美味しいラーメン屋を外観から見抜く方法!

みなさんはラーメン好きですか?私は大好きです。

地元や近所のラーメン屋さんはもちろん、出張や旅行に行ったときに

美味しいラーメン屋さんはないかなぁ?』

なんて探したりするわけですが、

初めて入るラーメン屋さんが美味しいかどうかってどうやって判断してますか?

せっかく普段来れないような所に来ているのに、不味いラーメン屋さんには入りたくありません。

このデジタル時代、大抵の店は口コミサイトで調べたりできるわけですが、田舎だとそもそも載ってないことが多いです。

それに、所詮はネットの口コミ。

やらせだったり、過大評価だったり、ポイント稼ぎのレビュアーだったり、その情報が必ずしも正しいとは限りません。

そんな時は、自分の五感で『美味しいラーメン屋』を見抜くしかありません。

この記事では、『美味しいラーメン屋さんを外観から見抜く方法』をまとめました!

スポンサードリンク

駐車場や行列をチェックすべし

知らない土地に行った時に、美味しいラーメン屋さんを、外見から判断する方法です。

まずは、お昼時にお客さんが入っている事です。

大前提かもしれませんが、お昼時にお客が入っていない店は外して良いと思います。

行列ができていたり、駐車場が混んでいると、美味しい確率がかなり高いです。

そして、駐車場の車のナンバーを見て、県外ナンバーなど他の地域から来ている人が多いほど、口コミで広がっていると言う事なので、美味しいと判断しても良いと思います。

さらに、目立たない場所にも関わらず混んでいる場合は、美味しい証拠です。

あとは、昔から、タクシーやトラックの運転手さんは、美味しいお店をよく知っていると聞きますから、タクシーや大型トラックが多く止まっている場合も、確率が高いと思います。

 

フェイクの椅子に要注意

お店の外に待っていいる客のために椅子が並べられていることがありますが、流行っていない店であっても客寄せのために椅子が並んでいることもあるので、注意が必要です。

ここで見分けるポイントは、椅子の表面

おいしいラーメン屋の椅子は、いつも人が座っているため、表面に埃が溜まらずにきれいなのです。

 

大量の写真つきメニューや『旨い』の文字にご用心

店の外に写真付きメニューを大量に提示していないラーメン屋は美味しいです。

そういう店は入ってみてもメニューが無駄に多くなく、スープで勝負している店が多いです。写真付きメニューで外観を賑やかにしている店って味に自信がないから、トッピングの豪華さで誤魔化している場合が多いです。

また、色んな種類のメニューが逆にないことも大切なポイントです。醤油、味噌、塩、豚骨等、様々な種類があるのは疑うべきです。

そんなに沢山の旨いスープを一度に用意できる筈がないのです。

私ならワンメニューでこだわっている店を選びます。この一品に賭けているといった店の方が安心できますし、逆に店がこれしかないと言われているような気がして期待が膨らみます。

また、店の看板にやたら『旨い』の文字がないこと。本当に旨い店は旨いと宣伝しなくても、客の方から集まってくるものです。

 

外観が綺麗であること

特に、外観に出している暖簾やドアマットが汚れていないこと

綺麗に保たれているラーメン屋は美味しいです。

逆に、外から見ても汚れている、油っぽさがあるような店は掃除が行き届いていない証拠。不潔だということです。

食品を扱う店ですから、換気や掃除に力を入れている店は、味に対しても妥協がないです。

雑さがなく、心を込めて一杯を真剣に作っていると言えます。

外まで油まみれの店は、油臭いチャーハン、餃子が出てきます。

スポンサードリンク

入口やボードに雑誌の取材記事が貼られている

雑誌の取材記事がお店の入口やボードに貼られていること。

ただし、記事の掲載時期が1年以内であることを必ず確認することが大切です。

あまりに古い記事だと、今の評判とは食い違っている可能性があるからです。

 

『うんちく』は要らない

入口やボードにラーメンに関してうんちくを語るようなポップが有る場合、注意が必要です。

ラーメンに関して、○○産の・・・や添加物の△は・・・などとうんちくを語るお店は、味そのもので勝負できていない証拠です。

味そのもので勝負するお店は、決してこのようなうんちくは語らないのです。

 

『あっさり』か『こってり』かを見抜く方法

美味しい』とはちょっと違いますが、好みのラーメンを食べたいという点では『見抜く方法』と言えます。

 

看板からタイプを見抜く

ラーメン屋さんの看板が大きく文字が和風なのは間違いなく味が濃い傾向にあります。

私は濃い味が好きなのでこういう店は必ず行きます。

また、逆にかんばんが全く見えないような小さい店は、かんばん無くても人が入るんだな、ようするに美味しいだと思います。

窓から中を確認

窓から中を確認して客層をチェックしましょう。

男性のみ若い人のみといったように偏っていれば味が濃い場合が多いです。

逆に老若男女と客層が広ければ一般的な味、あっさり味もある店かと判断できます。

 

まとめ

  • 駐車場行列をチェック=人気店である特徴を逃すな
  • 過度な販促物に注意=味に自信がない
  • 外観が綺麗なら店内も綺麗=手を抜いていない
  • 取材記事がある、でも不必要な『うんちく』は要らない
  • こってり』か『あっさり』は看板と客層で見抜く

いかがでしたか?

全てクリアする店はなかなか無いかもしれませんが、何も考えずに突撃して後悔するよりはマシです。

不味いラーメンを食ったときほど残念な気分になることってないですからね。

その店に入るか、入らないかの判断材料になれば幸いです!!

スポンサードリンク