ピーマンとパプリカの違いは?

突然ですが、ピーマンとパプリカの違いって分かりますか?

『え?ピーマンって緑、パプリカって赤、黄、橙でしょ?』

じゃあ

赤ピーマンと赤パプリカの違いって分かりますか?

『え…、そいつはちょっと分からないな・・・・てか、一緒じゃないの?』

皆さんはどうですか?知っているようで知らない方が多いのではないでしょうか?

この記事では

  • ピーマンってどんな野菜?
  • パプリカってどんな野菜?
  • パプリカのスゴイところ!
  • どんな料理がおすすめ?

について調べてみました!

スポンサードリンク

ピーマンってどんな野菜?

ピーマン パプリカとピーマンの違い
これはピーマン

パプリカとの違い探る前に、ピーマンについてちょっとおさらいしておきましょう。

生物学上でピーマンは、1年以内に成長、開花し、種子を残して枯れる1年草。

ナス目⇒ナス科⇒トウガラシ属⇒トウガラシ種⇒ピーマン(栽培品種)

に分類されるトウガラシの栽培品種です。

(獅子唐辛子と良く似てますからね。)

大きさは中型で緑色。味は少々青臭いですが、加熱調理してやることでシャキシャキ美味しい食感が楽しめて、チンジャオロースーなど定番で中華など炒め物によく使われますね。

価格もお手頃で、5,6個入った袋でも100数十円家庭の強い味方です!

(ただし、青臭さのせいか子供の嫌いな野菜のトップランカーです笑)

ピーマンはなんで緑色?

ピーマンはトウガラシの仲間という事が分かりましたが、唐辛子って赤色ですよね?見た目のままのイメージでとても辛いですが、同じ仲間のピーマンはなぜ緑色なんでしょうか?

実は日本のスーパーでよく見る緑のピーマンは成熟する前に収穫されたものです。

ピーマンも唐辛子と同じく、成熟するにつれて赤みがかってくるんですが唐辛子の様に辛味が出てくることはありませんし、それどころか逆に甘みが出てきてビタミンCも増えるんです。

何を隠そう、これが赤ピーマンです。

ブルドッグ

ピーマンは成熟すると赤ピーマンになる(単純!笑)

どうして熟成する前に収穫するの?

『え?じゃあ何で成熟する前に収穫しちゃうの?』

と、当然の疑問が沸きますが、その理由のひとつが食感です。

熟すとシャキシャキした歯応えは得られなくなり、炒め物などの料理には不向きになってしまいます。また、熟成してしまうとピラジンという血液をサラサラにする成分も失われてしまいます。

猫

ピーマンってこんな野菜!

  • トウガラシの仲間!
  • シャキシャキの食感が魅力!
  • 値段が安い!家庭の強い味方!
  • ピーマンは成熟前に収穫される!
  • 成熟すると赤ピーマンになり歯応えが無くなる
  • 成熟すると血液サラサラ成分が失われる

スポンサードリンク

パプリカってどんな野菜?

パプリカ ピーマンとパプリカの違い
これはパプリカ

さぁ、今度はいよいよパプリカについてです。

生物学上は、複数年に渡って生存する多年草で

ナス目⇒ナス科⇒トウガラシ属⇒トウガラシ種⇒パプリカ(栽培品種)

に分類されるトウガラシの栽培品種です。

大きさはやや大型で、赤、黄色、橙とカラフル!肉厚で辛味が無く果汁を含み甘いのが特徴です。

ん?

栽培品種で分岐するまでピーマンと全く同じ分類です。

お互いにトウガラシの栽培品種なので見た目も似てて当然ですよね?

では、どうやって見分けたら良いのでしょう??

ピーマンとパプリカの見た目の違いは?

もしあなたが恋人と一緒に道を歩いていて、赤ピーマンか赤パプリカかのどちらかが落ちていたとしましょう。(無いと思いますが)

恋人に

ねぇ、これって赤ピーマン?赤パプリカ?分からなかったら別れる!

と聞かれた場合、外見だけで見分けるには…?

 

『やや大型であること』

『やや丸形であること』

 

しか判断材料がありません…

く…なんだその適当な答えは!!

これでは悲惨な結末になってしまうので中身の違いを説明しましょう。

パプリカはスゴイ!

ピーマンとパプリカは見た目もほとんど同じ。

それが赤くなると、もう何がなんだか分からなくなってしまいますが中身はかなり違います。何がって、栄養素がです!!

しかも、パプリカは色によって栄養素が違うという選ぶ楽しみも与えてくれます。

赤パプリカの特徴

老化防止に効くと言われる抗酸化物質のカプサンチンを多く含む。

身体の余分なコレステロールを下げ、動脈硬化心筋梗塞を防ぐ。

また、一番甘い。

黄パプリカの特徴

シミ、ソバカスを防ぐビタミンCを特に多く含む。

肌年齢の老化を防ぐアンチエイジング栄養素のルテインを多く含む。

オレンジパプリカの特徴

こいつはオールラウンダーで赤と黄色パプリカの中間のような存在です。

(贅沢なやつですね!!)

βカロテンはピーマンの20倍、ビタミンEも多く含み、ビタミンCもピーマンの3倍。

(シャアか!)

何と言うバリエーションでしょうか?

ただのピーマンもどきだと思っていたパプリカがこんなに万能野菜だったんですね。もうピーマンの出る幕は無さそうです。

どんな料理がオススメ?

赤パプリカと赤ピーマンの違いって何?パプリカのスゴイ栄養素!

パプリカはそのカラフルさから、料理を色彩豊かにしてくれます。

味良し、栄養よし、見た目良し…『天は二物を与えず』と言いますが、二つどころか三つも与えています。

そんなパプリカがピッタリの料理は、サラダ、マリネ、野菜カレー、パエリア、炒め物、シチュー、肉詰め…甘くジューシーなパプリカは何にでも合います。

値段が高いのが玉に傷

パプリカってそんなにスゴイのか!!?

じゃあ明日からピーマンを辞めてパプリカを買う!となりそうですが、ここで問題が。

パプリカってめちゃくちゃ高いんです。

ピーマンが5,6個で100数十円のところ、パプリカは1個で200円近くすることもあります。

成熟する前に収穫されるピーマンと違って、パプリカは成熟するのを待ってから収穫されるのでその分費用が掛かってしまうためです。

ん~惜しい!

1個200円ってなかなか高級な野菜ですから、何か特別な料理を作るときの取って置きくらいにしか使えないかもしれませんね…

まとめ

ピーマンとパプリカの違い

  • 生物学上はほとんど一緒
  • 赤ピーマンと赤パプリカを見た目で判断するのは至難
  • ピーマンは一年草、パプリカは多年草
  • ピーマンは未成熟、パプリカは成熟
  • ピーマンは中型、パプリカはやや大型
  • ピーマンは青臭い苦味、パプリカは果汁を含み甘い
  • パプリカはピーマンより栄養価が高い(美容に良い!)
  • パプリカは高級野菜

見た目は似ていますが、中身は全くの別物でした!

パプリカはほぼピーマンの完全上位互換のような野菜です。私もパプリカが安い日はついついそっちを買ってしまいます~

皆さんもちょっと気分を変えたい日はパプリカを食べてみてくださいね!

スポンサードリンク