春一番の条件・定義は?吹いたら気をつけることは?

寒い冬にもやっと終わりが見えてきました。

そろそろ春だなぁと気持ちも嬉しくなってくるころですが

心配なのが『春一番』です。

なんか春が来たようで響きだけは縁起が良さそうですが

実は何かと厄介な風です。

スポンサードリンク

春一番の定義・条件は?

気象庁によれば春一番の定義は

立春から春分の間に最初に吹く南よりの暖かく強い風

とされています。

なんだか堅苦しくてよく分からないですが・・・

ひとつひとつ翻訳していきましょう(笑)

まず、立春は毎年2月4日ころ、春分3月2日ころです。

あと『強い風』ってどんだけ曖昧な表現なの?

と思ってしまいそうですが、実は気象庁では風速の大きさで強さの表現が違います。

強い風』は風速15m/s~20m/sの風と定義されています。

………

いやいや数字で言われても良く分かりませんね。

私もよく分かりません。

体感としては

  • 木の大枝が動く
  • 電線が揺れてビュンビュン鳴る
  • 傘が差しにくい

くらいが『強い風』です。

 

『南より』ってなんぞ?

続いて『南より』という表現。

これってどういう意味だと思います?

南から吹く風?それとも南に向かって吹く風?(北から吹く風)

 

答えは、南から吹く風です。

ココで言う『南』はとても広義で、

南東、南南東、南、南西、南南西と、思いっきり南からでも微妙に南からでも『南より』に含まれます。

 

ここまでをまとめると?

ここまでの定義をまとめると

2月4日~3月2日までの間に最初傘が差しにくいほど強い南から吹く暖かい風

が『春一番』です。

スポンサードリンク

春一番が吹いたら気をつけることは?

春一番の条件・定義は?吹いたら気をつけることは?

春一番って言ったって、タダの強い風でしょ?

と油断する無かれ!

春一番が吹くことによってちょっと心配なことがいくつかあります

(女子高生のスカートが・・・・だけではありません!)

 

自然災害、翌日の冷え込みに注意

春一番暖かい風であるため、吹いた当日は気温が上昇します。

『なんだ!暖かくなるなら良いじゃないか!』と思ってしまいますが、融雪洪水(雪融け水であふれる)や雪崩が起き易くなります。

(まだまだ雪山シーズン、山に行く時には注意してください。)

また、春一番が吹いた翌日には冬特有の気圧配置『西高東低』になり、寒さが戻り翌朝から冷え込むことが多くなります。

凍結によるスリップ転倒に十分注意してください。

(あと、暖かくなったと思って半袖を着だして風邪引かないでください。)

 

いや~な花粉が飛散するキッカケに

春一番と共に奴が飛散し始めることが多いです。

 

花粉

 

です!

花粉症の人にとってはこれほど嫌な物はないですね…

『春一番が吹いた』と一報があればすぐにマスクを着用しましょう

事前に分からないの?

春一番の条件・定義は?吹いたら気をつけることは?

春一番は天気予報でちゃんと予報されます。

そして、日本海側で低気圧が発生すると吹きやすいと言われています。

立春から春分の間(その付近も)の天気予報は注意深く聞きましょう。

ただし、地域によっては

観測されない場合もあるので、あまりテレビにかじりつくのは良くありません。

(地域差がありますが吹く確率は50:50と言ったところ。)

あ、北海道、東北、沖縄には吹かないそうです(うらやましい!!)

 

どうでしたか?

暖かく、陽気な春はすぐソコです。

冬の最後の最後に『春一番』で痛い目に遭わないように十分気をつけましょう!

春一番で女性のスカートが…になってもわき見運転は絶対にやめましょう!!

絶対に!

スポンサードリンク