた靴に消臭スプレーをして、乾燥剤を詰め込みます

ただしスプレーはしすぎないように!乾かないほどスプレーをすると逆効果になってしまうので…

そして、次の日は絶対に同じ靴を履かないことです。そうするだけでも靴の湿気を取り、臭い菌の発生を防ぐことができると思います。

あとおススメは天日干し

週末に干しておけば月曜日に履いた時にカラカラに乾いていて気持ちいいですよ。

5本指靴下をお試しあれ!

足の臭いをケアする方法として、一番オススメなのは「5本指靴下」です。

ちょっとおじさん臭くて抵抗があるかと思いますが、それは効果覿面の靴下なのです。

使用方法もただ履くだけで、靴の中で足のムレを防ぐことが出来ます。

指と指が常に離れている状態を保つことは菌の繁殖を防ぐことにも繋がります。

価格も、5足で1000円未満で購入できたり、デザインも可愛らしいものが豊富。近年では女性用の5本指靴下・ストッキングまであります。なので、おしゃれをしながら臭いのケアも出来る一品です。

とにかく何とかしたい!抑汗スプレーを活用する技も!

足のにおいの原因は、やっぱり足汗ですよね。

足に汗をかかなければ臭くもならないですし、清潔なままです。それでわたしは基本的にムレにくい靴(穴があいているものや、メッシュ素材のもの)を履くわけですが・・・

製造現場や営業マンのように通気性の良い靴を履きたくても履けない職種はどうすればいいでしょうか?

そんな場合、少々荒技ですが、足に脇下用の抑汗スプレーを足に吹き付けることも効果的です。指の間にもしっかりとです。

抑汗スプレーには香りつきのモノもありますので、ほんのりと香るくらいでとっても清潔感が漂います。香りが強いのはNGですが、抑汗スプレーは殺菌効果のあるものもありますから、しっかりと足のにおいの原因菌を殺菌してくれます。

一日中外に出かけるような時は、換えの靴下と一緒に抑汗スプレーも持参して、トイレでシューです。

抑汗スプレーでなくとも、デオドラントタイプのウェットティッシュでケアするのも効果的ですよ。

オススメのスプレーは?

私もいろいろな消臭グッズを試してみた結果、一番オススメなのは消臭スプレーで有名なドクターショールのフットスプレーです。

だいたいのものは香りでごまかす感じだったので私は好きではありませんでした。でもこれはストッキングや靴下の上からできて便利で、においもシトラスミントの香りでさわやかです。

これをスプレーするだけで長時間足がサラサラで嫌な汗のにおいもとれるのでよく使用しています。

石鹸では足の臭いは取りきれない!

足の臭いケアもエチケットですよ!効果抜群な5つの方法!

足水虫の治し方でも書いていますが、帰ってからすぐに足を洗うことが足の臭いケアにも効果的です。

しかし、実は足の臭いは石鹸で洗っただけでは取りきれないんですね・・・

これは足の臭いの原因である『イソ吉草酸』が石鹸では落ちにくい成分だからです。

(恐らく、足の臭いが気になる方は体験済みかと)

そんな時に効果バツグンなのが

『重曹』

です。

洗面器に重曹をとかして足湯をすると、石鹸ではとれなかったにおいがしっかりと取れます。

使い方はとってもカンタン。

ぬるま湯を張った洗面器に重曹を小さじ一杯入れて混ぜるだけ。

いかんせん、重曹は少なくても500g。大抵は1kgで売られているので出来るだけ用量の少ないものを買って試しましょう。

ニオイだけじゃなくて角質や爪垢も取ってあげて!

足をこまめに洗ったり、洗ったあとはしっかりと乾かすことが大切です。

しかし、足のニオイの原因は足に染み付いたニオイだけでなく、足の角質がにおいの原因になったりもするので適度に角質取りをしてあげることも大切です。あと足の爪に汚れがたまっているので爪を切ったりケアを忘れずするようにしましょう。

根本対策は体質を改善

上記の方法を既に知っているor試したことがあるのになかなか上手く行かない場合、サプリで体質を改善してしまう方法もあります。

私も実はいろいろな対処法を試してみましたが全然ダメ・・・

そろそろ梅雨の季節も近づいてきて、いい加減、本格的に対処したいと思い、臭いのもとから立てるような対処法、つまり臭いそのものが発生しないというのが一番良い方法だと思われます。

こういったサプリの嬉しいところは、ワキガ、体臭、口臭予防にもなるので、足の臭いだけではなく、体からでる臭気が抑えられるのがうれしいところです。

ニオイの原因が何なのか理解する

さて、ここまで色々な足のニオイケアについて紹介してきました。

ただ、気をつけることは、その足の臭いの原因が何なのかです。

臭いの原因をやはり知らないまま同じケアをしていても「実は意味の無いことだった」ということにもなりかねません。

足の臭いに気が付いたら、自身での対策だけでなくきちんと皮膚科での診察をオススメします。

スポンサードリンク