元に戻らない机の上の整理整頓
机の上ってすぐに汚くなってしまいますよね?
机の上がいつも綺麗な人と、そうでない人、一体何が違うんでしょうか?

「ガサツな性格だからならぁ・・・」
「あの人は生真面目だから・・・」

確かに、その人の性格が影響する部分が多いのも否定しません(苦笑)

が、本当にそれだけでしょうか?

机の上の整理整頓にはコツがあります。ガサツな男子だったとしても、あることを重視して整理整頓すれば自然に机の上が綺麗になります。

この記事では、机の上整理整頓のコツ、注意点を実例を挙げて紹介していきます。

スポンサードリンク

なぜ机の上は汚くなるのか?

「ん~一週間前に片付けたのに、もう汚くなってきた。。。」

綺麗にした机の上が1日2日と持たない人も結構居るんじゃないでしょうか?どうして机の上って汚くなるんでしょうか?

それはズバリ

清掃(掃除)をしていないから

です。

整理整頓については以前の記事整理と整頓の違い シンプルライフの真髄とは?

で説明しましたが、現場改善の場では整理整頓清掃(掃除)を付け加えて3Sと呼びます。
そして現場改善においての清掃の持つ意味とは

整理整頓された状態を清らかに保つこと

です。

なにやら机の上がすぐに汚くなってしまう話と繋がってきたような気がしませんか?
「おいおい、結局精神論かよ!!」と思われるかもしれませんが、違います。
ここで気をつけて欲しいのは
掃除していない≠掃除したくない
ということです。誰も机の上を掃除したくないとは思っていません。誰だってスッキリ片付いた環境に囲まれることは気分も良いし居心地の良い事です。
しかし、以下ケースはどうでしょうか?
掃除し難い≒掃除したくない

当てはまる人はとても多いんじゃないでしょうか?

掃除し難い⇒掃除したくない⇒汚れや散らかった状態がどんどん蓄積されていく

そして懸念されるべきは、掃除し難い箇所が机の上に1つでもあると、机全体の掃除が億劫になってしまう負の連鎖が起こってしまいます。実はこのような不の連鎖が、整理整頓された状態を崩してしまう一番の原因であることが多いのです。

掃除しやすいことを第一に考える

計画なしに行き当たりばったりの整理整頓を始める前に、掃除しにくくなってしまう原因を考えて見ましょう。原因を突き詰めて的確な根本対策を立てることができれば、自然と掃除のしやすい状態が作れるはずです。

(問題の原因を突き詰めていくことを遡及分析【そきゅうぶんせき】と言います。)

 

実例!掃除がしやすい机の上

あるある、机の上の掃除がし難いところ!!

 

ディスプレイの下って掃除し難くないですか?

ディスプレイの下って手が入り難いです。拭き掃除をしようとするとディスプレイを少し持ち上げないと綺麗に拭き掃除できません。これでは億劫になってしまい、掃除しようと思わなくなってしまいますよね。

良く見ると埃の塊が・・・ディスプレイの下って最も汚くなる箇所のひとつです。

だったら、簡単に手が入るようにして、掃除しやすくしてしまいましょう。

元に戻らない机の上の整理整頓 ディスプレイアームの活用

例えば、純正のディスプレイスタンドをディスプレイアームに換装するだけで、ディスプレイの下が驚くほどスッキリします。そして何より掃除がしやすい

やはり掃除の基本は拭き掃除だと思います。机の上の全ての面積を自分の手が届くようにしておく。これほど掃除しやすい環境は無いんじゃないでしょうか?

ディスプレイアームを活用してディスプレイの下がすっきり!

 

机上のケーブルって拭き掃除に邪魔です

マウスキーボードのケーブル類って掃除する時に邪魔ですよね。掃除しようと思って持ち上げると他のものを巻き込んで落下させたり・・・そもそもうっとおしい!

だったら、ワイヤレスに変えてしまいましょう。

キーボードやマウスのワイヤレス化

何度も言いますが、掃除の基本って拭き掃除だと思います。

ワイヤレスなら簡単に持ち上げて、その下をサッと拭き掃除することができます。また、ワイヤコードの長さに卓上のレイアウトを制限されないので、自分好みのスタイリッシュな卓上を演出することができます。

ワイヤレスって電池切れたら終わりなんでしょ?

また最近のものは太陽電池内臓のものや、USBポートで充電できるものも出てきているので、いちいち電池を買い替えたり突然使えなくなったりする心配がありません。

電池切れなしのソーラーパネル内臓 ワイヤレスキーボード

電池不要の充電式ワイヤレスマウス

キーボードが汚い!キーの間が掃除できない

パソコンのキーボードマウス、スマホのディスプレイってトイレの便座よりも汚いというある研究機関のデータが発表されて驚いた方も多いんじゃないでしょうか?

特にキーボードはキー同士の間が掃除できなくて、とっても不潔です。キーとキーの間に、スナックの食べカスや埃が落ちていって取れない。見た目に汚い。せっかく机の上を綺麗に保ってもキーボードが汚いと台無しです

分かっているけど掃除し難いから放ったらかし・・・ということが現実です。

だったら、掃除し易いキーボードを使いましょう。

ポイントとしては、

  1. キーとキーの間にゴミが入らないようになっている。
  2. キーとキーの間を拭き掃除することができる。

このふたつです。

そしてできればワイヤレス充電式キーボードベスト・オブ・ベストです。

掃除し易い、電池不要、ワイヤレスの最強キーボード

写真のようなキーボードであれば、キーの間を簡単に拭き掃除することができます。

そしてこのキーボードの素晴らしいところは、押し込んだキーと土台がほぼフラットになるので、特に何も気にせずにキーボードをサッと拭き掃除してやるだけでも十分に綺麗にすることができます。

しかも、ワイヤレスソーラーパネル内臓です。

掃除し易い!logicool ワイヤレス ソーラーパネル内臓キーボード

スポンサードリンク

掃除し易い=綺麗に保つことができる

いかがでしたか?

今回の記事では掃除し易いことが机の上を綺麗に保つコツだという切り口でいろいろな手法を紹介してきました。

「このアイテムを買えば整理整頓できる!」
「この方法を使えば整理整頓が上手く行く!」

と表面だけのノウハウを紹介している物を良く目にします。ここでもいろいろなアイテムを紹介しましたが、どうかその根本を忘れないようにしてください。

整理整頓だけを実施して、3Sの要、清掃することを忘れているから元に戻ってしまうんです。

大切なのは清掃整理整頓された物を清らかに保ちやすい環境を作ることです。

机の上に限らず、キッチン、リビング、あらゆる所の整理整頓を崩さないようにするときは、是非この事を念頭において実践してみてください!!

スポンサードリンク