775ea66a64e32b9d9cfaa5d1eb44f12f_s

桜の花が満開になることにお花見デートに行くカップルは多いです。

ただ、何故かお花見デートの後には『え?これで終わり?』というような不満がお互いに残ってしまうのは何故でしょうか?

案外、お花見デートって他にやることがなくてサッパリしてるんですよね(笑)

そうならないためにも、お花見デートに組み込んだら良いデートプランを紹介していきます。

スポンサードリンク

一緒にお弁当を作る

お花見に行くなら、せっかくですから桜の見えるところでお弁当を食べましょう。

そして、お弁当を一緒に作りましょう

お勧めする一番の理由は、男性も女性も家庭的な面をアピール出来るからです。彼氏との結婚願望がある方には特にお勧めですよ。

普段、料理を振る舞うことはあったとしても、実際に料理をしている場面を見せる機会はあまりないかと思います。この機会に自分の家庭的なところをばっちり見てもらいましょう!

大雑把な所は見せないで!

注意するポイントとしては、大雑把すぎるところや横着なところを見せないという点です。

何かを混ぜる時に豪快にしすぎないようにしたり、こぼした際はすぐに拭き取るなど、細かいですが男性はしっかりと見ていると思います。

後は、彼氏が見てばっかりにならないように、手伝ってもらい共同作業を意識してやるとポイントも高くなるのではないでしょうか。

料理が苦手そうなら?

料理はちょっとな…という場合は、デパ地下などの普段よりちょっと高い美味しい食べ物・飲み物をテイクアウトして行くこともおススメです。

お花見は天気に左右されますし、デート当日に天気が良いとは限りません。風が強いと彼女の化粧も落ちてしまうので、内心は『この天気だとちょっと…』と思っているかもしれません。

テイクアウトなら天気が悪くても家に持ち帰って食べることもできますし、急なプラン変更にも臨機応変に対応できます。

散策ルートを決めておこう

お花見デートでやってしまう意外な失敗が、同じところをグルグル回ってしまったり、気付いたら桜の無い場所に出てしまったりすることです。

『あれ?もう桜並木終わり?』

『なんか一瞬で終わっちゃった…これからどうしよう…』

のような失敗をしたことはありませんか?

どんなに広い公園だって、ただ歩いているだけではすぐに終わってしまうので、どこから入って、どこから出るのか、くらいは決めておいた方が良いですよ。

少しは花見を予習しよう

予め散策するポイントを決めておく事で道に迷ったり、特にこれといった自然がない場面を回避出来ます。

また、花見中は会話をする事に重点を置いて、歩くスピードもゆっくりと、相手を気にしながら進んで行くことがポイントです。

要所要所で、『ここってドラマのロケに使われたんだよね』とか『桜の種類によって咲くタイミングが違うんだよ』のような何気ない会話を挟んで行けばデートも和やかに進んでいくはずです。

ちょっとした予備知識やスポットを知っておくだけでお花見デートは充実します。

あと、トイレの場所や折り畳み傘を持って行くような気遣いも大切です。

スポンサードリンク

ちょっとした運動をする

お花見だけではすぐに終わってしまったり飽きてしまうので、ちょっとした運動をすると良いでしょう。

特に貸しボート自転車は、普段は『ベタなデート』感が否めませんが、お花見は周りも特別な雰囲気に満たされているので『なんか乗りたいよね!』となるから不思議です。

乗ってみると実際盛り上がりますし。

他にもバドミントンやサッカー、キャッチボールなど恋人と交互にやりとりできるスポーツなら距離が一気に縮まるのでおすすめです。

汗だくにはなりたくない

注意するポイントは、相手がスポーツが嫌いでないことを事前にチェックしておきましょう。

スポーツが嫌いなのに一緒にスポーツをするとなれば嫌いな方は全然楽しくないので嫌になってしまいます。

それに、楽しいとは言え汗だくにはなりたくはいです。化粧が崩れてしまうので。

トリックフォトを撮る

せっかく綺麗な桜が咲いているので、2人で写真を撮りましょう。

でも、ただ単に写真を撮るだけでは面白くないので、トリックフォトを撮ったら盛り上がりますよ。

遠近感を上手く利用した写真で、手のひらに乗っているように見せたり、食べられそうになっている写真を撮ったりするアレです。

ただ、予め構図を決めておかないと『どうする、どうする』で悩んでいるとシラけてしまいますよ。

雰囲気の良い場所でお茶

女性の立場からすると、綺麗な桜を見て歩き回った後は歩き疲れているはずです。

なのでお花見デートの流れで雰囲気の良いカフェや甘味処へ連れていって貰えるとホッとして和めるので『気の利いた男性だな』と男の株が上がると思います。二人で綺麗な桜を見た思い出がより深くなるでしょう。

桜を見終わって、『ん?この後どうする?』みたいなことになると疲れも倍増してしまうのは言うまでもありません。

女性は『雰囲気』を大切にする

女性は雰囲気を大切にするので、連れて行くカフェなどは事前にインターネットなどでチェックした方が良いでしょう。

失敗してしまうとせっかく花見で綺麗な桜を見て二人の気持ちが盛り上っているのに水を指してしまいます。

彼女の好みも考えてプランを立てるのがベストです。

プラネタリウム・博物館

お花見って自然と触れ合えて、知的な雰囲気が漂いますよね?

その流れでプラネタリウムや博物館に行きましょう。

静かに、しっぽりと、そんな知的なデートで統一するのもなかなか良いものですよ。

『お直し』の時間が取れる

プラネタリウムや博物館って、ちゃんとしたトイレがありますよね。

公園のトイレやコンビニのトイレはちょっと汚くてやだ…ゆっくり化粧直しできない…と思っている女性は多いですよ。

落ち着いた雰囲気でまったりとした空間ですから、女性もちゃんとお直しができます。

そういった気遣いが男の株を上げるものですよ。

スポンサードリンク