母の日のカーネーション!花は何色が良い?鉢植えと花束どっちがいい?由来は?

お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える『母の日』。

日本では5月の第2日曜日にカーネーションを贈るのが習慣となっていますね!

お母さんと一緒に住んでいる人、離れて住んでいる人さまざまで、毎年カーネーションを贈る人もいれば、今まで何もしたことがない人も居ることでしょう。

でも『いくつになっても子供は子供』なんて良く言います。

今年も(もしくは今年こそは?)母の日にカーネーションを贈ってみませんか?

この記事では母の日のカーネーションの選び方を紹介していきます!

スポンサードリンク

そもそも何故カーネーション?

母の日カーネーション

というのが先走り過ぎて何の疑問も抱かなくなっていますが、そもそも何故カーネーションなんでしょうか?

バラとかチューリップとか他にも素敵な花はたくさんあるのに、なぜ母の日くらいにしか名前を聞かないカーネーションなのでしょうか?

これには『花言葉』が関係しています。

赤いカーネーションには

 

母の愛』『母への愛

純粋な愛

 

という花言葉があって、母への感謝の気持ちを伝えるにはぴったりの花なんです。

 

ちなみに・・・他の赤い花は?

赤いバラの花言葉は

『純潔』・『あなたに尽くします』・『愛の告白』

で、なんだかこれでは恋人に贈る花というかマザコンというかちょっと違う感じがします。

赤いチューリップの花言葉は

『真実の愛』・『永遠の愛』・『私を信じて』

で、やっぱりこれも母親というよりはパートナーに贈る感じです。

 

でもちょっと注意!花言葉は色によって違います

母の日のカーネーションの選び方!花の何色・鉢植え・花束どっち?予算は?花は何日楽しめる?

『よし!カーネーションの花言葉は母への愛か!今年は贈ってみようかな」

という気になって頂けた方、ちょっと待ってください。

カーネーションにはさまざまな色の花が咲きます。

赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・紫・青などなどがあるわけですが、

色によって花言葉が違うどころかネガティブな花言葉を持つ場合もあるので注意が必要です!

 

ポジティブな花言葉を持つカーネーション

まずは母の日にぴったりの花言葉を持つカーネーションを紹介します。

赤いカーネーション

最もオーソドックスなカーネーションだけあって、花言葉も申し分ありません。

赤いカーネーションの花言葉

「母の愛」
「母への愛」
「純粋な愛」
「愛を信じる」

ピンクのカーネーション

考えようによっては赤いカーネーションの花言葉よりもしっくりきそうです。普段お母さんに苦労をかけている、心配を掛けている人はピンクの方が良いかも?

ピンクのカーネーションの花言葉

「感謝」
「上品・気品」
「温かい心」
「美しい仕草」

紫のカーネーション

厳格な母・凛とした感じの気品溢れる素敵なお母上には紫が似合うかもしれません!

紫のカーネーションの花言葉

「誇り」
「気品」

 

ネガティブな花言葉を持つカーネーション

続いて、母の日にはちょっとやめておいた方が良い?

微妙な花言葉をもつカーネーションを紹介します。

黄色のカーネーション

見た目は初夏っぽくてかわいいですが、花言葉はちょっと残念なものが多く逆効果です。

『黄色が好き』と言われない限り避けたほうが良いでしょう。

どうしても黄色を選ぶ場合は、「ちょっと残念な花言葉が多いけど、『美』っていう花言葉もあるんだよ」とフォローしておきましょう。

紫のカーネーションの花言葉

「軽蔑」
「美」

白色のカーネーション

カーネーションに限らず『白色の花』は拒絶・決別・別れを表すことが多いようです。

素敵な花言葉もありますが『白いカーネーション』『亡くなった母へ』と言われるほどなので黄色同様に本人の希望が無いのであれば避けましょう

白のカーネーションの花言葉

「愛の拒絶」
「私の愛情は生きている」
「純潔の愛」
「尊敬」

お母さん向けではないかな…?なカーネーション

花言葉は素敵だけども、これってどちらかというと恋人用?何か違う…という色はこちら

オレンジ色のカーネーション

決して悪い花言葉ではないのですが、お母さんに言うとマザコンかと思われて退かれちゃいそうです。

どちらかというと恋人向けな色です。

オレンジ色のカーネーションの花言葉

「あなたを熱愛します」
「純粋な愛」
「清らかな慕情」

濃い赤色のカーネーション
濃い赤ってドロドロの昼ドラみたいな色じゃないですか?色は印象に直結すると言いますが、まさにそんな感じです。カッコいい色ではありますがちょっと違うかもしれません。

濃い赤色のカーネーションの花言葉

「欲望」
「私の心に哀しみを」

スポンサードリンク

いつ、どこで買えば良い?花屋さん?通販?

さて、カーネーションの花言葉を理解したら、あとは実際にカーネーションを買うだけです。

しかし『普段花なんて買わないよ』って人は、どこで、どうやって買えば良いか分かりませんよね(私もそうですが)

母の日当日に花屋さんに『カーネーションください』って言っても売り切れていたり、好みの色が無かったりする恐れもあります。というか、花屋さんにしたら一番忙しい時期でもあるので品薄であることは間違いありません。

花屋さんで買うにしろ、通販で買うにしろ事前に予約しておく方が良いでしょう。

 

いつごろ予約したらいい?

日本中がカーネーションを求めている時期です。花屋さんによっては5月からの注文は受け付けないところも出てきます。

なので遅くても4月中旬には注文したほうが確実です。(4月最終週では遅いこともあります)

 

母の日当日の都合が付かないんだけど・・・

直接渡したいのに都合が付かないかたも少なくないと思います。

母の日は5月第2土曜日ですが、渡すのは5月中、母の日以前であれば何日でも構いません

花屋さんもそれに合わせて手配してくれます。

 

通販がいい?花屋さんがいい?

母の日のカーネーションの選び方!花の何色・鉢植え・花束どっち?予算は?花は何日楽しめる?

近くの花屋さんの方が品質は良いでしょうし、これを機に顔見知りになれば母の日以外でも利用しやすくなりますよね!

ただ、通販の方が当然大規模なので5月1週目(1日、2日)ギリギリまで注文を受け付けているところもあります。『間に合うかなぁ…』ってときはまずネットで探して見ましょう。

 

予算はどれくらい?

カーネーションを花束(ブーケタイプ)や鉢植えタイプで注文すると3000円~6000円で上等なカーネーションを注文することができます。

傾向としては鉢植えタイプの方が少し高め。

 

花は何日くらい楽しめる?

植え方、店頭での管理方法、家での手入れの仕方にもよりますが長いものでは20日以上も花持ちますし、逆に短いものは10日前後で終わってしまうものもあります。

カーネーションは多年草(越冬しまた花を咲かすことができる)ですが、もともと日本の気候には合わない花で栽培が難しく枯れやすいことでも有名です。

枯れる前にドライフラワーにして楽しむのも良いかもしれません。

 

まとめ

  • カーネーションは花言葉に注意!赤・紫・ピンクがオススメ
  • 早め・早目の注文をすること(遅くても4月中旬)
  • 3000円~6000円くらいで上等の物が用意できます。
  • カーネーションの花が楽しめるのは10~20日間とバラつきがある

いかがでしたでしょうか?

私も今年の母の日にはカーネーションを贈ってみようかと思いますが、折角なのでなにか母の日ギフトを添えても良いかなぁなんて思ってます。


みなさんもいかがですか?

スポンサードリンク