b139d01ca2d8c4aaffdc83fd0745cfe4_s

もうすぐ花見の季節ですね!

皆さんは花見にどんな『おつまみ』を持って行きますか?私はスナック系が好きなので梅味の柿ピーが外せないのですが…

ふと、他の人はどんなおつまみを持って行くのか気になったので調査してみました。

スポンサードリンク

鶏ささみの燻製

燻製のおつまみは数多くありますが、その中でもイチオシは鶏ささみの燻製です。

燻製ならではの豊かな香りが魅力的。適度な噛みごたえがあり、噛むほどにうまみが増していきます。

ひとつずつ個包装になっている商品が多く、食べたい時に食べたい分だけさっとつまめるのも魅力です。

低カロリーで高栄養なささみを使用していて、健康に気遣う人にも嬉しいおつまみとなっています。

雲海物産って知ってます?

鶏ささみの燻製を選ぶなら、宮崎県に本社をおく雲海物産のがおすすめです。

宮崎産の若鶏のささみ肉ならではの素材の美味しさを引き出して仕上げてあります。

ベーシックなうま塩味のほか、黒胡椒や柚子こしょうといったスパイシーな味もあり、選ぶ楽しさがあるのも嬉しいポイントです。

味付けうずら卵

花見とはいえ外なので、あまり面倒くさいものを食べたくはないです。

そこで食べやすく美味しいのがうずら卵を使ったコクうまのおつまみです。

とにかく一口サイズで食べやすいです。

醤油ベースの甘辛味の商品が主流で、塩ダレの商品もみられます。

ビール、日本酒、ワインといろんなお酒との相性が良いのも嬉しいポイントです。

成城石井の『味付けうずら卵』

成城石井で販売している千年屋の「国産味付けうずらたまご」がおすすめです。

国産素材の安心感と、鰹や黒糖のコクを生かした濃いめの味付けが魅力です。

個包装になっているところも便利で、食べたい分だけ手を汚さずに食べられるので、屋外でのお花見にもぴったりです。

黒かりんとう

特にお花見で焼酎や日本酒をメインに飲む人には黒かりんとうがおすすめです。

意外かもしれませんが、私も色々とおつまみで合うのを探した結果、黒かりんとうがかなりイイ線いっています。

花見はまだ寒い時が多いので、焼酎で温まった身体に黒糖の甘さがなんとも言えなく落ち着きますよ。

山脇製菓が美味い!

おすすめの黒かりんとうと言うのはないのですが、花見をする前によるスーパーで売っているのを買います。

しかし、自分が一番好きな黒かりんとうは、山脇製菓さんのミニかりとうです。

黒かりとうは一口で食べれないイメージがあるのですが、ミニサイズになっていて一口で食べられるようになっているので、おつまみにおすすめです。

やはり枝豆!

やはり、おつまみといえば、枝豆でしょう。

枝豆は、ビールやカクテルに合うのはもちろんですが、意外にソフトドリンクのおつまみとしても合うのがポイントです。

お酒を飲む人、飲まない人両方のおつまみになるので便利ですよ。

トップバリューのが美味い!

私のイチオシはトップバリューの枝豆です。

塩加減もちょうどよく、量が入っている割に安いのでコスパが良いですよ。

イオンで売っているので買い出しの時にお忘れなく!

スポンサードリンク

コンビニのおでん

特に夜桜を見る花見は寒いのでシャトルシェフ(真空保温調理器)にコンビニおでんを入れてもらいましょう。

乾杯は冷たい飲み物ですし、正直寒い人も居るでしょう。温かいおつまみを持っていけば絶対に好評間違いなしです。

屋外で火を使わず暖かく保てるものがほかに思いつかなかったので。

花見以外にも役立つ『シャトルシェフ』

真空保温調理器は花見だけでなく普段の家使いにも便利です。

昔はタイガーからしか販売されていませんでしたが、最近はいろいろなメーカーからいろいろな大きさの商品が出ています。

普段使いをメインに考えて量を選ぶのがいいでしょう。

渋い!漬物

お花見でお酒を飲んでいるとムショーに食べたくなるのが漬物ではないでしょうか?

ちょっとパンチを利かせたいなら、大根・白菜などよくあるお漬物ではなく、かぼちゃ・セロリ・レンコンなど『自宅では作れないな』という漬物がおすすめです。

簡単につまめて、塩分が含まれているのでお酒ともおいしいですし、お茶などの飲み物ともよく合います。

京都の漬物がおすすめ

土井の志ば漬本舗川勝總本家など京都のお漬物メーカーがかぼちゃを始めとした珍しいお漬物を作っているので、お花見に持って行けばウケが良いはずです。

一つずつパック詰めになって売られているので必要な量、他のものとあわせて色々な種類を試食しながら選べます。

定番の『カップ入りのスナック』も忘れずに

シンプルだけど定番のじゃがりこ!

ジャガビーやプリングルス、チップスターなどもカップ入りですね。美味しいのはもちろんなこと、カップに入っているので中身がこぼれにくいです。

子供がいると外で食べ物がこぼれると大変…!という時に役立ちます。

そして、大人も酔ってくると手元が怪しくなるのでこちらでも大活躍するはずです。

フレーバーのバリエーションも豊かなので、話題作りにもなり最適かなと思います。

スポンサードリンク