f9fa20e98f935c1567fd1d1ba948fe1a_s

お花見って春の訪れを感じられて楽しいですよね!

でも、気分が緩んでしまうのか、お花見には何かとトラブルが付き物だったりします。

皆さんも『あるある』と思うようなお花見トラブルをまとめてみました。

せっかくの楽しいお花見ですから、身内にも他人にも迷惑をかけないよう心掛けたいですね。

スポンサードリンク

場所取りスペースが無駄に広い

花見はそもそも和やかに皆が楽しむ場所だというのに、参加人数がそれほど多くもない団体が必要以上に場所を広く取りすぎて敷物をしいていることがあります。

これにははっきり言ってカチンときますよね…

周りを見ずに、自分たち優先という意識がいかにも自己中心的な人間の集まりか、と思わずにはいられません。

モラルある場所取りを

場所が十分あり余っている花見場所ならともかく、人気のある場所では、敷物の大きさに対する人数を予め制限できるようにするといいですね。

その情報を事前にホームページや広報などでも告知して、花見客が平等に楽しめるように、ある程度の規制をかけたほうが良いのかもしれません。

合流できない!

とくに初めて行くお花見会場だと、思っていたより広い&混雑していて仲間と合流できないことがあります。

待ち合わせ場所を決めていたとしても、既に先着グループがいて場所を変えざるを得ないトラブルもあったりします。

お花見会場ではぐれてしまうと、なかなか立て直しが難しいんですよね…

位置情報を活用しよう

ラインなどのグループトークができるアプリは、たいてい位置情報を添付することが可能です。

位置情報さえ発信できれば、それを基に合流すれば迷う事はありません。

また、目印になるような物を事前に決めておくのも効果的ですよ。

食材をカラスに狙われる

(Dさん 北海道在住)

北海道在住ですが、北海道の花見といえばジンギスカンを桜の下で食べるのが定番です。そのジンギスカンを狙うカラスが沢山いるのが花見におけるトラブルの一つです。

最近のカラスは学習能力が高く、材料の入っているクーラーバックが開く事が分かれば、くちばしを器用に使い中身を物色します。

人間を恐れることも無く逆に威嚇してくる事さえあります。かなり重たい肉のパックでも一度手に入れれば絶対離なしません。

カラス対策は花見トラブルの重要項目です。

見張りは『男性』にすること

まず、材料の入っているクーラーバックは簡単に開かない様にする事です。開けっ放しにしてはいけません。即カラスの餌食です。

また食材のそばには常に誰かが居ることです。カラスは人を見るので子供や弱そうな女性は効き目がないので、男性がベストです。

当たり前の事ですが、ゴミの始末はキチンとしないと大量のカラスがゴミの回りを埋めつくし、回りの花見客に迷惑をかけます。

寒い!

お花見当日がポカポカ陽気だと、つい薄着で出かけてしまいがちです。しかし日中は暖かくても夕方になる頃には、気温は下がってしまいます。

そして帰る頃にはブルブル震えるくらいに体が冷え、寒さ対策をしておくべきだったと後悔します。

暖かい日でも防寒対策を

たとえ昼間のお花見であっても、夕方には寒くなることがあるので防寒対策をしておきましょう。

使い捨てカイロを用意しておく、暖かい上着を1枚用意しておく、体が温まる飲み物を用意しておくなどいくつかの防寒対策をとっておくと安心です。

ナンパに合う

(Yさん 女性)

自分たち男女6人で花見をしていたら、横で花見をしていた男だけグループの一人が、女の子と喋りたいために馴れ馴れしくこちらのグループに混ざろうと喋りかけてきたことがあります。

自分たちも場の空気を壊したくないので和気あいあいとして皆で飲もうよ的な空気を出してあげましたが…正直怖かったです。

お酒を飲んでいると絡んできます

未然に防ぐ方法としては、事前にネットなどで調べたあまり人がいない所で花見をするようにしています。

あと、お酒が絡むと寄ってくるのでジュースやお茶で花見をするようにしています。

そうしたら、自然と男グループは寄ってこなくなりました。

スポンサードリンク

知らないグループの乱入

突然、「かんぱーい。」と言って、知らない人が自分のお花見に乱入してくることがあります。

乱入してくる人は酔っ払ってしまった、『自分が見えている世界』=『お花見をしに来た仲間』に見えてしまっているので本人には決して悪気があるわけではないのが厄介なところです。

お酒禁止のお花見スポットへ

このような突発的なトラブルを未然に防ぐ方法は非常に難しいと思います。

なぜならば、お花見の席では大抵お酒を飲む人が多いからです。

どうしてもこのようなトラブルを防ぎたい場合には飲酒禁止のところでお花見をするしかないと思います。

身内も豹変する?

会社の人や、仲間内でお花見をしていても、解放感で気分が良くなるのか普段以上に飲み過ぎる人がいますよね。

なかにはお酒を飲むと人柄が変わってしまって、普段は穏やかで静かな人でも大声で騒ぎやたらボディタッチをしてくる等、絡まれる事があったりします。

ポジショニングが大切!

知り合いの中でお花見をする場合は、事前に『酔っぱらうと人格が変わる人』とは、離れたところに座るようにしましょう。

それでも絡んでくると思いますが、自分の隣には酔っぱらいを黙らせるくらいの迫力のある人に必ず座って貰うようにすると良いでしょう。

トイレに大行列!

普段はそんなに混んでいない公園が花見の時期には人でごった返しになります。

トイレに行きたくてトイレに行くと特に女子トイレはどこも大名行列が出来ていて自分の順番がなかなか来なくてたまにお腹が痛くなったりしまうことも…

生理的な苦痛って本当につらいですよね…

トイレの場所は事前にチェック!

あらかじめトイレの位置を確認して、花見の場所から離れたトイレに行くようにしましょう。花見する公園以外にもトイレが使える所を事前に調べておくと便利です。

あとはあまりトイレが近くなる様な飲み物(緑茶等)は飲まないようにしましょう。

スポンサードリンク