暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

暑い夏!!!!

夏は大好きですが、夏の夜、熱帯夜はなかなか眠れないものです。

体が火照って、汗だくになって、もう気分は最悪です。

暑くて眠れない夏の夜でも快適に寝る方法はないかと思い、まとめてみました!

スポンサードリンク

エアコンを使った力技!でも運転しっ放しは嫌な人

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

特に夜勤明けなど昼夜逆転している方はエアコンに頼らざるを得ないですよね。

でも、ずっとエアコンを運転させるのは何だか気が引けますよね。

私がよくやる方法は、寝る前の1〜2時間前から行います。

まず、部屋の温度を冷房で、ある程度和らげます。部屋の温度が30度の場合、26度くらいまで下げます。

そして、次に除湿機能で部屋を一気に下げます。23度くらいまで下げます。これはあくまで私の体感温度なので、皆さんがひやっと感じる温度まで下げて下さい。

その時にもし扇風機が手元に有るのならば、一緒に回した方が、気持ち早く部屋を冷却することが出来ます。そして、肌寒いかなという状態で布団に入れば、寝苦しさを感じないうちに眠りにつけます。

暑くて眠れない、と感じる前に夢の世界へ行こう!という作戦です。

 

ハッカ油なら扇風機でもヒンヤリ

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

暑いのは苦手、でもエアコンの風はもっと苦手って方も少なくありませんよね?

そんな方には、エアコンを使わなくとも扇風機だけで手軽に涼しく快適に過ごすことができる方法があります。

それは、入浴時に「ハッカ油」を使う方法です。

お風呂に入るとき、ハッカ油を湯船に3~4滴垂らして浸かるだけで、清涼タブレットを食べたときに口の中がスースーするのと同じように扇風機の風がものすごく冷たく感じるようになります。

ただし直接湯船に入れる方法だと、水面にオイルがたまるので、肌が弱い人だと水面あたりの部分が痒くなったりする場合があるので心配な人は水で薄めて霧吹きでスプレーする方法を試してみましょう。

また、風呂桶に2、3滴入れて被るだけでも効果がありますよ。

 

ゴキブリにも効く!

ハッカ油は蚊、ゴキブリ、ハエなど迷惑な夏の虫を寄せ付けない効果があります。

特に夏は露出の多い格好で寝ることが多いですから、虫刺され防止にも良いかもしれませんね!

体の末端を冷やす

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

暑くて体が火照っている・・・

そんな時は、まず水で指先を冷やすことです。それは水道水などでも良いのですが、できるだけ冷たいものの方が良いです。

そしてだんだんと手首から先が指先まで冷えてきたら、そのままベッドへ直行。

両手で顔を覆い、少し冷やしてあげて、そのまま目を閉じてみると、あら不思議。結構な高確率で眠れるようになります。

指先が火照っている時はそっちが気になってなかなか寝付きにくいものです。

簡単に出来る方法なので是非試してみてください。

 

寝る前に常温の水を飲む

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

次に紹介するのは、眠りに入る直前に水を飲む方法です。

なるべく糖分の入っていないものが良いでしょう。甘いものは口にのこり不快感となって眠りを妨げるからです。

そして、なるべくなら冷えたものよりも常温が良いです。

なぜなら、キンキンに冷えた飲み物は、喉を通りすぎる時にはとても快感なのですが、実際は体の中を活動的にしてしまうので入眠の際には向いていません。

なるべく無糖で常温のものを、頑張ってコップ1杯飲んでみると、おだやかに眠りに入れます。

スポンサードリンク

冷却マットがスゴイ

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

ここ数年、爆発的人気を見せる冷却グッズを活用します。

それは冷却シートです。

部屋の温度を下げても、次第にむしむししてくるじゃないかと思われる方もいますが、これを活用すると数時間もちます。

布団の上にしく冷却シート。大きさは肩までや腰までとニーズに合わせたものが出ています。それをひくとひかないとでは体感温度が違います。

しかしこの冷却シート、あまりにも体温が暑いと、ぬるく感じてきます。

なので、自らの熱を少しでも逃がす為にも、服装にも注意が必要です。Tシャツとジャージ下の組み合わせだと熱が逃げません。やはりパジャマ(もしくは寝る時に特化した服)で下は出来たら、長いのより短いので寝た方が冷却シートの持続性が違うように感じられます。

枕もありますよ

昨年、暑くて眠れない夜用に冷却マットを購入して結構気に入ったのですが、同じ素材の枕パットも購入してみました。

これが洗える枕ジェルタイプの冷却枕パットですごく気持ちいいんです。

中につめたいジェルがはいっているのですが、それを引いてねるとかなり首元がひんやりとして気持ちいいです。夫婦でセットで購入したのですが、洗えるので汗かきの夫も快適につかっています。寝苦しい夜はこれを使うと結構寝やすくて愛用しています。

夏野菜で身体の中から涼しく

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

外が暑いのであれば体の中から冷やすという方法がある。

夏野菜は体を冷やしてくれる効果のあるものが多いんです。

例えば、キュウリトマト茄子などがこれに該当します。

生野菜を取ることで健康によく体も冷やしてくれるとは一石二鳥。

また、夏野菜だけでなく、フルーツも体を冷やしてくれる効果があるのでデザートにはフルーツを食べると気分も涼しげでオススメです。

 

暑さには熱さで対抗?

暑くて眠れない夜!快適に寝る方法はこれ!

最後の手段は暑さには熱さで対抗する方法です。

つまり、暑いところで熱いものを食べるという力技です。

熱いもの、辛いものを食べることで汗をかくので、汗が体温を逃がしてくれ結果的に体温を下げてくれるというカラクリです。

 

どうでしたか?

今回の記事をまとめると

 

  • エアコンを上手く使う
  • ハッカ油を使う
  • 体の末端を冷やす
  • 常温の水を飲む
  • 冷却マット&枕を使う
  • 夏野菜、フルーツを食べる
  • 熱さで対抗!

 

エアコンを使う方法、使わない方法から荒業?まで紹介してきました。

あの手この手を駆使して、快適に暑い夏の夜を乗り越えたいですね!!

スポンサードリンク