赤ちゃんを連れての旅行、いつから行ける?

赤ちゃんが生まれてから、初めての旅行は計画段階から楽しみですね。

でも、うちの子はもう連れて行っても大丈夫なのかしら?

そんな疑問をお持ちのママのために、赤ちゃん連れの旅行についてお話します。

赤ちゃんはいつから旅行に行ける?

生後3ヶ月~5ヶ月頃、赤ちゃんの首が座ってからが望ましいといえます。

出産後、母子ともに1ヶ月検診があるので、赤ちゃんもママも問題なく順調という結果が出たら、少しずつ近所にお散歩や買い物に連れて行き、外気に慣れさせてあげます。

旅行に行くまで、徐々に外出時間を伸ばしていき、その際は帰宅した後の赤ちゃんの体調の変化にも気をつけて見てあげましょう。

旅行については、いきなり飛行機や新幹線などで行くより、赤ちゃんがいると荷物も多いことと、周囲に気を遣うことを考えれば、車で移動できる旅行をおすすめします。

スポンサードリンク

旅行前の準備は?

赤ちゃんを連れての旅行、いつから行ける?

赤ちゃんの着替え、ミルクや紙オムツのほかに自分たちの持ち物もあるので、リストを作って荷造りすると忘れ物もなくて安心ですね。

 

母子手帳もしもの時に備えて常備しておきましょう)

健康保険証(緊急・救急で病院にかかる際にも必要です)

紙おむつ(宿泊分はもちろん、多めに持っていくか現地調達できるように下調べを)

お尻ふきいざと言うときに役立ちます)

粉ミルクスティックタイプや一回分を軽量して小分けにしておくと便利です)

哺乳瓶(旅行の際はプラスチック製の物が軽くて便利です)

授乳カバー(授乳室を探すのは大変。どこでも授乳することが出来ます)

水筒(保温タイプ)

着替え(ミルクを戻したり、お漏らししても大丈夫なように)

ビニール袋(エチケット袋としていろいろな用途があります)

タオル(おむつ同様に多めに欲しいですね)

ベビーカー(ずっと抱っこしているのは想像以上に疲れます。ワンタッチタイプが便利です。)

抱っこ紐スリング両手が離せるので雨が降っても大丈夫です)

よだれかけ(こちらも多めに、何枚かあると便利です)

 

当日バタバタ慌てると、そんな時に限って赤ちゃんがぐずったりするものです。

荷物はすべて前日に積んでおき、車のガソリンも満タンにしておくと良いでしょう。

宿泊先のホテルや旅館、立ち寄る施設や飲食店が決まっている場合、事前にチェックしておきたいポイントがあります。

オムツ交換台簡易ベビーベッドミルクを作るためのお湯など、ホームページで確認するか直接電話をして聞いてみるのが一番です。

赤ちゃんにとって初めての旅行であれば、車で走行中も赤ちゃんの体調は気になりますね。

途中、休憩をとることも必要ですから、その分出発時間を早めたり、ルートやサービスエリア情報のチェックもしておくと良いですね。

前日には、旅行先の天気予報も確認して、赤ちゃんの着替えは多めに持って行きましょう。

当日慌てないように事前準備を!

オムツ交換台やベビーベッドなどは事前に確認を

スポンサードリンク

当日、出発前には?

出発する1時間くらい前に授乳を済ませておきましょう。

大人でも、食事をしてすぐ車に揺られると気分が悪くなる人がいます。

赤ちゃんも同じで、お腹いっぱいの状態でチャイルドシートに乗せ、車に揺られれば気持ちが悪くなってしまいます

授乳も済み、車に乗る前にオムツ交換をしてあげましょう。

 

授乳してすぐに車に乗るのはNG

車に乗る前にオムツ交換を

すべてにおいて余裕を持つこと

旅行先が温泉地の場合、赤ちゃんも温泉は入れますが刺激の強い温泉や、硫黄泉は避けたほうが良いでしょう。大人でも熱いと感じる温泉がありますから、温泉についても事前に電話で確認しておくことをおすすめします。

その際、ベビーバスの貸し出しや、脱衣所にベビーベッドは置いてあるかなど聞いておきたいですね。

大人だけでの旅行でも、想定外の出来事などがあるものです。準備を万端にして、赤ちゃん最優先で余裕を持ってお出かけくださいね。

スポンサードリンク