田植えの時期はいつ?

日本人の主食は!米を食わないと一日のパワーが出ないって方も居ると思います(私のことですが)

そんな日本人の心、お米の苗が植えられる『田植え』の時期はいつなんでしょうか?私の住んでいる地方の田植えは5月上旬ですが、沖縄では3月に田植えがあるようです。

今回は日本人の心、お米の田植えの時期について調べてみました。

スポンサードリンク

地域別!全国の田植えの時期

田植の時期はいつ?品種と地域によって違いはあるの?

全国!とは謳っていますが、流石に47都道府県全てを調べる気力はありませんでしたので(汗)

各地域別で紹介します。

沖縄

ブルドッグ

沖縄の田植え

1期目:3月末

2期目:8月上旬

主要品種:ちゅらひかり、ひとめぼれ

日本全国の中で田植えの時期が最も早いのが沖縄でした。

米どころと言われる北陸、東北は年1回の稲作ですが、沖縄は年2回の二期作が行われる場合もあるそうです。

6月にはもう新米が販売されるので『日本一早い新米』として市場に出回ります。

九州地方

ブルドッグ

九州地方の田植え

田植え時期:3月中旬(一部で6月中旬)

品種:ひのひかり

コシヒカリにも負けないと言われる品種ひのひかりが九州の主力でした。

九州でも南の方では麦・小麦の刈り取り後に田植えをする二毛作が行われる場合が多いため、そういった地域では6月中旬に田植えが行われます。

実は九州・鹿児島は江戸時代の石高が全国2位と昔から米所として有名なんですね~

中国・四国地方

ブルドッグ

中国・四国地方の田植え

田植え時期:3月末~4月上旬

主要品種:ひのひかり、南国そだち

極早生系と呼ばれる植付日の早い品種、南国そだちが特徴的。

こちらも九州と同じく地域によっては二毛作のため6月に田植えが行われる地域もあります。

関西地方

ブルドッグ

関西地方の田植え

田植え時期:5月下旬~6月上旬

品種:ひのひかり

関西になる田植え時期がかなり遅くなります。

北陸、東北、北海道に比べるとあまり米所のイメージが無いですが和歌山の江戸時代の石高は全国5位!

スポンサードリンク

東海地方

ブルドッグ

東北地方の田植え

田植え時期:5月中旬~6月上旬

主要品種:あいちのかおり、結びの神

東海地方あたりは関西とさほど差がありません。

江戸時代の石高では尾張名古屋藩は全国4位の米所でした。

北陸地方

ブルドッグ

北陸地方の田植え

田植え時期:5月上旬~5月中旬

主要品種:コシヒカリ

沖縄から東海地方まで順調に田植え時期が遅くなっていましたが、ここにきて少し早くなりました。

北陸地方は日本屈指の米所

江戸時代から加賀百万石として名高い穀倉地帯ですね!

北陸三県の水田率はいずれも90%付近と驚異的な値を弾き出しています。

関東地方

ブルドッグ

関東地方の田植え

田植え時期:6月上旬~6月中旬

主要品種:あさひの夢、ゴロピカリ

なかでも群馬県の植付日は日本で最も遅いと言われています。

(群馬県が北関東なのか南東北なのかという議論はここではやめておきます。)

東北地方

ブルドッグ

東北地方の田植え

田植え時期:5上旬

主要品種:ひとめぼれ、あきたこまち

イネはもともと熱帯の植物で、暖かいほど生産量が多いと思われがちですが

日本のうるち米は度重なる品種改良、栽培技術の向上により東北地方での生産量が特に多いです。

というか、誰もが知っている米所ですよね!

北海道

ブルドッグ

北海道の田植え

田植え時期:5月中旬~5月下旬

主要品種:ゆめぴりか

ゆめひかりじゃありません、ゆめぴりかです。

毎年、新潟県と収穫量1位の座を争っている北海道です。

広大な大地と豊かな水を活かし、大規模な水田が北海道の各地で見られます。

(広大な北海道と単騎で渡り合ってる新潟が脅威と言うべきか)

田植えの時期はどうして地域差がある?

田植の時期はいつ?品種と地域によって違いはあるの?

地方別に全国の田植えの時期について調べてみましたが、驚くことに早い地域と遅い地域では3ヶ月もの差がありました。

また、北に行くほど単純に田植えの時期が遅くなるというわけではありませんでした。

これはどういうことでしょうか?

二期作、二毛作によるもの

南の方ではイネの二期作二毛作が行われます。

  • 二期作:ひとつの畑で年2回同じ作物を栽培、収穫すること
  • 二毛作:ひとつの畑で2種類の作物を栽培、収穫すること

こういった地域ではできるだけ早く田植えをする必要があります。

極早生系と呼ばれる『南国そだち』のような品種が開発されるのはこのためです。

気温の影響

お米は気温に敏感な作物です。

北日本の田植え時期が必ずしも遅くないのは日照時間が関係しています。日照時間が短い地方では田植え時期が遅くなると収穫時期に霜害の恐れがあります。

お米は気温が15℃を下回ると成長が止まり、10℃を下回ると枯れてしまいます。日照時間と気温の関係を見て、ある程度早めに田植えを行う必要があるんですね!!

田植えは日本の一大イベント

日本全国の田植え時期はいつ?をテーマに説明してきました。

農家の人にとっては田植えは一大イベント!ゴールデンウィークなんてドコ吹く風?ってなことは毎年です。

みなさん、手間隙かけて作られたお米は大切に美味しく頂きましょう!!

スポンサードリンク