洗濯物の花粉対策!家に居てもムズムズするのは洗濯物のせいかも?

花粉症の季節到来です。

最近では花粉に限らず、中国から飛散してくる汚染物質だらけの黄砂PM2.5が問題になっており、いつ誰が花粉症や喘息になってもおかしくない時代です…

既に花粉症になっている人はマスクにメガネに完全防備するわけですが

家の中に居るのになんかムズムズする

ってことはありませんか?

これは洗濯物に付着した花粉が原因かもしれません。

スポンサードリンク

洗濯物を外に干してませんか?

洗濯物の花粉対策!家に居てもムズムズするのは洗濯物のせいかも?

まさかとは思いますが、洗濯物を外に干していませんか?

花粉は目に見えないような小さなものです。

快晴で真っ青な空が広がっていたとしても、外に干された洗濯物はハエ取り紙の様に花粉を吸着してくれることでしょうorz

 

夜に干せば良いって聞いたことがあるけど?

『昼に干すからダメなんで、夜なら外に干しても大丈夫』

というようなデタラメが流布していることがあるようですが

実は花粉は昼夜を問わず飛んでいます

それに夜に洗濯物を乾かす場合、昼間より長く外に出す必要がありますよね?

そうなると昼間に洗濯物を干すよりも花粉の積算量はかえって多くなってしまいます

 

しっかり払ってるのに、それでもダメなの?

外に洗濯物を干したらダメなのは分かってる。

だからちゃん取り入れる時に払ってるんだけど、それでもダメなの?

結論から言うとダメです。

花粉は眼に見えないほど小さいものなので払ったところで落ちません

正確に言うと完全には落としきれません。

軽度な花粉症であれば払う程度で十分なこともありますが、重度の人は少量の花粉が残っているだけでもムズムズじゅるじゅるしてくるものです。

スポンサードリンク

花粉対策、洗濯物は部屋干しが基本

洗濯物の花粉対策!家に居てもムズムズするのは洗濯物のせいかも?

根本的に洗濯物の花粉対策をするには部屋干しするしかありません

部屋の中であれば昼でも夜でも花粉が付着する心配がありませんからね!

できるだけ日光の射す明るい部屋に干すと良いです。

が、

 

いやいやいや、そんなことは分かってるんだけど

 

と聞こえてきそうですね。

スペースもないし、乾き難いし、何か良い干し方は無いか調べてみました。

 

部屋干しするスペースがない!

洗濯物って家族が3~4人になっただけでも結構な量になります

花粉症が1人~2人くらいであれば部屋干しも可能でしょうが、家族みんなで花粉症になっていたらそうもいきません。

 

タオル・寝具類だけでも部屋に干す

どうしても干すスペースが無い場合、優先順位を付けて部屋に干すしかありあません

特にタオル枕カバーなど直接顔に触れるものは外に干さず、優先的に部屋の中で干すようにしましょう。

花粉の付いたタオルで顔を拭くなんて、花粉に顔を埋めているようなものですからね!

 

柔軟剤・スプレーで改善できることも

どうしても外に干さなければならない場合は花粉対策用の柔軟剤花粉飛散抑制スプレーを試してみましょう。

花粉が付き難い&飛散しにくいように洗濯物をケアしてくれますよ!

 

着る衣服の種類で対策できることも

どうしても外に干さなければいけない場合

花粉の付着しにくい服を着るようにすることである程度軽減することができます。

起毛や凹凸の多い服は花粉が付着し放題です。

綿ポリエステル主体の服は表面がツルツルなので外に干しても花粉が付着しにくいです。

ファッションが限定されてしまうのが痛恨の極みですがorz

洗濯物が乾き難いんだけど!?

ちょっと陽気な季節になってきたところで部屋干しは部屋干し

外に干すのと比べて乾き難いのが問題ですね。

花粉は付かないけど生乾きで臭うと困ってしまいます

どちらかを諦めなければならないなんて嫌ですよね!

そんな時の対策を紹介します。

 

早く乾かすための工夫を!

洗濯物には風を当ててやったり、部屋全体を除湿してやると早く乾きます。

  • 扇風機・サーキュレーターを当てる。
  • 除湿機を使う。
  • 除湿機が無ければエアコンの除湿モードを使う。

などなど、

部屋干ししている下に新聞紙を敷くだけでも除湿効果がありますよ!

 

洗濯物を部屋干しする時のちょっとしたコツ

 

乾燥機・布団乾燥機を活用する

もし乾燥機布団乾燥機があるならば積極的に活用しましょう。

洗濯物を部屋干しする必要もないので居住スペースか圧迫される心配もありません。

電気代が気になるかもしれませんが節約にはメリハリが肝心です。

せっかく財を投じて備えた設備です。

ココで使わずして何時使いますか?ここぞと言うときに積極的に使いましょう!

 

家族にも理解してもらいましょう

特に姑さんがいる場合、晴れているのに部屋干しすると

洗濯物は外に干したほうが良いに決まってる

と怒られてしまうことがあるかもしれません。

こっちは毎日ジュルジュル苦しんでいるのに、こうなるととても辛いですね…

家族でしっかりと話し合って、理解してもらうことが肝心です。

 

どうでしたか?

ここまでを簡単にまとめると

  • 基本洗濯物は外に干さない
  • 止むを得ず外干しの場合、柔軟剤やスプレーで対策できることも
  • 部屋干しは乾燥機、除湿機の使用を惜しまない
  • 家族にも協力してもらう

どうでしたか?

辛い花粉症ですが、洗濯物もしっかり対策して花粉が付着しないようにしたいですね!

スポンサードリンク